MENU

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 関連文献

当ページでは、「医中誌Web 」に収録された新型コロナウイルス関連の文献情報から、下記の項目ごとに、医中誌Webへの収録における最新10件を公開しております。医中誌Webの更新に合わせて、当ページの内容も月2回更新されます。

2021年5月1日更新

  • 一部の文献は電子ジャーナル(無料/有料)にリンクされています。
  • 文献複写サービス もご利用ください。「文献番号」等によりオーダーできます。なお、「会議録」とは学会抄録のことです。1ページ以下の短い文献の場合が多いので、ご注文の際にはご注意ください。
  • 「医中誌Web」には、主に日本で発表された文献情報が収録されています。海外で発表された文献情報については、PubMed などをご参照ください。

さらにご覧になりたい方は「もっと見る」をクリックしてください。項目ごとに最大200件の文献情報をご覧いただけます。
また、COVID-19に関連するガイドラインのリストを「東邦大学・医中誌 診療ガイドライン情報データベース」でご覧になれます。併せてご参照ください。

診療ガイドライン情報データベース

症例報告

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311350134<Pre 医中誌>】(会議録)
早期無症候性新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を合併した大腿骨転子部骨折の一例
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者鈴木 裕貴(JA北海道厚生連札幌厚生病院 整形外科)ほか収載誌/巻号頁北海道整形災害外科学会雑誌 (1343-3873)/63巻63 p.72発行年月2021.
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V303480015<Pre 医中誌>】(原著論文)
体外式膜型人工肺管理下で理学療法を実施した新型コロナウイルス感染症による重症肺炎の1症例
抄録
【目的】新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)による重症肺炎にて体外式膜型人工肺療法(以下、ECMO)を導入された症例に対して理学療法を行い、歩行獲得まで至る経過を得たので報告する。【症例紹介】71歳男性、COVID-19による肺炎にて入院後急激に症状が増悪し、人工呼吸器管理に加えてECMO導入。気管切開施行後、第10病日に理学療法開始となった。【経過】導入後深鎮静管理中は関節可動域練習、体位交換、体位ドレナージを実施し、鎮静終了後はECMO管理下にて端座位練習を行い、呼吸法指導・骨格筋トレーニング・起居動作練習・歩行練習を実施した。最終的には自立歩行が可能となり自宅退院の転帰を得た。【まとめ】感染防護を確実に行いECMO管理下COVID-19症例に有害事象なく理学療法が提供できた。今後はよりCOVID-19症例に対する安全で効果的な理学療法を検討する必要がある。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
J-STAGE(無料)
著者伊藤 真也(済生会横浜市東部病院)ほか収載誌/巻号頁理学療法学 (0289-3770)/48巻1号 p.117-123発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V303320093<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス(COVID-19)肺炎を契機に発症した高浸透圧性高血糖性昏睡の1症例
リンク情報
医中誌Web
著者海古井 由佳(福井県済生会病院 内科)ほか収載誌/巻号頁糖尿病 (0021-437X)/64巻2号 p.148発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V303320092<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19を発症した肥満2型糖尿病患者の1例
リンク情報
医中誌Web
著者寺田 良磨(一宮市立市民病院 糖尿病・内分泌内科)ほか収載誌/巻号頁糖尿病 (0021-437X)/64巻2号 p.148発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V303320011<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19肺炎が重症化した2型糖尿病の1例
リンク情報
医中誌Web
著者高井 瑞貴(JA岐阜厚生連中濃厚生病院 内分泌糖尿病内科)ほか収載誌/巻号頁糖尿病 (0021-437X)/64巻2号 p.135発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V303080083<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19による呼吸不全・腎不全のため人工呼吸器管理とCHDFを要した2例の検討
リンク情報
医中誌Web
著者中村 彰良(川崎市立川崎病院 内科・総合内科)ほか収載誌/巻号頁日本内科学会雑誌 (0021-5384)/110巻Suppl. p.139発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V302170012<Pre 医中誌>】(レター)(英語)
Exacerbation of psychosis accompanied by seizure and catatonia in a patient with COVID-19: A case report(和訳中)
リンク情報
医中誌Web
著者Zandifar Atefeh(Cardiovascular Research Center, Shahid Rgjaei Educational & Medical Center)ほか収載誌/巻号頁Psychiatry and Clinical Neurosciences (1323-1316)/75巻1-2号 p.63-64発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V301450005<Pre 医中誌>】(解説)
【医工連携 COVID-19とクラウドファンディング】東京都HUB機構と共催したクラスター研究会で製品化に成功した1例
リンク情報
医中誌Web
著者深谷 隆史(国立国際医療研究センター病院 臨床工学科医療機器管理室)収載誌/巻号頁東京都臨床工学技士会会誌 (0919-6749)/31巻2号 p.21-23発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V301030003<Pre 医中誌>】(原著論文)
飯塚病院 月曜カンファレンス 臨床経験報告会より 最近の治験・知見・事件!?(パートII) COVID-19に対する不安と不眠に加味帰脾湯が有効であった2症例
リンク情報
医中誌Web
著者井上 博喜(飯塚病院東洋医学センター 漢方診療科)ほか収載誌/巻号頁漢方の臨床 (0451-307X)/68巻2号 p.177-181発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V226430086<Pre 医中誌>】(会議録)
呼吸器症状の出現から1ヵ月を経過し皮膚症状が出現した重症COVID-19感染症の1例
リンク情報
医中誌Web
著者水谷 有希(岐阜県総合医療センター)ほか収載誌/巻号頁日本皮膚科学会雑誌 (0021-499X)/131巻2号 p.350発行年月2021.02

もっと見る

ワクチンに関する文献

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305450001<Pre 医中誌>】(解説)
COVID-19用ワクチン 日本では有用か? 高齢者・若者いずれでも利益よりも害が上回る 医療・福祉関係者では正確なデータがなく不明
リンク情報
医中誌Web
著者薬のチェック編集委員会収載誌/巻号頁薬のチェック: The Informed Prescriber (2189-1508)/21巻94号 p.28-33発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V303200010<Pre 医中誌>】(解説)
ウイルスよもやま話(第10回) 新型コロナウイルスワクチンの開発状況について(その1)
リンク情報
医中誌Web
著者渡辺 登喜子(大阪大学微生物病研究所 感染機構研究部門分子ウイルス分野)収載誌/巻号頁インフルエンザ (1345-8345)/22巻1号 p.53-57発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V303200009<Pre 医中誌>】(Q&A)
INFLUENZA QUESTION & ANSWER コロナウイルスの抗体保持者がコロナワクチン接種により重症化した例があるようですが、それについて教えてください
リンク情報
医中誌Web
著者渡辺 登喜子(大阪大学微生物病研究所 感染機構研究部門分子ウイルス分野)収載誌/巻号頁インフルエンザ (1345-8345)/22巻1号 p.51発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V302200012<Pre 医中誌>】(会議録)(英語)
International Trends in COVID-19 Research and Skin Sensitization Testin Non-animal methods of drug testing and vaccine development in India in the context of COVID-19(和訳中)
リンク情報
医中誌Web
著者Akbarsha Mohammad A.(General secretary, Society for Alternatives to Animal Experiments-India, NCAAE, Bharathidasan University, Tiruchirappalli, India & Research Co-ordinator, National College(Autonomous))収載誌/巻号頁AATEX: Alternatives to Animal Testing and EXperimentation (1344-0411)/25巻Suppl. p.97発行年月2020.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V302200004<Pre 医中誌>】(会議録)(英語)
Forefront of Antiviral Drug/Vaccine Development: How will alternative methods for animal experiments face COVID-19? Animal experiments and 3Rs on new drugs and technology development(和訳中)
リンク情報
医中誌Web
著者Suzuki Makoto(Okinawa Institute of Science and Technology Graduate University)収載誌/巻号頁AATEX: Alternatives to Animal Testing and EXperimentation (1344-0411)/25巻Suppl. p.91発行年月2020.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V302200003<Pre 医中誌>】(会議録)(英語)
Forefront of Antiviral Drug/Vaccine Development: How will alternative methods for animal experiments face COVID-19? Development of in vitro human lung model for COVID-19 research(和訳中)
リンク情報
医中誌Web
著者Takayama Kazuo(Center for iPS Cell Research and Application, Kyoto University)収載誌/巻号頁AATEX: Alternatives to Animal Testing and EXperimentation (1344-0411)/25巻Suppl. p.91発行年月2020.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V302200002<Pre 医中誌>】(会議録)(英語)
Forefront of Antiviral Drug/Vaccine Development: How will alternative methods for animal experiments face COVID-19? In vitro and in silico approaches for drug discovery against COVID-19(和訳中)
リンク情報
医中誌Web
著者Watashi Koichi(Department of Virology II, National Institute of Infectious Diseases)収載誌/巻号頁AATEX: Alternatives to Animal Testing and EXperimentation (1344-0411)/25巻Suppl. p.90発行年月2020.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V302200001<Pre 医中誌>】(会議録)(英語)
Forefront of Antiviral Drug/Vaccine Development: How will alternative methods for animal experiments face COVID-19? Animal testing for quality assurance of vaccines: implementing replacement, reduction and renement(3R)(和訳中)
リンク情報
医中誌Web
著者Ishii Koji(Department of Quality Assurance and Radiological Protection, National Institute of Infectious Diseases)収載誌/巻号頁AATEX: Alternatives to Animal Testing and EXperimentation (1344-0411)/25巻Suppl. p.90発行年月2020.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V301250024<Pre 医中誌>】(解説)
【Neuro-COVID-19】COVID-19の治療と予防 ワクチンの開発
リンク情報
医中誌Web
著者長谷川 秀樹(国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センター)収載誌/巻号頁Clinical Neuroscience (0289-0585)/39巻3号 p.356-359発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V225460114<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19の基礎から臨床まで Covid-19ワクチン どこまで進んだ?
リンク情報
医中誌Web
著者岡田 賢司(福岡歯科大学医科歯科総合病院 小児科)収載誌/巻号頁日本小児科学会雑誌 (0001-6543)/125巻2号 p.175発行年月2021.02

