MENU

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 関連文献

看護に関する文献

このページでは、「医中誌Web」で次の検索式にて表示される結果を最大200件まで公開しています。検索式はキーワードの新規登録などにより随時変更されます。

(SARSコロナウイルス-2/TH or COVID-19/TH or COVID-19/AL or (コロナ/TA and DT=2020:2022)) and (SB=看護 or 看護/TI or 看護/JN)

2022年9月16日更新

戻る

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W812390005<Pre 医中誌>】(解説)
COVID-19感染症対策下での新しい母性健康支援看護実習の展開 主体的な学習を促進するTBLを参考にした学習法
抄録
母性健康支援看護実習は産後の母子を受け持ち、看護過程を展開する周産病院実習と、母子保健のテーマを取り上げて情報収集活動を展開する地域課題実習の二つで構成しているが、COVID-19感染拡大に伴い、2020年度の実習は臨地での実習展開が不可能となった。周産病院実習の実習目標に到達させるため、TBL(Team Based Learning)を参考に新しい実習に取り組んだ。TBLは知識の習得、知識を応用し問題解決する力、物事を判断する力、さらにチームでの学習活動を通じたコミュニケーション力等を身につけるとされている。TBLの指導プロセスをもとに、Zoomと対面により、実習指導を展開した。学生はチームにおける学生個人の役割を認識でき、主体的に学習する方法を自ら気づくことができた。次年度以降の課題としては、学生個々の主体性の促進と、TBLの学習効果であるチームとしての成熟から個々の学習の理解を目指し、チーム活動の調整や役割を意識した討議や調整を図っていくことが求められる。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者柳生田 紀子(新潟大学 医学部保健学科)ほか収載誌/巻号頁新潟大学保健学雑誌 (2188-4617)/19巻1号 p.43-51発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W812390001<Pre 医中誌>】(原著論文)
COVID-19禍における看護大学生の講義形式の評価と学修への課題
抄録
目的:新潟大学保健学科に所属する看護大学生を対象としたアンケートにより、COVID-19禍の講義形式の評価と学修への課題を明らかにする。方法:2020年度に在籍した看護大学生329名を対象に無記名自記式アンケート調査を実施し、回答が得られた195名(59.2%)を分析対象とした。非対面型講義と学修への影響について、学年別にKruskal-Wallis検定を、学修や活動への意欲に影響する要因を明らかにするため重回帰分析を行った。結果:1年次生では学修への意欲低下や学修に費やす時間が他の学年と比較すると有意に減少しており、非対面型講義の受講しにくさや学修の阻害を感じていた。学修や活動への意欲には、学修や活動に費やす時間、実習科目の受講しやすさ、講義科目の受講しやすさ、学年が影響を与えていた。結論:充実した学修支援環境の整備のために、学内ネットワークシステムの有効活用、講義のオンデマンド配信、課題の分量の見直しなどの必要性が示唆された。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者長澤 寮(新潟大学 医学部保健学科)ほか収載誌/巻号頁新潟大学保健学雑誌 (2188-4617)/19巻1号 p.1-11発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W812350024<Pre 医中誌>】(解説)
オンラインによる精神看護学実習 オンラインを活用した入院患者とデイケア利用者とのコミュニケーションの試み
抄録
X年度のA大学3年生の精神看護学実習は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により臨地実習が中止となった。A大学では実習病院と協議し、臨地とA大学を結んだオンラインによる学内実習(以下、オンライン実習)を実施した。本稿は、精神看護学実習におけるオンライン実習の実践について報告することを目的とする。オンライン実習はX年9月〜X+1年2月の期間に、1クール2週間、各クール学生12名が1つの病棟で実習を行った。病棟では1名の患者を受け持った。患者は、事前に実習指導者からオンライン実習の説明を受け承諾し、主治医から許可が得られた方が受け持ち患者となった。1週目は、事前に配布した患者資料と実習指導者から説明された情報、日々の経過報告をもとに各自がデータベースの作成をした。2週目は、患者のアセスメントとケアプランをグループワークで行った。デイケア利用者と受け持ち患者とのコミュニケーションでは、患者の隣に実習指導者も同席し、サポートに入ってもらいながらコミュニケーションを行った。倫理的配慮として、看護部長にオンライン実習の説明を行い実習の許可を得た。受け持ち患者は、実習指導者から事前に主治医への説明を依頼し同意が得られ、許可が得られた患者を候補とした。実習指導者から患者に対し、オンライン実習の説明、自由意志による協力であること、プライバシーの保護、協力を拒否・途中辞退があっても不利益は生じないことを口頭および文書にて説明し、受け持ちとなる同意を得た。また、デイケア指導者からコミュニケーションを行う利用者に同様の説明を依頼し、研究の実施にあたり、知り得た情報は本研究以外には使用しないこと、個人が特定されないように配慮することを説明し、学会発表や学会誌への投稿について同意を得た。なお、本稿における開示すべき利益相反関係にある企業などはない。A大学も病院もはじめての試みであり、開始当初は困難感もあったが、回数を重ねることで教員も実習指導者もスムーズにオンライン実習を行うことができた。オンライン実習の実践効果としては、実習指導者より精神科病院・病棟の様子を実際の病院のスライドを視聴しながら説明を受けたことと、患者や利用者と直接かかわれたことによって学生の精神科へのイメージがポジティブに変化したことである。また、看護過程の展開、患者や利用者とのコミュニケーションでは、グループで検討する機会や、グループの代表者がコミュニケーションをとっている様子を実際にみることができた。これらは、他者の考えやかかわり方を知る機会となり、看護への考え方や具体的な方法に関する学びが深まったと考える。オンライン実習の課題として、実習指導者はグループ全体指導の場面では画面から学生の反応がわからず理解ができたのか判断が困難であったこと、患者の症状や実際のケアを言葉だけで説明するのは困難であったことがあげられた。学生側の課題は、オンラインでの患者とのかかわりが1回のみと短く患者の全体像のイメージがつきにくかったことがあげられた。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者大西 信行(四日市看護医療大学 看護医療学部)ほか収載誌/巻号頁日本精神科看護学術集会誌/64巻2号 p.121-125発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W812350008<Pre 医中誌>】(原著論文)
障害福祉サービス事業所を利用している精神疾患のある人のCOVID-19パンデミックに伴う感染予防行動や生活様式の変化に対する主観的体験 質的記述的研究
抄録
本研究の目的は、新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)パンデミックに伴う感染予防行動や生活様式の変化に対して、精神障害福祉サービス事業所を利用しながら地域で生活している精神疾患のある人の主観的体験を明らかにすることである。方法:2020年9月から10月にかけて、浜松市内のA福祉サービス事業所に通う精神疾患のある人に対してインタビューガイドに基づいた1対1の半構造的インタビューを実施し、インタビューデータは質的記述的に分析した。倫理的配慮として、研究対象者本人と所属している機関の責任者に対して、研究目的および研究方法などについて書面および口頭で説明し、研究協力に同意する場合は研究同意書に署名することで同意を得た。また、研究に同意しない場合も不利益はないこと、研究を撤回したいという申し出があった場合は、研究同意撤回書を提出することでそれまでのインタビュー内容などを破棄することを説明した。インタビュー中は、研究参加者の表情・言動を観察し、適宜声をかけ、いつでもインタビューを中止できることを説明した。または研究者により中止するといった対応をし、研究参加者が心理的侵襲を受けることのないように配慮した。本研究は浜松医科大学臨床研究倫理委員会の承認を得て実施した(研究番号:20-119)。また、本論文について発表者らに開示すべき利益相反関係にある企業などはない。18名が研究に参加した。研究参加者のインタビュー当時の年齢は20歳代4名、30歳代3名、40歳代4名、50歳代5名、60歳代と70歳代が1名ずつであり、精神科診断名はF2が11名でもっとも多く、次いでF3が3名であった。インタビューに要した時間は平均29.5分であり、分析の結果、4つのカテゴリーと12のサブカテゴリーが生成された。研究参加者は、「感染したら自分はどうなってしまうのか」「もしかしたら実はもう感染しているかもしれない」という不安やストレスを感じていた。さらに、メディアからの情報が気になってしまい、人混みに行くことを避けることで1人で思い悩む時間が増えていた。感染対策をしてない人に対する世間の目が気になりながらも、参加者は新しい生活様式に慣れなければならなかったが、普段から実践している対処行動やストレス発散方法を役立て、できるだけ日常生活の変化を最小限にすることで次第に新しい生活様式に慣れていった。COVID-19パンデミックによって、障害福祉サービス事業所を利用している人も精神面および生活面において多くの影響を受けたが、ストレスがかかった際の対処行動が備わっていたこと、利用している事業所が感染対策による制限を行いながらも継続して通所できる状態であったことから、精神症状の悪化につながることが少なかったと考えられる。本研究にはいくつかの限界があるものの、障害福祉サービスを利用する人におけるCOVID-19パンデミックにおける主観的体験が明らかになった。緊急時や災害時にも日常と変わらない生活が送れるように普段から支援したり、環境を整えたりすることの重要性が確認された。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者金田 彩(復康会沼津中央病院)ほか収載誌/巻号頁日本精神科看護学術集会誌/64巻2号 p.42-46発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W812030074<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19重症患者家族を支援した看護師に対する専門看護師の倫理調整
リンク情報
医中誌Web
著者山崎 友香子(信州大学医学部附属病院)ほか収載誌/巻号頁臨床倫理 (2187-6134)/ p.114発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W812030020<Pre 医中誌>】(会議録)
認知症や意思疎通が困難な人の新型コロナワクチン接種のための意思決定の手引き-日本臨床倫理学会ワーキンググループの提言を踏まえて- 医療・介護の現場を看護の立場で振り返ることで意義を考える
リンク情報
医中誌Web
著者川崎 ゆかり(京都認知症総合センタークリニック)収載誌/巻号頁臨床倫理 (2187-6134)/ p.46発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W812030015<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナ禍の急性期医療現場における臨床倫理 COVID-19患者対応に関する倫理指針は何をもたらしたか 倫理コンサルテーションチーム 看護師の立場から
リンク情報
医中誌Web
著者藤井 真樹(聖マリアンナ医科大学川崎市立多摩病院)収載誌/巻号頁臨床倫理 (2187-6134)/ p.40発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W812020011<Pre 医中誌>】(解説)
【それからのコロナ禍 臨床倫理の観点から】COVID-19流行下において自分の役割を調整しながら倫理的な力を発揮する看護師たち
リンク情報
医中誌Web
著者松村 優子(京都市立病院 看護部管理室)収載誌/巻号頁臨床倫理 (2187-6134)/10号 p.82-83発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W808440041<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍における訪問看護I-5の取り組みについて
リンク情報
医中誌Web
著者江口 哲男(筑波メディカルセンター病院 診療技術部リハビリテーション療法科)収載誌/巻号頁理学療法いばらき (1343-2931)/26巻 p.58発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W805180040<Pre 医中誌>】(解説)
【タスクごとだからわかりやすい!withコロナ時代に役立つICT活動の進め方マニュアル】(第6章)派遣会社との連携 看護補助者の派遣会社
抄録
●病院感染対策は、医療機関全体として取り組むことが重要である。雇用形態にかかわらず、院内で働くすべての職員に対して、感染対策における組織的な対応方針を明示し、指示や教育を行うことは必須である。●看護補助者(ヘルパー)は、看護チームの一員として、安全かつ安心して業務を遂行できるように、看護補助業務を行ううえで必要となる知識・技術を習得するための教育や研修を行うことが必要である。●看護補助者は看護の資格を有しておらず、医療に関する教育を受けていない人がほとんどであり、標準化された手順や指示された手順に沿って業務を実施する必要がある。手順書には、感染対策を加えた内容も記載することが大切である。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者眞野 彩(神奈川県厚生農業協同組合連合会相模原協同病院 感染対策室)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/ p.251-253発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W805180012<Pre 医中誌>】(解説)
【タスクごとだからわかりやすい!withコロナ時代に役立つICT活動の進め方マニュアル】(第2章)Withコロナ時代の年間タスクの進め方 年度初めに取り組む活動・計画 新人指導 看護補助者
リンク情報
医中誌Web
著者杉田 雅央(徳洲会館山病院 看護部管理室)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/ p.74-78発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W805180007<Pre 医中誌>】(解説)
【タスクごとだからわかりやすい!withコロナ時代に役立つICT活動の進め方マニュアル】(第2章)Withコロナ時代の年間タスクの進め方 年度初めに取り組む活動・計画 新人指導 看護師
リンク情報
医中誌Web
著者武田 由美(国立病院機構西埼玉中央病院 看護部)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/ p.46-51発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W805180003<Pre 医中誌>】(解説)
【タスクごとだからわかりやすい!withコロナ時代に役立つICT活動の進め方マニュアル】(第1章)Withコロナ時代のICT活動のノウハウ 本音で語る! 看護部&経営陣とICTのうまい連携とは?