もっと見る

診断・検査に関する文献

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V315070012<Pre 医中誌>】(解説)
画像診断ワンポイントレッスン(Part3)(第6回) COVID-19肺炎の画像所見 典型像をおさえよう!
リンク情報
医中誌Web
著者堀田 昌利(国立国際医療研究センター 放射線科)収載誌/巻号頁レジデントノート (1344-6746)/23巻1号 p.114-121発行年月2021.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V310480030<Pre 医中誌>】(会議録)
当院臨床検査技術科におけるCOVID-19検査の取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者星野 宏平(北海道厚生農業協同組合連合会網走厚生病院 医療技術部臨床検査技術科)ほか収載誌/巻号頁北海道農村医学会雑誌 (1341-4666)/53巻 p.143-144発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V310480029<Pre 医中誌>】(会議録)
当院生理検査室における新型コロナウイルス感染対策について
リンク情報
医中誌Web
著者辻 奈緒美(JA北海道厚生連遠軽厚生病院 医療技術部臨床検査技術科)ほか収載誌/巻号頁北海道農村医学会雑誌 (1341-4666)/53巻 p.141-142発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V309100005<Pre 医中誌>】(解説)
感染症カンファレンス実況中継(番外編) 新型コロナウイルスへの対応〜聖路加国際病院の1年間〜 Introduction 1年間の出来事と検査について
リンク情報
医中誌Web
著者上原 由紀(聖路加国際病院 臨床検査科)収載誌/巻号頁J-IDEO (2432-7077)/5巻2号 p.191-197発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V308170009<Pre 医中誌>】(解説)
【COVID-19】新型コロナウイルスに対する検査部・輸血部の対応
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者朝比奈 彩(静岡赤十字病院 検査部)ほか収載誌/巻号頁静岡赤十字病院研究報 (0911-9833)/40巻1号 p.47-51発行年月2020.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305390006<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルスの最前線〜未知なる感染症にどう立ち向かうか〜】新型コロナウイルスの抗原・抗体検査法
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者山岡 悠太郎(横浜市立大学 医学部微生物学)ほか収載誌/巻号頁神奈川県公衆衛生学会誌 (0451-3177)/66号 p.22-25発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305330005<Pre 医中誌>】(レター)(英語)
Rapid respiratory panel test for non-COVID-19 pathogen examinations among frontline medical personnel in Taiwan(和訳中)
リンク情報
医中誌Web
著者Chen Yu-Chih(Department of Emergency and Critical Care Medicine, Changhua Christian Hospital)ほか収載誌/巻号頁Environmental Health and Preventive Medicine (1342-078X)/26巻 p.1 of 2-2 of 2発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305130023<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス関連特集】診療面(実践報告5) 各遺伝子医療部門の取り組み 出生前診断を多く扱っている施設 横浜市立大学附属病院遺伝子診療科の取り組み
抄録
当院では、出生前診断に関する遺伝学的相談および受検に関する自律的決定には、カップル揃っての遺伝カウンセリングが重要であるとの認識から、言動や表情、仕草などが確認できるように対面での遺伝カウンセリングの原則を崩していない。しかし、新型コロナウイルス感染を心配する妊婦から、「結果を郵送してもらえないか、電話で教えてもらえないか」と問い合わせが多く、感染を心配するカップルの心情にも配慮する必要を感じた。その上で、表情や理解度を確認できるようにテレビ通話を用いた遠隔診療の導入を検討したが、今現在、セキュリティー上の問題点を懸念する病院側からの承諾は得られておらず、実現していない。遠隔診療の実現によって、カップルの来院の負担を軽減できるだけではなく、より専門性の高い施設とクリニックや診療所との連携も可能にすると考える。出生前診断を考えるカップルにより良い形で遺伝医療を提供できるよう、今後も検討が必要だと考えている。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者稲田 千秋(横浜市立大学附属病院 遺伝子診療科)ほか収載誌/巻号頁日本遺伝カウンセリング学会誌 (1347-9628)/41巻4号 p.261-263発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305130022<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス関連特集】診療面(実践報告5) 各遺伝子医療部門の取り組み 出生前診断を多く扱っている施設 当院の出生前遺伝学的検査の遺伝カウンセリングにおけるCOVID-19対応
抄録
出生前遺伝学的検査の前後には遺伝カウンセリング(genetic counseling:GC)は必須であり、検査前には妊婦およびパートナー等にもGCを行うことが推奨されており、当院では検査前後に対面による個別のGCを行ってきた。しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、従来のGC提供体制の維持が困難となった。当院ではCOVID-19の流行に伴う感染拡大防止対応(以下、COVID-19対応)として、段階的に(1)電話での結果開示の可能性の提案、(2)妊娠初期コンバインド検査の中止、(3)他院からの新規予約受付の中止、(4)妊婦のみのGC受診の推奨、を実施してきた。出生前遺伝学的検査のGCに対する妊婦の要望は多様であり、COVID-19対応の際にも十分な配慮が必要となった。このような妊婦の多様な要望に対し、COVID-19対応終了後にどのような体制で応えていくべきかが今後の課題である。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者西山 深雪(国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター)ほか収載誌/巻号頁日本遺伝カウンセリング学会誌 (1347-9628)/41巻4号 p.257-260発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V304480025<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルスと輸血 当院における新型コロナウイルス感染患者に対する輸血関連業務への対応 医師の立場から 臨床検査技師の立場から
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者今村 信(福井赤十字病院 内科)ほか収載誌/巻号頁日本輸血細胞治療学会誌 (1881-3011)/67巻1号 p.76発行年月2021.02