抄録
●看護部や経営陣とICTの連携に問題が生じる理由は、立場によって負っている責任や正義が異なること、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するリスクの認識が異なるためである。●うまく連携するには、「想定される事象の可視化」「リスクコミュニケーションの推進」「伝え方の工夫」が必要である。●「想定される事象の可視化」には、事業継続計画(business continuity planning、BCP)の見直しと活用および危機管理体制の構築が必要である。「リスクコミュニケーションの推進」は、問題事例発生時、看護部や経営陣を含め、初動から一堂に会して情報を共有する。「伝え方の工夫」は、経営陣に込み入った話を伝える場合、本題に無関係なことは盛り込まず、「結論」「根拠」「事実」を組み立てて話すとよい。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者深尾 亜由美(岐阜大学医学部附属病院 看護部)収載誌/巻号頁INFECTION CONTROL (0919-1011)/ p.22-26発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W805140018<Pre 医中誌>】(解説)
外来におけるCOVID-19対策 未知の病原体だからこそ"視覚的に科学的に"を目指して
リンク情報
医中誌Web
著者垣内 真理子(光市立光総合病院 医療関連感染対策室)ほか収載誌/巻号頁継続看護時代の外来看護/27巻3号 p.119-126発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W805140001<Pre 医中誌>】(解説)
紹介します!当院外来の創意工夫 看護の質を高める環境整備(第16回) 新型コロナ感染症発熱外来のWeb問診導入までの道のり 職業感染予防と業務負担軽減への取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者佐々木 正枝(稲沢市民病院 HCU救急外来)収載誌/巻号頁継続看護時代の外来看護/27巻3号 p.002-007発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W805020061<Pre 医中誌>】(会議録)
ICUにおけるリハビリテーション医療 ICUにおけるCOVID-19患者に対するリハビリテーション医療Q&Aの作成を通して 当院集中治療室におけるCOVID-19患者へのリハビリテーションの取り組み 看護師の立場から
リンク情報
医中誌Web
著者島津 かおり(聖路加国際病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine (1881-3526)/57巻57 p.S183発行年月2020.11
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W803470010<Pre 医中誌>】(原著論文)
新型コロナウイルス感染症の影響下における看護系大学生の経済状況と月経随伴症状に対するセルフケアの関連
抄録
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大する中、看護系大学生の経済状況と月経随伴症状に対するセルフケアの関連を明らかにする目的で、公立または私立の大学に通う看護系大学生1〜4年生を対象に無記名自記式質問紙調査法を行った。調査内容は、経済状況、同居者の有無、看護系大学生が支払っている生活費、COVID-19による看護系大学生自身のアルバイトおよび保護者の経済状況への影響、月経痛の有無、月経痛の程度のVisual Analogue Scale(VAS)、月経随伴症状のセルフケア満足、月経痛に対するセルフケア尺度である。対象者550人に配布し、343人(62.4%)から回収し、そのうち有効回答数は334人(対象者の60.7%)であった。経済的に困っている者は36人、ゆとりがある者は139人であった。看護系大学生自身のアルバイトや保護者の経済状況にCOVID-19による影響があるほど経済的に困っていた(p<0.001)。経済状況と月経痛に有意な差はみられなかったが、経済的に困っている者に月経随伴症状のセルフケア満足が低く(p<0.01)、月経痛改善までの負担の予測が大きかった(p<0.05)。COVID-19は、看護系大学生自身のアルバイトや保護者の収入への影響を通して、経済的な困難感と関連していた。経済的に困っている者ほど、月経に対するセルフケアに負担を感じており、経済的援助も考慮したセルフケア支援が必要である。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者木村 美優(奈良県立医科大学 大学院看護学研究科)ほか収載誌/巻号頁日本健康医学会雑誌 (1343-0025)/31巻2号 p.190-197発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W803470003<Pre 医中誌>】(原著論文)
わが国の感染症看護専門看護師および感染管理認定看護師の地域における感染対策活動とそのネットワークに関する文献検討
抄録
新型コロナウイルス感染症の対応で、地域の保健・医療・福祉施設での感染対策において地域連携や支援不足が露呈した。日本看護協会が資格認定する感染症看護専門看護師(CNSIC)と感染管理認定看護師(CNIC)の地域における感染対策の連携が期待されているが、その活動に関する研究はほとんどされていない。本研究では、本邦においてCNSICおよびCNICが行う地域における感染対策活動の内容とそのネットワークを明らかにすることを目的に文献検討を行った。医学中央雑誌WebおよびCiNii Articlesを検索し、検索条件に合致した59文献から、タイトル、要旨・抄録にもとづき、CNSICおよびCNICが地域で行った活動であり、CNSICおよびCNICが地域で活動ができるためのネットワークについて述べている10編を抽出した。抽出文献をレビューした結果、(1)CNSICおよびCNICが地域の感染対策に関する活動を行うネットワークには、本邦や各自治体が支援する地域ネットワークの一環としての活動、所属施設が構築した独自のネットワークでの活動、経営母体が同じ関連施設での活動であること、(2)地域での活動内容は、研修会やセミナー開催などの教育活動、地域施設でのアウトブレイク時の相談・介入が多いこと、が明らかになった。CNSICやCNICが地域の感染対策への活動を広げるためには、(1)CNSICおよびCNICによる地域における感染対策活動の実態を把握し、その効果について研究を進め示すこと、(2)地域の感染対策支援ネットワークの強化の必要性が示唆された。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者野口 京子(横浜市立大学 大学院医学研究科)ほか収載誌/巻号頁日本健康医学会雑誌 (1343-0025)/31巻2号 p.123-129発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W802480012<Pre 医中誌>】(解説)
難病看護 難病患者のCOVID-19に関する支援の実状と課題 神戸市難病相談支援センターの相談事業から考える
リンク情報
医中誌Web
著者別府 聖子(神戸大学医学部附属病院)収載誌/巻号頁難病と在宅ケア (1880-9200)/28巻5号 p.56-59発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W802250060<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19重症患者診療に従事する看護師のストレスに対する実態調査
リンク情報
医中誌Web
著者桑久保 洋子(岩手県立大船渡病院)ほか収載誌/巻号頁東北救急医学会総会・学術集会プログラム・抄録集/36回 p.46発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W802250027<Pre 医中誌>】(会議録)
これが私の生きる道:救急系看護師の育て方と育ち方 コロナ禍で取り入れたオンライン看護師育成
リンク情報
医中誌Web
著者平野 隆典(温知会会津中央病院 救命救急センター)収載誌/巻号頁東北救急医学会総会・学術集会プログラム・抄録集/36回 p.36発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W729330013<Pre 医中誌>】(解説)
コロナ禍における保健看護学科でのオンライン講義の活用
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者山田 直行(旭川大学 保健福祉学部保健看護学科)収載誌/巻号頁旭川大学保健福祉学部研究紀要 (1883-7247)/14巻 p.105-107発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W729330007<Pre 医中誌>】(原著論文)
コロナ禍における在宅看護論実習の学生による授業過程評価 今後の課題と実習方法の検討
抄録