もっと見る

PCR検査に関する文献

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138710】(解説)
PCR検査と新型コロナウイルス感染症
リンク情報
医中誌Web
著者幾瀬 樹(新潟大学 大学院医歯学総合研究科小児科学分野)ほか収載誌/巻号頁小児看護 (0386-6289)/44巻3号 p.258-263発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138355】(解説)
新型コロナウイルス診断法 PCR検査、抗原検査、抗体検査の意義を理解する
抄録
新型コロナウイルス感染症では、有症状感染者ばかりではなく、無症状感染者の診断もおこなう必要があり、その診断にはPCR検査を用いるしかないのが現状である。PCR検査は、検体中に存在するウイルスのRNAをDNAに逆転写後、人工的に増幅して検出する方法であるという問題点を内包している。また新型コロナウイルス感染症では、感染後の時期によってウイルス量が変動し、感染していても偽陰性となることがある。したがって、PCR検査の解釈にあたっては、方法に内在する限界を理解のうえ、曝露リスクの評価も加えて判断していかなければならない。今後は、PCR検査、抗原検査、抗体検査の意義を理解し、組み合わせて診断に用いる必要がある。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者小林 正伸(北海道医療大学 先端研究推進センター)収載誌/巻号頁Helicobacter Research (1342-4319)/24巻2号 p.203-206発行年月2020.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021137212】(会議録)
消化管内視鏡検査前のCOVID-19に対するPCR検査の施行とその評価
リンク情報
医中誌Web
著者太田 佑樹(千葉大学 大学院医学研究院消化器内科学)ほか収載誌/巻号頁日本消化管学会雑誌 (2433-3840)/5巻Suppl. p.117発行年月2021.01
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021135707】(一般)
松山の皆様を対象としたPCR検査
リンク情報
医中誌Web
著者玉城 研太朗(那覇市医師会)収載誌/巻号頁那覇市医師会報 (0286-1828)/49巻1号 p.10-13発行年月2021.01
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021135507】(解説)
検査UPDATE 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の検査
抄録
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症(COVID-19)の流行拡大において、感染制御とともに社会・経済活動の回復と生活基盤の確保には、PCR等の核酸検査や抗原検査の利用推進による早期発見、追跡、隔離を強化し、無症状でも感染管理が必要な一般市民への検査拡充が必要である。検査の拡充実施において、利用目的別に、必要な分析的妥当性(検体種レンジ、検出限界、再現性等)、臨床的妥当性(臨床的感度・臨床的特異度、陽性・陰性予測値、偽陽性回避法等)の評価に基づき、精度管理・精度保証(検査室の能力確保、モニタリング)のもとに運用することが大切である。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者宮地 勇人(東海大学 医学部基盤診療学系臨床検査学)収載誌/巻号頁SRL宝函 (0912-0912)/41巻4号 p.4-14発行年月2021.01
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021133458】(総説)
新型コロナウイルス感染症の論点 感染拡大を止める検査戦略の科学的根拠
抄録
新型コロナウイルス感染症のPCR検査における世田谷方式を吟味するとともに、「感染者数減少作戦」をあらためて提案し、その科学的根拠を提示した。世田谷区が想定する有病率が1%程度の低い情況ではプール方式によって陽性適中率が著しく低下し、実用に耐えないことを定量的に示した。本来、検査の拡充は検査能力の向上を意図すべきであるのに対し、世田谷区の取組みはその流れに逆行する懸念がある。そこで、現実的・科学的に感染抑止の決め手となる検査戦略「感染者数減少作戦」を提案した。そこでは、実効再生産数(4まで)と感染の到達レベル(二次から六次感染まで)の二つの要素を考慮して、感染抑止が可能となる検査感度の必要最小値を試算した。
リンク情報
医中誌Web
著者鎌江 伊三夫(東京大学 公共政策大学院)収載誌/巻号頁医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス (1884-6076)/52巻1号 p.2-7発行年月2021.01
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021132206】(会議録)
福岡大学病院における新型コロナウイルス検査体制の構築
リンク情報
医中誌Web
著者結城 万紀子(福岡大学病院 臨床検査部)ほか収載誌/巻号頁日本臨床微生物学会雑誌 (2434-866X)/31巻Suppl.1 p.252発行年月2020.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021132205】(会議録)
当院におけるSARS-CoV-2 PCR検査の実施状況
リンク情報
医中誌Web
著者望月 美孝(静岡徳洲会病院 検査科)ほか収載誌/巻号頁日本臨床微生物学会雑誌 (2434-866X)/31巻Suppl.1 p.252発行年月2020.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021132155】(会議録)
Pooling StrategyによるPCR検査の妥当性評価と院内運用 単施設における5,375名のSARS-CoV-2スクリーニング検査
リンク情報
医中誌Web
著者前島 誠(山梨県立中央病院 検査部)ほか収載誌/巻号頁日本臨床微生物学会雑誌 (2434-866X)/31巻Suppl.1 p.240発行年月2020.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021132148】(会議録)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行による神奈川県内の地方衛生研究所等における微生物検査への影響について
リンク情報
医中誌Web
著者松本 裕子(横浜市衛生研究所微生物検査研究課)ほか収載誌/巻号頁日本臨床微生物学会雑誌 (2434-866X)/31巻Suppl.1 p.238発行年月2020.12

もっと見る

治療に関する文献

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021139178】(Q&A)
子どもに新型コロナウイルスワクチンは必要か? 健康な子どもへの接種は、安全性が十分に確認されるまで必要ない
リンク情報
医中誌Web
著者森内 浩幸(長崎大学 医学部小児科学教室)ほか収載誌/巻号頁日本医事新報 (0385-9215)/5057号 p.50-51発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021139110】(解説)
【炎症性腸疾患-診療と研究の最新情報】炎症性腸疾患におけるレジストリ研究 明らかになる臨床課題
抄録
レジストリ研究とは、ある疾患の患者やある治療を受けた患者を登録し、経過、転帰などのデータを収集し、日常診療における治療成績、疾患経過などを解明することを目的とした観察研究である。炎症性腸疾患の患者数は増加し、治療選択肢も急速に増えている。この診療環境の変化が患者の予後に影響を与えたのかを明らかにするために、レジストリ研究は重要である。また、炎症性腸疾患にはさまざまなライフステージの患者がおり、さらに炎症性腸疾患は患者のライフイベントやライフスタイルにも影響する可能性がある。そのため、患者報告型アウトカムを中心とした患者中心型レジストリも注目されている。現在、国内ではクローン病新規診断患者を対象としたレジストリ研究、潰瘍性大腸炎患者を対象とした患者中心型レジストリ研究が行われている。これらの研究からは、炎症性腸疾患治療の最適化や患者QOL(quality of life)の向上につながる結果が得られると考えている。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
PierOnline
著者松岡 克善(東邦大学医療センター佐倉病院 消化器内科)収載誌/巻号頁医学のあゆみ (0039-2359)/276巻11号 p.1060-1062発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021139016】(解説)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する中医学の役割
リンク情報
医中誌Web
著者菅沼 栄(えみクリニック東大前)収載誌/巻号頁東静漢方研究室 (0912-2680)/4巻1号 p.1-11発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138981】(解説)
緊急報告 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 特別寄稿(第5弾) 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する「ワクチンの予防接種」の開始にあたり
リンク情報
医中誌Web
著者佐守 友博(明和病院 臨床検査部)収載誌/巻号頁医療と検査機器・試薬 (1347-0434)/44巻1号 p.33-36発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138963】(解説)
【感染免疫の分子制御メカニズム】コロナウイルス(SARS-CoV、SARS-CoV-2、MERS-CoV)に対する感染防御機構とウイルス逃避
抄録
コロナウイルスは一般的にはそれほど病原性は強くない。一方で、重篤な肺炎を引き起こすコロナウイルスが今まで三種知られている。最も新しいコロナウイルスは2019年からつづいているSARSコロナウイルス-2(SARS-CoV-2)であり、COVID-19の原因ウイルスである。感染細胞内ではウイルス感染に抵抗するさまざまな抗ウイルス因子がはたらく。一方で、ウイルスはそれらの抗ウイルス因子に抵抗する手段を獲得している。コロナウイルスタンパク質もさまざまな作用点で抗ウイルス因子の発現を抑制することが知られている。本稿ではコロナウイルス感染時における抗ウイルス因子からの回避と病原性発現に関して概説する。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者神谷 亘(群馬大学 大学院医学系研究科生体防御学分野)収載誌/巻号頁炎症と免疫 (0918-8371)/29巻2号 p.104-109発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138839】(解説)
患者と医師のためのオーソモレキュラー医学情報(第107回) 機能性医学から見た新型コロナウイルス感染の予防と治療
リンク情報
医中誌Web
著者柳澤 厚生(国際オーソモレキュラー医学会)収載誌/巻号頁統合医療でがんに克つ/153巻 p.28-29発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138799】(解説)
【免疫系の暴走 サイトカインストーム 多様な疾患で生じる全身性の炎症反応その共通機構から病態を理解する】サイトカインストームとCOVID-19
抄録
SARS-CoV-2によって引き起こされた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の一部において、ウイルス感染に伴い、免疫細胞からの過剰なサイトカインが誘発される「サイトカインストーム」とよばれる免疫反応により、非常に重篤な転機をとることが明らかとなってきている。抗ウイルス療法、全身重要臓器の支持療法、副腎皮質ステロイド製剤、抗サイトカイン療法などが臨床応用、臨床開発されている。本稿では、COVID-19によるサイトカインストーム病態と治療標的について概説する。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者三上 洋平(慶応義塾大学 医学部消化器内科)ほか収載誌/巻号頁実験医学 (0288-5514)/39巻4号 p.535-540発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138794】(解説)
【免疫系の暴走 サイトカインストーム 多様な疾患で生じる全身性の炎症反応その共通機構から病態を理解する】サイトカインストームとT細胞疲弊 コロナウイルス感染を中心に
抄録
COVID-19などのウイルス感染からの防御には、NK細胞などの自然免疫、抗体に加えてウイルス特異的T細胞が不可欠である。一方で、強い免疫応答によって誘導されるサイトカインストームは、COVID-19の治癒のための重大な障害であり、サイトカイン刺激や持続する抗原刺激がT細胞の細胞死と疲弊をもたらすと考えられる。細胞死にはFas/FasLを介した活性化誘導アポトーシス(activation-induced cell death、AICD)が、T細胞疲弊にはPD-1などの抑制性受容体と転写因子NR4aとToxが関与する。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者三瀬 節子(慶応義塾大学 医学部微生物学免疫学教室)ほか収載誌/巻号頁実験医学 (0288-5514)/39巻4号 p.505-511発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138768】(解説)
【COVID-19】横浜市立市民病院血管撮影室におけるCOVID-19への対応法とECMOについて
リンク情報
医中誌Web
著者田邉 頌章(横浜市立市民病院 画像診断部)ほか収載誌/巻号頁全国循環器撮影研究会誌 (1346-0854)/33号 p.9-14発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138767】(解説)
【COVID-19】新型コロナウイルス感染症 防止策について
リンク情報
医中誌Web
著者市田 隆雄(大阪市立大学医学部附属病院 中央放射線部)ほか収載誌/巻号頁全国循環器撮影研究会誌 (1346-0854)/33号 p.5-8発行年月2021.02

もっと見る

予後・後遺症に関する文献

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【U728290009<Pre 医中誌>】(原著論文)(英語)
80歳以上のCOVID-19患者の臨床的特徴と予後因子(Clinical characteristics and prognostic factors in COVID-19 patients aged ≧80 years)
抄録
80歳以上の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の臨床症状を調査し、本集団における予後因子とリスク層別化に関する洞察を得るため単一施設後ろ向き観察研究を行った。2020年3月にイタリア中央部のCOVID-19高度医療施設に入院した患者69例(男性37例、女性32例、年齢80〜98歳)の診療録を調査し、年齢、性別、体温等の生理学的パラメータ、入院時症状、X線所見、臨床検査所見、疾患症状、病歴等を分析した。また死亡危険因子は単変量および多変量Cox回帰分析で同定した。69例のうち14例(20.3%)が軽症、30例(43.5%)が中等症、25例(36.2%)が重症で、23例(33.3%)が30日後の経過観察時に死亡していた。多変量Cox回帰分析では、重度認知症、入院時の酸素分圧90以下、乳酸デヒドロゲナーゼ464U/L超が死亡の独立した危険因子であった。
リンク情報
医中誌Web
PubMed
Crossref
著者Covino Marcello(Emergency Department, Fondazione Policlinico Universitario A. Gemelli)ほか収載誌/巻号頁Geriatrics & Gerontology International (1444-1586)/20巻7号 p.704-708発行年月2020.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021137787】(会議録)
新型コロナウイルス感染症患者に対する当科での手術経験
リンク情報
医中誌Web
著者筒井 崇(横浜市立市民病院 整形外科)ほか収載誌/巻号頁神奈川整形災害外科研究会雑誌 (1348-043X)/33巻1号 p.9-10発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021137035】(会議録)
新型コロナウイルス感染症流行下におけるストレス要因とアロマオイルによる心理的効果
リンク情報
医中誌Web
著者神吉 佑菜(関西学院大学)ほか収載誌/巻号頁におい・かおり環境学会講演要旨集/33回 p.58-59発行年月2020.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021136941】(解説)
【ポストCOVID-19の集中治療】本邦の集中治療体制の特徴と課題
抄録
COVID-19に対する日本の集中治療のレベルは高く、救命率は極めて高いが、受入れ体制に余裕はほとんどなく、臨界点を超えると救命率の大幅な低下が懸念される。ICUベッド数とマンパワーの少なさが顕著である。ベッド数は、OECD諸国平均の半分以下であり、集中治療専門医も圧倒的に少ない。個々のICUの規模が極めて小さいために、マンパワーの融通が付きにくく、感染対策の観点から多くの看護師などを要するCOVID-19を少数受け入れるだけで、通常の重症患者の管理にも支障を来すことになる。急激な医療負荷にも柔軟に対応ができるレジリエンスの高い医療体制の構築を急ぐ必要がある。ICUのベッド数を諸外国並みに増やし、さらに、一般病棟の一部を必要に応じてICUとして使用可能とするためのインフラの整備、集中治療専門医とメディカルスタッフの計画的な養成が必要である。また、医療体制逼迫地区の負担を減らすために、遠隔ICUやECMOカーの拠点配置なども急がれる。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者西田 修(日本集中治療医学会)収載誌/巻号頁ICUとCCU (0389-1194)/44巻12号 p.711-717発行年月2020.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021136628】(解説)
【非がん疾患に対する緩和ケア】COVID-19と緩和ケア
抄録
<文献概要>▼COVID-19下での緩和ケアとCOVID-19に対する緩和ケアを検討する.▼施設クラスター事例のように困難のなかで緩和ケアを実施する.▼COVID-19の特性として,特徴的な疾患軌跡であること,感染性疾患であること,軽症や無症状の方も多いが高齢者では死亡率が高いことがあげられる.▼非がん疾患の緩和ケアに対する専門的な緩和ケアの不足や均てん化の課題が露呈している.▼病院,施設,居宅におけるCOVID-19の緩和ケアについてはそれぞれ特徴がある.▼COVID-19に対するアドバンス・ケア・プランニング(ACP)は患者の全体像を把握して行う.▼症状緩和としては経口摂取,または注射を基本として行う.▼家族ケアや遺族ケアが十分できないため配慮が必要である.
リンク情報
医中誌Web
PierOnline
医書.jp_オールアクセス
著者大友 宣(静明館診療所)収載誌/巻号頁内科 (0022-1961)/127巻2号 p.281-284発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021136596】(解説)
【移植医療2021】肝 日本の肝移植の動向と成績
抄録
<文献概要>わが国の肝移植は,かつてない大きな変革を遂げている.2019年,脳死肝移植は全移植数の1/5を数えるようになった.Allocation制度も大きく改変され,model for end-stage liver disease(MELD)制などが実臨床に大きな影響を与えている.ドナー情報を得られる機会が増加し,高MELDなど重症患者の増加も見込まれる中,脳死肝移植ナショナルデータ解析のプロジェクトもすすんでいる.さらに,働き方改革,互助制度,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)など新たな移植のスタイルが成り立とうとしている.
リンク情報
医中誌Web
PierOnline
医書.jp_オールアクセス
著者篠田 昌宏(国際医療福祉大学三田病院 消化器センター消化器外科)ほか収載誌/巻号頁外科 (0016-593X)/83巻2号 p.101-108発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021135693】(解説)
【どうする?どうしてる?電話・オンライン診療】どんな患者さんだとはまるのか?
リンク情報
医中誌Web
著者大林 克巳(大林クリニック)収載誌/巻号頁治療 (0022-5207)/103巻2号 p.163-169発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021134767】(解説)
【新型コロナウイルス感染症-栄養部門の対応 この1年、そしてこれから<後編>】新型コロナウイルス感染症の現状と診療の実際
リンク情報
医中誌Web
著者鈴木 富雄(大阪医科大学附属病院 総合診療科)収載誌/巻号頁臨床栄養 (0485-1412)/138巻2号 p.170-178発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021134527】(解説)
【新型コロナウイルス感染症-備え,守り,治す】耳鼻咽喉科医に必要な基礎知識 重症度に応じた治療方法の概要と今後の展望
抄録
<文献概要>POINT ▼COVID-19の病態はウイルスの活動と宿主の免疫反応に大別される。▼抗ウイルス薬,抗炎症薬といった治療方法はある程度型が定まりつつあるが,明確な治療効果を示す治療法は確立していない。▼ワクチン開発は急速な進歩を遂げており希望はあるが,過度な期待はするべきではない。▼重症化を防ぐことが今後の薬物療法の課題である。
リンク情報
医中誌Web
医書.jp_オールアクセス
著者海老澤 馨(神戸大学 大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野)ほか収載誌/巻号頁耳鼻咽喉科・頭頸部外科 (0914-3491)/93巻2号 p.112-116発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021133707】(解説)
【COVID-19の病態・診断・治療 現場の知恵とこれからの羅針盤】(VI章)各施設はどのようにCOVID-19を診断・治療していたのか 各施設の対応 国立国際医療研究センター病院
抄録
<Point>●COVID-19の本質は宿主の過剰な免疫応答であり,治療にはステロイドを軸とした免疫調整薬が重要である.●抗ウイルス薬の必要性,特にすでに肺炎を発症している患者に対する有効性に関しては懐疑的である.●抗凝固療法の併用が治療成績の向上につながっている可能性がある.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者泉 信有(国立国際医療研究センター 呼吸器内科)収載誌/巻号頁呼吸器ジャーナル (2432-3268)/別冊 p.178-182発行年月2021.01