本研究の目的は、コロナ禍で実施した在宅看護論実習について学生による授業過程評価を行い、実習過程における課題と改善点を明らかにすることである。対象は2021年5月〜10月に在宅看護論実習を履修した3年生8名、4年生55名の看護大学生63名、データ分析は回答があったもののうち欠損値が多い1名を除いた52名(有効回収率82.5%)とした。実習評価は、舟島が作成した「授業過程評価スケール-看護学実習用-」を用いて調査した。42質問項目ごとに集計し、総得点および各下位尺度得点の平均得点を算出、それぞれ高得点領域、中得点領域、低得点領域に分類した。総得点の平均得点は189.75±18.52点で高得点領域であった。下位尺度のうち【オリエンテーション】、【学習内容・方法】、【学生への期待・要求】、【教員、看護師間の指導調整】、【目標・課題の設定】が高得点領域、【学生-患者関係】、【教員、看護師-学生相互行為】、【実習記録の活用】、【カンファレンスと時間調整】、【学生-人的環境関係】は中得点領域にあり、実習記録を活用した指導、実習時間の調整、患者との関係構築、他の医療従事者との協力関係については実習方法の改善が必要であることが明らかになった。Withコロナを見通した実習方法として、実習オリエンテーションの実施や看護過程の指導、カンファレンスへの参加、患者とのコミュニケーション場面にオンラインを併用していくことで指導者、他職種、模擬患者にも関わってもらうことが可能となり、実習の質の向上につながることが示唆された。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者栗原 律子(旭川大学 保健福祉学部保健看護学科)ほか収載誌/巻号頁旭川大学保健福祉学部研究紀要 (1883-7247)/14巻 p.59-66発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W728430009<Pre 医中誌>】(解説)
コロナ禍における病院経営・病院運営-今、私たちがすべきこと- コロナ禍での看護部の取り組みと今後の課題
リンク情報
医中誌Web
著者井ノ口 美和(国家公務員共済組合連合会浜の町病院 看護部)収載誌/巻号頁共済医報 (0454-7586)/71巻2号 p.146-149発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410094<Pre 医中誌>】(会議録)
時を超えて甦る「赤十字の記憶」 コロナ禍のいま、赤十字の感染症対策の歴史を振り返る
リンク情報
医中誌Web
著者大林 由美子(山口赤十字病院)ほか収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.154発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410093<Pre 医中誌>】(会議録)
Covid-19禍、接触制限のある中で「心地よい」を目指した看護実践 2年間の体験をともに語ろう
リンク情報
医中誌Web
著者中村 滋子(日本赤十字看護大学)ほか収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.153発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410070<Pre 医中誌>】(会議録)
小規模病院におけるコロナ病床の運用 他部門による夜勤応援
リンク情報
医中誌Web
著者斧木 謙士郎(清水赤十字病院 2階病棟)ほか収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.129発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410068<Pre 医中誌>】(会議録)
A大学による小学生を対象とした看護師体験学習の試み COVID-19禍での対面開催
リンク情報
医中誌Web
著者鈴鹿 綾子(日本赤十字九州国際看護大学 看護学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.127発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410057<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症流行下での看護学教育の実際 COVID-19流行下での教育の実際
リンク情報
医中誌Web
著者園田 希(宝塚大学)ほか収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.114発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410038<Pre 医中誌>】(会議録)
高大連携事業における看護系大学キャンパス体験プログラムの実践報告(第1報) COVID-19禍における模擬授業とキャンパスツアーの企画・評価
リンク情報
医中誌Web
著者西村 和美(日本赤十字九州国際看護大学 地域連携・教育センター)ほか収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.95発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410037<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍の学内実習において臨地と学生をつなぎ学びを支えるリモートカンファレンス
リンク情報
医中誌Web
著者三輪 晃子(日本赤十字広島看護大学 看護学部)ほか収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.94発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410024<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19患者の家族支援に関しての取り組みと今後の課題 アギュララの危機モデルを用いて
リンク情報
医中誌Web
著者中津川 誓華(秋田赤十字病院)ほか収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.81発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410023<Pre 医中誌>】(会議録)
療養病棟におけるアプリケーション(SkyPhone)の活用 コロナ禍で面会制限中の家族に満足度を調査して
リンク情報
医中誌Web
著者田上 美幸(栗山赤十字病院)ほか収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.80発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410022<Pre 医中誌>】(会議録)
一般病棟におけるCOVID-19患者の看護を行う看護師の心理
リンク情報
医中誌Web
著者関根 志織(武蔵野赤十字病院)ほか収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.79発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410021<Pre 医中誌>】(会議録)
A病院で経験したCOVID-19クラスター報告 自施設対応から他施設支援へ
リンク情報
医中誌Web
著者松本 亜紀(石巻赤十字病院 感染管理室)収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.78発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410020<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症クラスター施設への支援の現状と課題
リンク情報
医中誌Web
著者市川 ゆかり(旭川赤十字病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.77発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410019<Pre 医中誌>】(会議録)
親子で新型コロナ感染症に罹患した利用者への訪問看護を経験して
リンク情報
医中誌Web
著者若林 稲美(すまいるコネクトはみんぐ訪問看護)ほか収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.76発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410008<Pre 医中誌>】(会議録)
未来の感染症への備え 新型コロナウイルスの流行と地域連携 コロナ禍の夜明け
リンク情報
医中誌Web
著者高山 義浩(沖縄県立中部病院 感染症内科)収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.61発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410007<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナウイルス感染症の総括と評価、未来への課題
リンク情報
医中誌Web
著者松本 哲哉(国際医療福祉大学 医学部感染症学講座国際医療福祉大学成田病院感染制御部)収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.57発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410006<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症対策と新人看護師の成長を支える臨床教育 共に学び合い成長する場としての集合教育の価値
リンク情報
医中誌Web
著者境 美幸(大森赤十字病院)収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.45発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410005<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症対策と新人看護師の成長を支える臨床教育 臨地実習での経験が少ない新人看護師の成長を支える臨床教育体制 入職後1ヵ月の教育体制に焦点をあてて
リンク情報
医中誌Web
著者和田 由樹(聖マリアンナ医科大学)収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.44発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410004<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症対策と新人看護師の成長を支える臨床教育