もっと見る

疫学的研究に関する文献

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V315020013<Pre 医中誌>】(原著論文)
全国国民健康保険診療施設協議会会員病院施設職員における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染状況把握のための血清疫学調査
リンク情報
医中誌Web
PierOnline
著者後藤 忠雄(県北西部地域医療センター国保白鳥病院)ほか収載誌/巻号頁医学のあゆみ (0039-2359)/276巻11号 p.1092-1094発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V309100030<Pre 医中誌>】(解説)
感染症疫学入門ズームアウト![Epi 25] 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染症疫学 肺以外の病態や症状(肺外コロナ)
リンク情報
医中誌Web
著者石金 正裕(国立国際医療研究センター病院)収載誌/巻号頁J-IDEO (2432-7077)/5巻2号 p.305-312発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V303200006<Pre 医中誌>】(解説)
新型コロナウイルス感染症の中国での疫学について
抄録
世界中で医療システムのみならず社会経済にも壊滅的なダメージを与えている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の存在が最初に人々の知るところとなったのは2019年12月中国湖北省の武漢からの報告であった。本稿では個人レベルの情報収集と電子化された感染症即時報告システムによって早期に迅速な集計・解析が可能となった中国の貴重なデータの分析結果を紹介し、現在は比較的落ち着いている中国のCOVID-19の疫学データ、疾病の臨床像、公衆衛生・社会的介入手段を明らかにし、中国内でどのような対応がなされていたかを紹介する。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者大塚 美耶子(国立成育医療研究センター 政策科学研究部)ほか収載誌/巻号頁インフルエンザ (1345-8345)/22巻1号 p.39-44発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V301250010<Pre 医中誌>】(解説)
【Neuro-COVID-19】COVID-19の臨床 日本と世界の疫学
リンク情報
医中誌Web
著者下畑 享良(岐阜大学 大学院医学系研究科脳神経内科学分野)収載誌/巻号頁Clinical Neuroscience (0289-0585)/39巻3号 p.297-301発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V201210003<Pre 医中誌>】(解説)
【新興・再興感染症update-グローバル化時代の感染症-】新興・再興感染症の予防・診断・治療・研究開発 新興感染症 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 疫学 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行状況
リンク情報
医中誌Web
著者岡部 信彦(川崎市健康安全研究所)収載誌/巻号頁日本臨床 (0047-1852)/79巻2号 p.133-138発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138808】(解説)
【SWOT分析やBSCでの部署目標・業務改善計画】COVID-19流行下で実施したバランスト・スコアカードで取り組む働き方改革
リンク情報
医中誌Web
著者高野 洋子(長浜赤十字病院 看護部)収載誌/巻号頁ナースマネジャー/22巻12号 p.27-34発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138764】(解説)
【コロナウイルス感染症対策(2)】訪問言語聴覚士の新型コロナウイルス感染症への取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者山本 徹(永生会在宅総合ケアセンター)収載誌/巻号頁福祉介護テクノプラス (2187-1698)/14巻3号 p.16-19発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138763】(解説)
【コロナウイルス感染症対策(2)】訪問リハビリテーションにおける新型コロナウイルス感染症対策
リンク情報
医中誌Web
著者関本 充史(日本作業療法士協会)収載誌/巻号頁福祉介護テクノプラス (2187-1698)/14巻3号 p.12-15発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138762】(解説)
【コロナウイルス感染症対策(2)】(公社)日本理学療法士協会の新型コロナウイルス感染症への取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者吉井 智晴(日本理学療法士協会)収載誌/巻号頁福祉介護テクノプラス (2187-1698)/14巻3号 p.8-11発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2021138761】(解説)
新型コロナウイルス感染症対策の特集に寄せて
リンク情報
医中誌Web
著者山田 美代子(西片医療福祉研究会)収載誌/巻号頁福祉介護テクノプラス (2187-1698)/14巻3号 p.1-7発行年月2021.03

もっと見る

予防・感染防御に関する文献

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V315120012<Pre 医中誌>】(解説)
【○×クイズ&ダウンロードサービスあり!新型コロナウイルス感染対策の基礎&責任ある行動 教え方のポイント】自施設における新型コロナウイルス研修の方法
抄録
●新型コロナウイルス感染症が猛威を振るうなかでも、新型コロナウイルス感染症対策を行ったうえで、正しい感染対策の知識を職員に伝える必要がある。●今までのような集合研修では、"三密"になってしまう。よってコロナ渦では、従来のような集合研修が開催しにくい。●研修のニーズが高まっているにもかかわらず、感染管理者が新型コロナウイルス感染症対策のために、タイムリーに研修対応ができない。●感染リンクスタッフに講師を担当してもらい部署での感染対策活動の主役になってもらう。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者井上 通人(洛和会音羽病院 感染防止対策室)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/30巻4号 p.380-382発行年月2021.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V315120011<Pre 医中誌>】(解説)
【○×クイズ&ダウンロードサービスあり!新型コロナウイルス感染対策の基礎&責任ある行動 教え方のポイント】教え方編 新型コロナウイルス対応に基づいた患者とその家族への対応の教え方
リンク情報
医中誌Web
著者藤本 佐希子(愛知県厚生農業協同組合連合会海南病院 感染制御部)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/30巻4号 p.373-379発行年月2021.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V315120010<Pre 医中誌>】(解説)
【○×クイズ&ダウンロードサービスあり!新型コロナウイルス感染対策の基礎&責任ある行動 教え方のポイント】教え方編 新型コロナウイルス対応に基づいた職業関連感染対策の教え方
リンク情報
医中誌Web
著者中原 弘喜(三重大学医学部附属病院 感染制御部)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/30巻4号 p.367-372発行年月2021.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V315120009<Pre 医中誌>】(解説)
【○×クイズ&ダウンロードサービスあり!新型コロナウイルス感染対策の基礎&責任ある行動 教え方のポイント】教え方編 新型コロナウイルス対応に基づいた環境整備の教え方
リンク情報
医中誌Web
著者高尾 悟(公立学校共済組合四国中央病院 感染対策室)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/30巻4号 p.362-366発行年月2021.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V315120008<Pre 医中誌>】(解説)
【○×クイズ&ダウンロードサービスあり!新型コロナウイルス感染対策の基礎&責任ある行動 教え方のポイント】教え方編 新型コロナウイルス対応に基づいたPPE着脱の教え方
リンク情報
医中誌Web
著者小谷 奈穂(大阪赤十字病院 感染管理室)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/30巻4号 p.357-361発行年月2021.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V315120007<Pre 医中誌>】(解説)
【○×クイズ&ダウンロードサービスあり!新型コロナウイルス感染対策の基礎&責任ある行動 教え方のポイント】教え方編 新型コロナウイルス対応に基づいた手指衛生・消毒薬の使い分けの教え方
リンク情報
医中誌Web
著者西川 有子(済生会松阪総合病院 感染対策室)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/30巻4号 p.352-356発行年月2021.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V315120006<Pre 医中誌>】(解説)
【○×クイズ&ダウンロードサービスあり!新型コロナウイルス感染対策の基礎&責任ある行動 教え方のポイント】クイズ編 効果的に伝えよう!責任のある行動の○×クイズ
リンク情報
医中誌Web
著者田口 康祐(愛知県医療療育総合センター中央病院 看護部)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/30巻4号 p.349-351発行年月2021.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V315120005<Pre 医中誌>】(解説)
【○×クイズ&ダウンロードサービスあり!新型コロナウイルス感染対策の基礎&責任ある行動 教え方のポイント】クイズ編 正しい情報を伝えよう!新型コロナウイルスの○×クイズ
リンク情報
医中誌Web
著者根本 保正(紀南病院組合立紀南病院 感染対策室)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/30巻4号 p.346-348発行年月2021.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V315120004<Pre 医中誌>】(解説)
【○×クイズ&ダウンロードサービスあり!新型コロナウイルス感染対策の基礎&責任ある行動 教え方のポイント】クイズ編 まずはクイズで参加者を惹きつけよう!感染対策の○×クイズ
リンク情報
医中誌Web
著者小田 学(和泉市立総合医療センター 感染対策室)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/30巻4号 p.342-345発行年月2021.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311180004<Pre 医中誌>】(解説)
【ウィズ・コロナ時代の糖尿病療養指導】ウィズ・コロナ時代の呼吸器感染症予防
抄録
糖尿病患者さんにおける呼吸器感染症の特徴は、以下の通りです。(1)肺炎の発症リスクを上昇させます。(2)肺炎による入院リスクを上昇させます。(3)肺炎併発症例は高血糖状態を来しやすくなります。(4)入院時・入院中の高血糖は予後を悪くさせます。(5)肺炎患者さんは入院日数が長く、入院費用が高くなります。(6)肺炎併発患者さんでは日常生活動作予後がさらに悪くなります。(7)歯周病や結核発症のリスクを上昇させます。従って、日常の血糖管理が重要であることは言うまでもなく、肺炎での入院症例に対しては早期の血糖コントロール介入が必要となります。さらに糖尿病患者さんが新型コロナウイルス感染症やインフルエンザに罹患した場合、重症化することが判明しています。このため新型コロナウイルス感染蔓延期やインフルエンザシーズンでは、特に感染予防対策が重要となります。マスクや手洗いなどの感染対策に加え、インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチンの積極的な接種が推奨されています。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者宮下 修行(関西医科大学 内科学第一講座呼吸器感染症・アレルギー科)ほか収載誌/巻号頁DM Ensemble/9巻4号 p.22-26発行年月2021.02