リンク情報
医中誌Web
著者間瀬 照美(横浜市立みなと赤十字病院 看護部)収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.43発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727410003<Pre 医中誌>】(会議録)
看護教育の将来 新型コロナウイルスのパンデミックの影響と今後の再考
リンク情報
医中誌Web
著者塚本 容子(北海道医療大学 看護福祉学部)収載誌/巻号頁日本赤十字看護学会学術集会講演集/23回 p.39発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727380003<Pre 医中誌>】(原著論文)
在宅看護分野から考える新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下における訪問看護師のリスクコミュニケーション 国内文献の検討
抄録
在宅看護分野もCOVID-19の最前線である。一人の利用者に対し、多職種多機関が協働してサービスを提供することが訪問看護の特徴である。今回のCOVID-19のような未知の感染症発生から感染拡大初期においては、訪問看護事業所向けのマニュアル類もない感染症対策や療養者へ伝える情報などは組織間で異なることもあり、訪問看護師は多くのコミュニケーションに関する困難を抱えていたことが推測される。COVID-19流行下における訪問看護師のリスクコミュニケーションについて具体的にどのような現状と困難があったのかを振り返り、実態を把握するため53件の文献を検討した。結果、在宅看護における情報マネジメントの重要性、小規模事業所ゆえの運営体制の困難、スタッフのメンタルヘルス、判断困難ケース及びケアの増加など、COVID-19の経過とともに様々な対応に追われている実態が把握できた。今後、効率的な正しい情報共有と伝達、リスクが生じた時に訪問看護を継続するための体制整備、スタッフのメンタルヘルス対策、ケアの質確保のためのケア内容の整理が課題である。COVID-19後の社会を見据えて地域包括ケアを進めること、地域全体として事業継続を確保するために、より一層、備えと多職種連携を推進することが望まれる。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者上田 泉(札幌医科大学)ほか収載誌/巻号頁北海道生命倫理研究 (2187-834X)/10巻 p.20-28発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W725240009<Pre 医中誌>】(解説)
ナースのための医療・看護 最新TOPIC COVID-19流行下の時代に考えたい、「スフィア基準」
リンク情報
医中誌Web
著者原田 奈穂子(岡山大学 大学院ヘルスシステム統合科学研究科看護科学)収載誌/巻号頁Expert Nurse (0911-0194)/38巻9号 p.120-123発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W722440007<Pre 医中誌>】(原著論文)
訪問看護ステーションにおける感染対策マニュアルの所有と日々の感染予防対策や教育との関係 新型コロナウイルス第5波後の状況
抄録
目的:訪問看護ステーション(以下HNSs)で感染対策マニュアルを所有し活動していることと、日々の感染予防対策や感染に関する教育との関係を明らかにすることである。方法:東京都周辺地域(埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)のHNSsを対象に、各県毎に約1/2ヶ所にあたる計649ヶ所を無作為抽出した。抽出された各HNSsに、職員向け、利用者や家族向けの感染対策マニュアルの所有、事務所や訪問先での感染予防策、感染に関する教育等について無記名自記式質問紙による調査を実施した。結果:質問紙の回収率は32.8%、HNSs職員向け感染対策マニュアルの所有は80.5%、これらのHNSsは所有していない所に比べ、事務所で「手指消毒」「マスクの常時着用」や、訪問先での「ガウン等の着用」「換気」の実施率が高かった。さらに「利用者や家族向けの感染対策マニュアルの所有」や「内部講師による研修」「カンファレンスでの教育」等を実施した割合が高かった。結論:職員向け感染対策マニュアルを所有しているHNSsは、事務所や訪問先での感染予防策を実施することと併せて、利用者等向けのマニュアルを整備し、事務所内でできる教育に力を入れている可能性が高いことが示唆された。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者落合 佳子(国際医療福祉大学 保健医療学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁日本職業・災害医学会会誌 (1345-2592)/70巻4号 p.152-159発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W722260129<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍における小児看護学実習の学内実技演習プログラムの構築 観察とケアの関連性に重点をおいた試み
リンク情報
医中誌Web
著者荒木 美津子(日本医療科学大学 保健医療学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁日本小児救急医学会雑誌 (1346-8162)/21巻2号 p.271発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W722210002<Pre 医中誌>】(原著論文)
COVID-19パンデミック下における感染管理を担う看護職リーダー育成 オンライン研修を導入した感染管理スキルアップ研修会の意義
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者武田 千穂(宮崎県立看護大学)ほか収載誌/巻号頁宮崎県立看護大学看護研究・研修センター事業年報 (2189-9886)/11号 p.11-20発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W721340001<Pre 医中誌>】(原著論文)
地域高齢者におけるコロナ禍対応力とフレイル、うつ傾向、健康関連QOLとの関連
リンク情報
医中誌Web
著者安部 聡子(昭和大学 保健医療学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁日本健康運動看護学会誌 (2435-6476)/3巻1号 p.3-11発行年月2022.
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W721290007<Pre 医中誌>】(解説)
【ウィズコロナ時代に求められる「自己変革力」新しい自分に出会うキャリアプランニング】多様な経験が導いてくれた訪問看護ステーション経営の道
リンク情報
医中誌Web
著者大滝 ひとみ(いのちの華訪問看護ステーション)収載誌/巻号頁Nursing BUSINESS (1881-5766)/16巻8号 p.714-717発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W721290006<Pre 医中誌>】(解説)
【ウィズコロナ時代に求められる「自己変革力」新しい自分に出会うキャリアプランニング】臨床教員の経験を活かして"実践家"の看護管理者を目指す
リンク情報
医中誌Web
著者佐々木 仁美(昭和大学 保健医療学部臨床看護学)収載誌/巻号頁Nursing BUSINESS (1881-5766)/16巻8号 p.710-713発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W720330347<Pre 医中誌>】(会議録)
名古屋市名東区の新型コロナウイルス感染症自宅療養者支援活動における訪問看護ステーション連絡会の役割
リンク情報
医中誌Web
著者小林 恵子(在宅看護センター愛訪問看護ステーション愛)ほか収載誌/巻号頁日本在宅医療連合学会大会プログラム・講演抄録集/4回 p.273発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W720330346<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ自宅療養者に対する看護師の想い KISA2隊(Kyoto intensive area care unit for SARS-Cov2対策本部)を通して
リンク情報
医中誌Web
著者山田 寿美(双樹会よしき往診クリニック)ほか収載誌/巻号頁日本在宅医療連合学会大会プログラム・講演抄録集/4回 p.273発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W720330336<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナ陽性自宅療養者を共に支える 豊島区看護師会電話健康観察の取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者村崎 佳代子(豊島区看護師会)ほか収載誌/巻号頁日本在宅医療連合学会大会プログラム・講演抄録集/4回 p.269発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W720070412<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍における医学部生の看護業務体験実習の評価
リンク情報
医中誌Web
著者杉山 智江(埼玉医科大学医学教育センター)ほか収載誌/巻号頁医学教育 (0386-9644)/53巻Suppl. p.233発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W720070406<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19禍における病院実習代替プログラムでの看護学生の学び 模擬患者とのコミュニケーションを通して