もっと見る

看護に関する文献

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311210034<Pre 医中誌>】(原著論文)
COVID-19の面会制限下における家族支援と看取り
リンク情報
医中誌Web
著者引地 翔一(琉球大学医学部附属病院)ほか収載誌/巻号頁沖縄県看護研究学会集録 (1882-4986)/35回 p.152-155発行年月2021.01
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311210025<Pre 医中誌>】(原著論文)
COVID-19の感染管理とスタッフ教育
リンク情報
医中誌Web
著者喜友名 正枝(琉球大学医学部附属病院)ほか収載誌/巻号頁沖縄県看護研究学会集録 (1882-4986)/35回 p.112-115発行年月2021.01
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311210005<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症への対応からの学び〜看護職に求められること〜 南部保健所における新型コロナウイルス感染症対応 保健所保健師の実際
リンク情報
医中誌Web
著者田沢 広美(沖縄県南部福祉保健所 健康推進班)収載誌/巻号頁沖縄県看護研究学会集録 (1882-4986)/35回 p.28発行年月2021.01
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311210004<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症への対応からの学び〜看護職に求められること〜 地域の一事業所として向き合ってきたこと
リンク情報
医中誌Web
著者大城 弓子(沖縄県看護協会訪問看護ステーションのぞみ)収載誌/巻号頁沖縄県看護研究学会集録 (1882-4986)/35回 p.27発行年月2021.01
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311210003<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症への対応からの学び〜看護職に求められること〜 予測できない困難さと限界に立ち向かうためにマネジメントはどうあるべきか コロナ禍に垣間見る看護師の成長
リンク情報
医中誌Web
著者川平 由美(沖縄県立南部医療センター・こども医療センター)収載誌/巻号頁沖縄県看護研究学会集録 (1882-4986)/35回 p.26発行年月2021.01
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311210002<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症への対応からの学び〜看護職に求められること〜 看護職の専門的な視点や対応力を活かし多職種と協働した感染管理
リンク情報
医中誌Web
著者城間 克也(かりゆし会ハートライフ病院 感染対策管理室)収載誌/巻号頁沖縄県看護研究学会集録 (1882-4986)/35回 p.25発行年月2021.01
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311130005<Pre 医中誌>】(解説)
【コロナ禍における訪問看護 現場での対応と今後の方向性】経営 感染の波に影響を受けつつ新たなニーズで収益を維持
リンク情報
医中誌Web
著者今野 好江(禎心会 道央圏在宅事業部)収載誌/巻号頁コミュニティケア/23巻4号 p.26-28発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311130004<Pre 医中誌>】(解説)
【コロナ禍における訪問看護 現場での対応と今後の方向性】職員 感染症対策と職員のメンタルヘルスの取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者野崎 加世子(岐阜県看護協会立訪問看護ステーション高山)ほか収載誌/巻号頁コミュニティケア/23巻4号 p.22-25発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311130003<Pre 医中誌>】(解説)
【コロナ禍における訪問看護 現場での対応と今後の方向性】利用者 新型コロナウイルスが利用者に与えた影響
リンク情報
医中誌Web
著者佐藤 直子(中央パートナーズ東京ひかりナースステーション クオリティマネジメント部)収載誌/巻号頁コミュニティケア/23巻4号 p.19-21発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311130002<Pre 医中誌>】(解説)
【コロナ禍における訪問看護 現場での対応と今後の方向性】訪問看護ステーションの体制 体制整備・計画的な物品補充が安心して働く礎に
リンク情報
医中誌Web
著者稲葉 典子(甲友会西宮協立訪問看護センター)収載誌/巻号頁コミュニティケア/23巻4号 p.16-18発行年月2021.03