リンク情報
医中誌Web
著者西坂 真理子(川崎市立看護短期大学)ほか収載誌/巻号頁医学教育 (0386-9644)/53巻Suppl. p.231発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W719450006<Pre 医中誌>】(解説)
新型コロナウイルス感染拡大に伴う成人看護学急性期領域の学内実習における試み
リンク情報
医中誌Web
著者岸本 智砂子(東京有明医療大学 看護学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁看護教育研究学会誌 (1883-2822)/14巻1号 p.63-71発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W719400802<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19感染症の拡大状況下における一般病棟の看護師が抱く終末期ケアへの困難感
リンク情報
医中誌Web
著者井沢 知子(京都大学 大学院医学研究科)ほか収載誌/巻号頁Palliative Care Research (1880-5302)/17巻Suppl. p.S.459発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W719400665<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍前後での緩和ケア病棟看護師の困難感
リンク情報
医中誌Web
著者亀谷 由佳子(東京都健康長寿医療センター)ほか収載誌/巻号頁Palliative Care Research (1880-5302)/17巻Suppl. p.S.390発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W719400615<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19病棟における集中治療管理の意思決定で抱いた看護師の思い
リンク情報
医中誌Web
著者内村 恵里子(石川県立中央病院)ほか収載誌/巻号頁Palliative Care Research (1880-5302)/17巻Suppl. p.S.365発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W719400501<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19による面会制限の中で緩和病棟看護師が大切にしていたこと
リンク情報
医中誌Web
著者菊地 肇(兵庫県立丹波医療センター 緩和ケア病棟)ほか収載誌/巻号頁Palliative Care Research (1880-5302)/17巻Suppl. p.S.306発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W719400199<Pre 医中誌>】(会議録)
緩和ケア病棟・在宅緩和ケアはコロナ禍にどのように対峙したか コロナ禍での在宅緩和ケアの課題と取り組み 看護師の立場から
リンク情報
医中誌Web
著者宇野 さつき(ファミリー・ホスピス神戸垂水ハウス)収載誌/巻号頁Palliative Care Research (1880-5302)/17巻Suppl. p.S.130発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W719320001<Pre 医中誌>】(原著論文)
コロナ禍の自粛生活におけるA大学看護学部生の生活リズム・睡眠リズムと睡眠状態・精神状態の実態
抄録
【目的】コロナ禍の自粛生活におけるA大学看護学部生の生活リズム・睡眠リズム、睡眠状態・精神状態の実態を明らかにする。【方法】生活リズム・睡眠リズム・ストレスの強さが変化したかの質問、PSQI-J、UPIを使用しWebアンケートを実施した。83名が回答した(回収率25.9%)。データを記述統計、カイ2乗検定、Mann-WhitneyのU検定で分析した。【結果】生活リズムの変化を85.5%、睡眠リズムの変化を84.3%、ストレスの強さの変化を69.9%の学生が感じた。睡眠障害が66.3%、精神的問題が13.3%の学生にみられた。睡眠リズムが変化したと感じた群ほどPSQIG・UPI得点が高く、ストレスが強くなったと感じた群ほどUPI得点が高かった。【考察】睡眠リズムの変化と睡眠状態の悪化、精神状態の悪化に関連性があると推察された。ストレスの強さの変化と精神状態の悪化に関連性があると推察された。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者小澤 萌(公立阿伎留医療センター)ほか収載誌/巻号頁創価大学看護学部紀要 (2432-3721)/7巻 p.1-10発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W719150001<Pre 医中誌>】(解説)
新型コロナウイルス感染症に関わる看護職員のメンタルヘルスサポート 最前線でケアする看護職員とコロナ禍の新卒看護職員に焦点をあてて
リンク情報
医中誌Web
著者矢田 美奈子(札幌市立札幌病院 医療品質総合管理部・地域連携センター)収載誌/巻号頁全国自治体病院協議会雑誌 (0389-1070)/61巻7号 p.1067-1071発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W715370016<Pre 医中誌>】(原著論文)
COVID-19禍における急性期看護学実習の代替として行ったオンライン実習の実践報告
抄録
COVID-19感染症の影響によって急性期看護学実習がオンラインによる授業へ変更を余儀なくされた。オンライン実習では相互行為を体験しにくいことや個人学習が中心となりやすいことが課題であると考えた。本稿では、急性期看護学実習の学習目標到達に向けて、学習への取り組みを動機づけるための授業デザインの構築と評価について実践したことを報告する。授業終了後の授業評価アンケートデータより、今回実施した授業デザインで学生は学習目標の到達を実感できるものであった。また、学生は「S:満足」、「A:注意」、「R:関連性」への動機づけが促進されていることが分かった。一方で、「C:自信」への動機づけにおいてオンラインでの学習に適応できるような支援や成功体験に気づけるようなアプローチに改善が必要であった。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者中嶋 真澄(東京医療保健大学 医療保健学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁東京医療保健大学紀要 (1882-4455)/16巻1号 p.1-8発行年月2021.
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W715230152<Pre 医中誌>】(会議録)
災害レベルのCOVID-19感染症Withコロナ時代:苦難から学んだこと・気づかされたこと・変化を進化に・・ COVID-19に対するIVR看護 IVR看護師の役割
リンク情報
医中誌Web
著者小林 百合子(帝京大学医学部附属病院)収載誌/巻号頁日本インターベンショナルラジオロジー学会雑誌 (1340-4520)/37巻Suppl. p.207発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W715200007<Pre 医中誌>】(解説)
Japanese Nurse Practitioner(JNP)の先進的イノベーション-医師と考えるJNPの更なる活動- 大阪医療センターにおける診療看護師(JNP)の活動実績
抄録
国立病院機構大阪医療センター(当センター)では2012年からJNP(Japanese Nurse Practitioner)を導入し、現在7名が総合診療科、循環器内科、外科、重症集中管理部門に所属し、医師と連携し実践活動を行っている。本稿では当センターの総合診療科でのJNPの活動実績を(1)救急診療(2)入院診療(3)新型コロナウイルス診療の3つの視点から報告する。JNPは多岐にわたる病態・疾患に対する的確な患者アセスメントに基づき、医師と連携して診療業務を安全に担える存在であり、医師の診療業務の一部をシェアすることにより医師の業務負担の軽減および診療生産性の向上にも貢献できている。COVID-19のような災害発生時にも施設の平常時の医療システムの維持に貢献できた。2024年4月から勤務医の時間外労働時間は年間960時間に制限することが求められている。国立病院機構(NHO)でも医師不足、医師の診療科の偏在に加え、COVID-19の長期化にともなう医師の業務負担などが問題となっているが、JNPの導入により効果的・効率的なチーム医療、タスクシフトを進め、時代や社会のニーズに対応した医療体制を維持していくことが期待される。今回報告したJNPの取り組みをNHO内の病院や全国の医療機関に拡げることにより、現在の医療水準を落とすことなく日本の医療をさらに発展させ、持続させることが可能であると考える。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者森 寛泰(国立病院機構大阪医療センター 総合診療科)ほか収載誌/巻号頁医療 (0021-1699)/76巻3号 p.205-209発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W715110002<Pre 医中誌>】(解説)
【アセスメント力・患者指導力をみがく!がん患者さんの発熱「よかった」「悩んだ」対応事例と解決ポイント】(Part 1)がん患者さんの発熱の考えかたと今 COVID-19で変わった臨床現場の発熱対応とかかわり 看護師の視点
リンク情報
医中誌Web