もっと見る

心理的影響に関する文献

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311180006<Pre 医中誌>】(解説)
【ウィズ・コロナ時代の糖尿病療養指導】ウィズ・コロナ時代の心の負担と守りかた
抄録
新型コロナウイルス感染症について、流行当初に比べるとその性質が明らかになり、対処法も生活の中に定着してきました。しかし、この記事を執筆している2020年11月時点では再び感染者数が増加しており、予断を許しません。私たちは「感染するのではないか」という感染そのものへの不安のほかに、先行きが予測できない社会・経済情勢や自身の将来にも不安を感じています。感染を避けるために対人交流が減ったことも、種々のストレス解消の機会を奪い、孤立感を強める可能性があります。本稿では、日本精神神経学会など5学会が共同で打ち出したメンタルヘルス対策指針を基に、新型コロナウイルスの感染拡大が心の状態に及ぼす影響、患者さんの心の負担に気付くためのチェックリスト、心理社会的ストレスへの対処方法を紹介します。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者波夛 伴和(九州大学病院 心療内科)収載誌/巻号頁DM Ensemble/9巻4号 p.32-35発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311130004<Pre 医中誌>】(解説)
【コロナ禍における訪問看護 現場での対応と今後の方向性】職員 感染症対策と職員のメンタルヘルスの取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者野崎 加世子(岐阜県看護協会立訪問看護ステーション高山)ほか収載誌/巻号頁コミュニティケア/23巻4号 p.22-25発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305130032<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス関連特集】診療面(実践報告5) 各遺伝子医療部門の取り組み 遠隔診療に取り組んでいる施設 藤田医科大学病院オンライン遺伝カウンセリングの取り組み
抄録
新型コロナウイルスのパンデミックに伴い、遺伝診療においても対面診療による感染リスクを回避する必要性が生じた。県外など遠方からの移動自粛要請下でも、クライエントに遅滞なく適切な遺伝カウンセリングを提供する環境整備は重要である。当院は自粛要請後間もなくウェブ参加型のオンライン遺伝カウンセリングを開始した。当院はこれまでに5症例、延べ7回のオンライン遺伝カウンセリングを実施し、診療後にアンケート調査を実施した。オンライン診療は、クライエントの感染リスク回避以外に、来院に伴う身体的・金銭的負担を軽減できるなどの新たな長所が明らかになり、概して高い満足度が得られた。一方、医療者側では安全性に対する懸念は残り、対策を徹底する必要性を感じた。新しい遺伝診療の形態を柔軟に取り入れつつ、ポストコロナ時代にも、選択肢の一つとしてオンラインによる遺伝診療の提供が継続できるような体制を整備していきたい。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者森山 育実(藤田医科大学病院 臨床遺伝科)ほか収載誌/巻号頁日本遺伝カウンセリング学会誌 (1347-9628)/41巻4号 p.296-300発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305130031<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス関連特集】診療面(実践報告5) 各遺伝子医療部門の取り組み 遠隔診療に取り組んでいる施設 千葉大学医学部附属病院における遠隔医療、オンライン診療の取り組み
抄録
千葉大学医学部附属病院(以下、当院)では2018年度の診療報酬改定でオンライン診療に関する加算が新設され、国内ではオンライン診療の恒久化の議論がされている。オンライン診療はこれからの遺伝医療における有用性への期待もある。本稿では当院における遠隔医療(およびオンライン診療)の現状を紹介するとともに、今後の課題についてまとめた。厚生労働省から発出された「オンライン診療の適切な実施に関する指針」では「遠隔医療は情報通信機器を活用した健康増進、医療に関する行為」とされている。遠隔医療は医師-患者間(D to P)と医師-医師間(D to D)の医療情報共有が含まれ、オンライン診療はD to Pにおける「診断等の医学的判断を含む情報共有」に限定されている。オンライン診療に責任を有する医師は同指針の理解や情報通信機器の使用、情報セキュリティ等に関する知識の習得が求められている。当院の遺伝子診療部におけるオンライン診療の実際や情報共有ツールの開発について紹介する。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者松下 一之(千葉大学医学部附属病院 検査部)収載誌/巻号頁日本遺伝カウンセリング学会誌 (1347-9628)/41巻4号 p.292-295発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305130030<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス関連特集】診療面(実践報告5) 各遺伝子医療部門の取り組み 遠隔診療に取り組んでいる施設 京都大学医学部附属病院遺伝子診療部におけるCOVID-19流行下における遠隔遺伝カウンセリング体制
抄録
世界的に流行が広がったCOVID-19によって我々も、それ以前とは異なった診療体制を余儀なくされた。当施設において実践したオンラインシステムを用いた遠隔遺伝カウンセリングの体制について報告する。2020年2月〜9月の間に257セッションのオンラインあるいはオンサイトの遺伝カウンセリングが行われた。そのうち19セッション(7.4%)ではCL側が病院を訪れない形であり、124セッション(48.2%)は完全オンサイトであり、残りの114セッション(44.4%)は両者のハイブリッドであった。すなわち全ての遺伝カウンセリングのうち半数以上が何らかの形で遠隔診療として行われた。オンサイトとオンラインの遺伝カウンセリングにはそれぞれメリット・デメリットがあったが、十分遺伝カウンセリングとして成立しており、今後は感染防止だけでなくCOVID-19の収束後も医療資源の不十分な地域における遺伝カウンセリングを始め多くの場面で遠隔遺伝カウンセリングは重要となると考えられた。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者山田 崇弘(京都大学医学部附属病院 遺伝子診療部)ほか収載誌/巻号頁日本遺伝カウンセリング学会誌 (1347-9628)/41巻4号 p.287-291発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305130029<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス関連特集】診療面(実践報告5) 各遺伝子医療部門の取り組み 遺伝性神経疾患を多く扱っている施設 コロナ下の近畿大学病院遺伝子診療部における状況
抄録
当初、中国の武漢における限定した感染であったCOVID-19ウイルスが、短期間に全世界に広がった。この新型コロナ感染症が当初、高い死亡率のためにその蔓延をふせぐために、日本にも緊急事態宣言が発動された。そのコロナ下の状況で、日本の社会システム全体が、その影響が2020年11月現在も続いている。今回、コロナ下における、本学や遺伝子診療部の状況について報告する。また、現在のコロナ下での、遺伝子診療部が参画している「がんゲノム医療」におけるエキスパートパネルの状況や、文科省主導の臨床教育の取り組みである「がん専門医療人材(プロフェッショナル)養成プラン」についても紹介する。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者西郷 和真(近畿大学医学部附属病院 遺伝子診療部)ほか収載誌/巻号頁日本遺伝カウンセリング学会誌 (1347-9628)/41巻4号 p.284-286発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305130028<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス関連特集】診療面(実践報告5) 各遺伝子医療部門の取り組み 遺伝性神経疾患を多く扱っている施設 北海道大学病院における新型コロナウイルス感染症の影響と対策
抄録
北海道では2020年2月に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第一波が到来した。緊急事態宣言や施設におけるCOVID-19感染対策基準が発表され、北海道大学病院臨床遺伝子診療部としても、一定期間の遺伝カウンセリング(GC)休止やGC時の面談室換気とサージカルマスク着用の遵守、定期カンファレンスのWEB開催等の対策を実践している。2020年1月から9月に実施したGCの実施件数は、昨年と比較して14%減少した。GC実施件数はCOVID-19感染者が増加した時期に減少し、感染者の減少に伴い回復した。現在、北海道では再び感染が拡大しつつあるため、今後も感染症対策を長期にわたり継続する必要がある。サージカルマスクの着用により非言語的コミュニケーションがとりづらい等の影響もあるが、今後は"新しいGC様式"を取り入れた体制を整えていく必要がある。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者加藤 ももこ(北海道大学病院 臨床遺伝子診療部)ほか収載誌/巻号頁日本遺伝カウンセリング学会誌 (1347-9628)/41巻4号 p.280-283発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305130027<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス関連特集】診療面(実践報告5) 各遺伝子医療部門の取り組み 遺伝性腫瘍症候群を多く扱っている施設 がん研有明病院臨床遺伝医療部の取り組み
抄録
当院は日本有数のがん治療専門病院の一つであり、遺伝カウンセリングも積極的に実施してきた。2020年度より、遺伝性乳がん卵巣がん(hereditary breast and ovarian cancer:HBOC)に関する遺伝医療(遺伝学的検査およびサーベイランスやリスク軽減手術)の保険収載が開始されたが、その時期が、コロナ禍と重なった。当事者にとっては、新しく始まる保健医療を利用したいという思いと、コロナ禍において通院することによる感染リスクや変貌する社会情勢を見極めた上で個々に判断していただく必要があった。遺伝カウンセリングは原則的には不要不急の医療の部類になると考えられるが、HBOC当事者にとって、がんのリスクを軽減するための対策はその後の人生に大きく影響する。この数ヵ月の診療を通してコロナ禍においても、感染のリスクに留意した上ではあるが、遺伝カウンセリングの場を提供する重要性に変化のないことを認識できた。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者新川 裕美(がん研究会有明病院 臨床遺伝医療部)ほか収載誌/巻号頁日本遺伝カウンセリング学会誌 (1347-9628)/41巻4号 p.276-279発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305130026<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス関連特集】診療面(実践報告5) 各遺伝子医療部門の取り組み 遺伝性腫瘍症候群を多く扱っている施設 COVID-19蔓延下の聖路加国際病院での取り組み HBOC診療を中心に
抄録
がん診療や遺伝診療に力を注ぐと同時に地域の中核病院でもあり、国内でのCOVID-19診療に発生早期から取り組んできた聖路加国際病院での遺伝診療部の取り組みをHBOC診療を中心に紹介する。主な対策は、感染リスクとがん治療の重要性のバランスを考えながら診療計画を見直したこと、来院回数をできるだけ減らせるような遺伝カウンセリング予約の時間や場の調整を行ったこと、他の地域との連携を強化したことなどである。HBOC診療の一部が保険収載されたこともあって、新型コロナウイルス感染症蔓延下でも遺伝カウンセリングへのニーズは減少することはなく、がんへの不安のみならず感染への不安を抱える患者やクライエントにはよりきめ細かなサポートが必要であった。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者鈴木 美慧(聖路加国際病院 遺伝診療部)ほか収載誌/巻号頁日本遺伝カウンセリング学会誌 (1347-9628)/41巻4号 p.272-275発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305130025<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス関連特集】診療面(実践報告5) 各遺伝子医療部門の取り組み 小児医療を多く扱っている施設 埼玉県小児医療センターにおけるコロナ禍下の遺伝診療対応の報告
抄録
埼玉県立小児医療センター遺伝科では遺伝科外来(先天異常症候群の診断と健康管理)、遺伝相談外来および先天異常症候群の集団外来を行っている。2020年4月のコロナ禍の緊急事態宣言を受け、当センターでは5月末までが厳重対策期間となった。この間の当科の診療対応を示す。(1)遺伝科外来。状態の安定している患者の可能な限りの予約延期と電話診療代替を行った。(2)遺伝相談外来。原則すべての予約を延期した。(3)集団外来。全ての計画を中止した。厳重対策期間後には徐々に通常診療に復したが、いわゆる三密のリスクが高い集団外来については未だ再開は困難と判断し、9月からオンライン形式で開催としている。オンライン開催は病院に行くことが難しい(きょうだいの育児や遠方などで)家族が参加できるメリットがあるという参加者からの感想も寄せられている。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者井坂 美帆(埼玉県立小児医療センター 遺伝科)ほか収載誌/巻号頁日本遺伝カウンセリング学会誌 (1347-9628)/41巻4号 p.269-271発行年月2021.02