著者三浦 里織(東京都立大学 健康福祉学部看護学科)収載誌/巻号頁YORi-SOUがんナーシング (2433-7390)/12巻4号 p.361-363発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713440009<Pre 医中誌>】(解説)
病院に勤務する看護師の「いのち」に関する一考察 新型コロナウイルス感染症のパンデミックを経てみえてきたこと
リンク情報
医中誌Web
著者源川 奈央子(昭和大学 保健医療学部)収載誌/巻号頁いのちの教育 (2423-9003)/7巻1号 p.97-107発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713390552<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19感染患者に対する看護カンファレンス実施の効果
リンク情報
医中誌Web
著者山路 友美(鹿児島共済会南風病院 感染制御室)ほか収載誌/巻号頁日本環境感染学会総会プログラム・抄録集/37回 p.P2-37発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713390510<Pre 医中誌>】(会議録)
感染管理認定看護師・地域・大学の連携による高齢者ケア職員へのCOVID-19オンライン研修の試み
リンク情報
医中誌Web
著者内海 桃絵(大阪大学)ほか収載誌/巻号頁日本環境感染学会総会プログラム・抄録集/37回 p.P1-102発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713390474<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19クラスターを経験した看護師の手指衛生に対する意識変化に関する調査
リンク情報
医中誌Web
著者清水 大輔(富山市立富山市民病院)ほか収載誌/巻号頁日本環境感染学会総会プログラム・抄録集/37回 p.P1-66発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713390409<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19対応病棟における感染予防への取り組みと看護実践
リンク情報
医中誌Web
著者今井 毅(滋賀医科大学医学部附属病院)ほか収載誌/巻号頁日本環境感染学会総会プログラム・抄録集/37回 p.O61-3発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713390336<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19患者対応をした看護師が看護を継続できた理由およびその経験から得られたもの
リンク情報
医中誌Web
著者石井 和子(千葉中央メディカルセンター 感染管理室)ほか収載誌/巻号頁日本環境感染学会総会プログラム・抄録集/37回 p.O39-3発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713390256<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症対応看護師への感染対策指導の方法と有効性
リンク情報
医中誌Web
著者市江 希(防衛医科大学校附属病院)収載誌/巻号頁日本環境感染学会総会プログラム・抄録集/37回 p.O14-3発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713390250<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍における看護職員のメンタルヘルス調査
リンク情報
医中誌Web
著者大津 佐知江(大分県立病院 感染管理室)ほか収載誌/巻号頁日本環境感染学会総会プログラム・抄録集/37回 p.O13-1発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713390225<Pre 医中誌>】(会議録)
当院におけるコロナ対応看護師支援プログラム「COVID-19サポートパッケージ」の実践と評価
リンク情報
医中誌Web
著者渡邉 由香(東京医科歯科大学病院)ほか収載誌/巻号頁日本環境感染学会総会プログラム・抄録集/37回 p.O4-3発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713390154<Pre 医中誌>】(会議録)
感染制御のマネジメント、何が大事?〜COVID-19対応を踏まえて〜 看護管理者の立場から考えるマネジメント
リンク情報
医中誌Web
著者井川 順子(京都大学医学部附属病院 看護部)収載誌/巻号頁日本環境感染学会総会プログラム・抄録集/37回 p.29-3発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713390104<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナだけではないよ 私たちに必要な予防接種-"医療関係者のためのワクチンガイドライン第3版"とその活用- 新型コロナだけではないよ 私たちに必要な予防接種"新型コロナだけではないよ 私たちに必要な予防接種" 看護師の立場から
リンク情報
医中誌Web
著者内田 美保(聖徳大学 看護学部)収載誌/巻号頁日本環境感染学会総会プログラム・抄録集/37回 p.17-2発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713390076<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍における感染防止に配慮した医療関係職種の教育〜特に実習・演習に関して コロナ蔓延下における日本赤十字豊田看護大学の臨地実習への教育的取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者下間 正隆(日本赤十字豊田看護大学)ほか収載誌/巻号頁日本環境感染学会総会プログラム・抄録集/37回 p.10-2発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713140033<Pre 医中誌>】(解説)
【産業精神保健の近未来-ポストコロナ禍を見据えて】個別性のある領域において 精神科に特化した訪問看護ステーションの産業精神保健とコロナ
リンク情報
医中誌Web
著者藤田 茂治(訪問看護ステーションりすたーと)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.109-111発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713140007<Pre 医中誌>】(解説)
【産業精神保健の近未来-ポストコロナ禍を見据えて】各職種から これからの労働現場におけるメンタルヘルス対策に必要な人事との社内連携 産業看護職の立場から
リンク情報
医中誌Web
著者山田 杏子(東京地下鉄人事部健康支援センター)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.22-24発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713140006<Pre 医中誌>】(解説)
【産業精神保健の近未来-ポストコロナ禍を見据えて】各職種から 遠隔保健指導への実践と展望 産業看護職の立場から
リンク情報
医中誌Web
著者田中 希実子(労働者健康安全機構東京産業保健総合支援センター)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.19-21発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713140005<Pre 医中誌>】(解説)
【産業精神保健の近未来-ポストコロナ禍を見据えて】各職種から ポストコロナ禍における産業看護職のこれから
リンク情報
医中誌Web
著者三木 明子(関西医科大学 看護学部)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.16-18発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713020009<Pre 医中誌>】(原著論文)
新型コロナウイルス感染症が看護ケアに与えた影響に関する一考察 患者・家族に何をもたらしたか
リンク情報
医中誌Web
著者鶴若 麻理(聖路加国際大学 大学院看護学研究科生命倫理学・看護倫理学分野)収載誌/巻号頁生存科学 (0917-0138)/32巻2号 p.127-143発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W705320025<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)重症患者への看護介入 褥瘡・医療関連機器圧迫創傷(MDRPU)の予防に焦点を当てて
リンク情報
医中誌Web
著者谷 春美(高知県・高知市病院企業団立高知医療センター 看護局あたたか10A)ほか収載誌/巻号頁高知医療センター医学雑誌 (1881-5022)/10巻 p.71-74発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W705320019<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19で亡くなった患者さんの看護 感染症下での看取りに焦点を当てて
リンク情報
医中誌Web
著者早瀬 仁美(高知県・高知市病院企業団立高知医療センター 地域医療連携室(元あたたかA))収載誌/巻号頁高知医療センター医学雑誌 (1881-5022)/10巻 p.47-49発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W705140006<Pre 医中誌>】(解説)
コストを極めた看護管理者になる(第4回) コロナ禍に見た災害・緊急時の物品管理