もっと見る

社会的影響に関する文献

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V311310001<Pre 医中誌>】(原著論文)
地域社会における「コロナ禍」の談話分析 福山市の広報誌を対象として
リンク情報
医中誌Web
著者脇 忠幸(福山大学 人間文化学科)収載誌/巻号頁福山大学人間文化学部紀要/21巻 p.1-12発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V309230003<Pre 医中誌>】(解説)
ウィズコロナ また、若者と女性が切り捨てられるのだろうか? ロストジェネレーションが考える「コロナ禍と労働環境とうつ」
リンク情報
医中誌Web
著者村山 友規(札幌医科大学 医学部神経精神医学講座)収載誌/巻号頁北海道医報 (0913-0217)/1230号 p.20-23発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V309230001<Pre 医中誌>】(座談会)
新型コロナウイルス感染症対策と地域医療の確保
リンク情報
医中誌Web
著者長瀬 清ほか収載誌/巻号頁北海道医報 (0913-0217)/1230号 p.3-7発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305390007<Pre 医中誌>】(会議録)
【新型コロナウイルスの最前線〜未知なる感染症にどう立ち向かうか〜】神奈川県内の医療提供体制と迫りくる医療崩壊の危機
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者笹生 正人(神奈川県医師会)収載誌/巻号頁神奈川県公衆衛生学会誌 (0451-3177)/66号 p.26-27発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305240001<Pre 医中誌>】(解説)
COVID-19禍環境における技術利活用に関する分析と考察 新しい生活様式での技術利活用と総括
抄録
これまで第1回では「密」回避のための施策、第2回では市民生活での防疫対策として、AIやICTの利活用を紹介、分析してきた。多くの試みが実施され、あるものは淘汰され、あるものは改良を加えながら現在も使われている。最終回では、その他のアプリケーションを紹介するとともに、全体を通して共通する「無操作・無意識」「アナログとの共存」といった考え方が、DX(Digital Transformation)における新しい生活様式(New Normal)に対する一つのキーワードになると考え、考察をまとめる。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者山下 浩一郎(Fujitsu R&D Center上海研究所)収載誌/巻号頁電子情報通信学会誌 (0913-5693)/104巻3号 p.235-242発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V304480043<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19緊急事態宣言下における当院の輸血の現状
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者鴨川 康代(大阪医科大学附属病院 輸血室)ほか収載誌/巻号頁日本輸血細胞治療学会誌 (1881-3011)/67巻1号 p.85発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V304470009<Pre 医中誌>】(原著論文)
【新型コロナ禍における新しい生活様式の中での地域活動の実践】情報通信機器を使用した栄養食事指導方法と経過報告
抄録
2020年度診療報酬改定で、情報通信機器を用いての外来栄養食事指導料が新設された。これまでも退院後や通院中の患者より電話での栄養食事相談をたびたび経験しており、必要性を感じていた。今回の改訂を受け通院中の患者に広く周知し活用頂きたいと思い、電話での栄養食事指導を導入する事とした。導入にあたり、対象患者の選定、継続した介入をするための医師・看護師との連携、計画書などの検討を行った。対象患者は、数ヵ月ごとの受診となる糖尿病透析予防外来の患者より開始することとした。受診日の間に電話での栄養食事指導を組み込み、対面と電話での指導を交互に行い約3ヵ月後に評価と指導の継続が終了かを相談することとした。毎月1回指導を継続することで患者の目標への取り組みに対するモチベーションの維持・改善が示唆された。また、COVID-19感染者に関する対応策としても期待が持てる経験があったため報告する。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者前田 麻乃(那覇市立病院 栄養室)ほか収載誌/巻号頁日本在宅栄養管理学会誌 (2189-4353)/7巻2号 p.127-130発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V304470008<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナ禍における新しい生活様式の中での地域活動の実践】新型コロナ禍における在宅療養支援診療所の取り組みと重症心身障がい児の栄養管理
リンク情報
医中誌Web
著者小渕 智子(にのさかクリニック)収載誌/巻号頁日本在宅栄養管理学会誌 (2189-4353)/7巻2号 p.123-125発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V304470007<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナ禍における新しい生活様式の中での地域活動の実践】ICTを活用した地域の食支援活動の取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者小川 豊美(認定栄養ケア・ステーションとよみ管理栄養士事務所)収載誌/巻号頁日本在宅栄養管理学会誌 (2189-4353)/7巻2号 p.119-121発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V304470006<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナ禍における新しい生活様式の中での地域活動の実践】感染予防対策の事例 総合事業・保健事業
リンク情報
医中誌Web
著者山口 はるみ(ぽけっとステーション)収載誌/巻号頁日本在宅栄養管理学会誌 (2189-4353)/7巻2号 p.115-117発行年月2021.02

もっと見る

病院管理に関する文献

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V315120001<Pre 医中誌>】(解説)
どのように準備した?教育した?対応した?新型コロナウイルスICTレポート(第4回) 療養型病院での院内クラスター支援
リンク情報
医中誌Web
著者山口 征啓(健和会大手町病院 感染症内科)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/30巻4号 p.320-323発行年月2021.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V315020013<Pre 医中誌>】(原著論文)
全国国民健康保険診療施設協議会会員病院施設職員における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染状況把握のための血清疫学調査
リンク情報
医中誌Web
PierOnline
著者後藤 忠雄(県北西部地域医療センター国保白鳥病院)ほか収載誌/巻号頁医学のあゆみ (0039-2359)/276巻11号 p.1092-1094発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V310100047<Pre 医中誌>】(解説)
病院・部署・地域…救急の認定看護師は、どう動く? 院内勉強会 COVID-19感染拡大下で家族看護を見直す
リンク情報
医中誌Web
著者高木 涼子(総合病院国保旭中央病院 救命救急センター)収載誌/巻号頁Emer Log (2434-4559)/34巻2号 p.282-285発行年月2021.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V309100015<Pre 医中誌>】(解説)
ちょっとだけ余計にがんばる病院の感染対策(第12回) 台湾に学ぶCOVID-19対応
リンク情報
医中誌Web
著者崎浜 智子(国際医療福祉大学 大学院看護学分野感染管理・感染看護学)収載誌/巻号頁J-IDEO (2432-7077)/5巻2号 p.248-251発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V309100007<Pre 医中誌>】(解説)
感染症カンファレンス実況中継(番外編)新型コロナウイルスへの対応〜聖路加国際病院の1年間〜 クラスターを防ぐためのCOVID-19感染対策
リンク情報
医中誌Web
著者坂本 史衣(聖路加国際病院 感染管理室)収載誌/巻号頁J-IDEO (2432-7077)/5巻2号 p.210-218発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V309100006<Pre 医中誌>】(解説)
感染症カンファレンス実況中継(番外編)新型コロナウイルスへの対応〜聖路加国際病院の1年間〜 COVID-19 聖路加国際病院の治療戦略
リンク情報
医中誌Web
著者仁多 寅彦(聖路加国際病院 呼吸器内科)収載誌/巻号頁J-IDEO (2432-7077)/5巻2号 p.198-209発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V309100005<Pre 医中誌>】(解説)
感染症カンファレンス実況中継(番外編) 新型コロナウイルスへの対応〜聖路加国際病院の1年間〜 Introduction 1年間の出来事と検査について
リンク情報
医中誌Web
著者上原 由紀(聖路加国際病院 臨床検査科)収載誌/巻号頁J-IDEO (2432-7077)/5巻2号 p.191-197発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V308220007<Pre 医中誌>】(会議録)
大学病院不妊外来からみたCOVID-19の影響
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者小川 達之(山梨大学 医学部産婦人科)ほか収載誌/巻号頁山梨産科婦人科学会雑誌 (2185-3010)/11巻2号 p.36発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305440002<Pre 医中誌>】(解説)
激変期を切り抜ける病院経営とは?-プロフェッショナルからの提言- 新型コロナの脅威 今まさに病院経営は籠城戦
リンク情報
医中誌Web
著者中村 彰吾(医療・病院管理研究協会)収載誌/巻号頁日本病院会雑誌 (0385-9363)/68巻2号 p.135-145発行年月2021.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【V305390010<Pre 医中誌>】(会議録)
【新型コロナウイルスの最前線〜未知なる感染症にどう立ち向かうか〜】ダイヤモンド・プリンセス号における(公社)神奈川県病院薬剤師会の支援報告
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者國分 洋(神奈川県病院薬剤師会)ほか収載誌/巻号頁神奈川県公衆衛生学会誌 (0451-3177)/66号 p.34発行年月2021.02

もっと見る