リンク情報
医中誌Web
著者木村 成実(DALIデータサポート室)収載誌/巻号頁看護のチカラ/27巻582号 p.50-52発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W704350050<Pre 医中誌>】(原著論文)
COVID-19と診断されて入院した患者の精神面での看護
リンク情報
医中誌Web
著者森 麗委奈(岐阜市民病院 西診療棟10階)収載誌/巻号頁岐阜市民病院紀要 (2436-5165)/41号 p.170-173発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630310008<Pre 医中誌>】(原著論文)
新型コロナウイルスの感染拡大がもたらしたA地域における継続看護の変化と課題
リンク情報
医中誌Web
著者村上 正和(地域医療機能推進機構札幌北辰病院)ほか収載誌/巻号頁札幌北辰病院誌 (2189-485X)/5号 p.47-51発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630280042<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍における母性看護学実習における学内実習の試案-妊婦健康診査実施の効果と振り返り
リンク情報
医中誌Web
著者松坂 充子(埼玉医科大学 保健医療学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁日本医療教授システム学会総会プログラム・抄録集/13回 p.62発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630280020<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍における看護大学のクリティカルケア学内実習の設計 シミュレーション教育とオンライン学習のブレンド型学内実習への代替え
リンク情報
医中誌Web
著者苑田 裕樹(日本赤十字九州国際看護大学)収載誌/巻号頁日本医療教授システム学会総会プログラム・抄録集/13回 p.42発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630280017<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19時代の病院実習・新人看護師研修のデザインと実践法 ゴールド・メソッド
リンク情報
医中誌Web
著者池上 敬一(三条しただ郷クリニック)収載誌/巻号頁日本医療教授システム学会総会プログラム・抄録集/13回 p.37発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630280004<Pre 医中誌>】(会議録)
新しい教育へのチャレンジ コロナ時代の教育 新しい教育へのチャレンジ コロナ時代の看護学教育
リンク情報
医中誌Web
著者大川 宣容(高知県立大学 看護学部)収載誌/巻号頁日本医療教授システム学会総会プログラム・抄録集/13回 p.17発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W629370012<Pre 医中誌>】(原著論文)
【いのちと人権を守る看護・介護実践】実践報告 COVID-19専用病棟における看護の実践
抄録
勤医協中央病院回復期リハビリテーション病棟は2021年6月から一時休止し、新型コロナ感染症(COVID-19)専用病棟として運用を開始した。専用病棟における看護の実践について報告した。看護体制は4対1のハイケア体制で、6月25人、12月19人の配置であった。スタッフの在籍期間は1ヵ月から専用病棟終了までで1ヵ月に4から8人のスタッフが入れ替わった。医師は、6月は感染対策チーム(ICT)担当医師と各病棟からのローテーション、8月は固定医1人とICT担当医師1人の2人体制であった。受け入れ患者は軽症から中等症II、病床数は6月9床、7月末からは12床であった。2021年6月から12月末までに91人の患者を受け入れた。スタッフが短期に入れ替わる中で、「今まで当たり前にできていたケア」や「患者に提供したいケア」ができないことにスタッフはジレンマを感じていた。80歳代の男性患者の事例を紹介し、できることを見出しながら看護した様子を報告した。
リンク情報
医中誌Web
著者野々瀬 しほ(北海道勤労者医療協会勤医協中央病院 3西病棟(COVID-19専用病棟))収載誌/巻号頁北海道勤労者医療協会看護雑誌: 看護と介護 (1881-8196)/48巻 p.28-30発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W629370010<Pre 医中誌>】(原著論文)
【いのちと人権を守る看護・介護実践】実践報告 A氏夫婦の暮らしを支えたい チームで関わった面会制限下での退院支援
抄録
コロナ禍における面会制限下での70歳代の女性患者への退院支援を報告した。対象患者は腰椎圧迫骨折、体動困難であり、既往歴に脳梗塞、高次脳機能障害、認知症(長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)2点)があった。夫と二人暮らしで、入院前に要介護4の認定を受けていた。対象患者は入院時、ベッド上で過ごすことがほとんどで、日常生活全般で介助が必要な状態であった。入院時より夫は自宅退院を希望し、夫に介護負担が大きいことを説明したが夫は妻を自宅で介護したいと希望し、トイレでの自立排泄ができるようになってほしいと希望を述べた。困難はあるが自宅支援に向けてチームで介入することとなった。面会制限のために夫が対象患者の状況を直接確認できなかったため、対象患者の現状と夫の希望に相違があり、ケアプランの立案が困難であった。面会を計画し、リハビリテーションの場面を共有したことが夫の受け止めの変化につながった。
リンク情報
医中誌Web
著者小松 早紀(北海道勤医協苫小牧病院 3病棟(回復期リハビリテーション))収載誌/巻号頁北海道勤労者医療協会看護雑誌: 看護と介護 (1881-8196)/48巻 p.24-25発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W629370009<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス感染症への対応 看護部門の取り組み】学生と共に新しい学び方を探求した勤医協札幌看護専門学校の一年を振り返って
リンク情報
医中誌Web
著者片岡 和江(勤医協札幌看護専門学校)収載誌/巻号頁北海道勤労者医療協会看護雑誌: 看護と介護 (1881-8196)/48巻 p.22発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W629370008<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス感染症への対応 看護部門の取り組み】コロナ禍での病棟支援で気付いた多職種協働と生活リハビリテーションの視点
リンク情報
医中誌Web
著者竹中 悦子(北海道勤医協札幌西区病院 リハビリテーション科)収載誌/巻号頁北海道勤労者医療協会看護雑誌: 看護と介護 (1881-8196)/48巻 p.21発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W629370007<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス感染症への対応 看護部門の取り組み】クラスターを多職種協働で乗り越えた事例報告
リンク情報
医中誌Web
著者小倉 ちぐさ(北海道勤医協札幌病院)収載誌/巻号頁北海道勤労者医療協会看護雑誌: 看護と介護 (1881-8196)/48巻 p.20発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W629370006<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス感染症に立ちむかう2年目の実践】実践報告 コロナ禍という危機で見えたチーム力を高めるポイント
リンク情報
医中誌Web
著者吉岡 愛未(北海道勤労者医療協会勤医協中央病院 療養支援課)収載誌/巻号頁北海道勤労者医療協会看護雑誌: 看護と介護 (1881-8196)/48巻 p.18-19発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W629370005<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス感染症に立ちむかう2年目の実践】実践報告 外来における陽性者支援活動の取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者黒澤 理穂(北海道勤医協札幌病院 第1外来・在宅診療部)収載誌/巻号頁北海道勤労者医療協会看護雑誌: 看護と介護 (1881-8196)/48巻 p.16-17発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W629370004<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス感染症に立ちむかう2年目の実践】実践報告 勤医協札幌病院でのクラスター発生の経験から
リンク情報
医中誌Web
著者澤田 幸子(北海道勤医協札幌病院 看護部)収載誌/巻号頁北海道勤労者医療協会看護雑誌: 看護と介護 (1881-8196)/48巻 p.14-15発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W629370003<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス感染症に立ちむかう2年目の実践】実践報告 新型コロナウイルス感染症の流行がICTのチーム力に与えた影響
リンク情報
医中誌Web
著者澁谷 美里(北海道勤労者医療協会勤医協中央病院 感染制御室)収載誌/巻号頁北海道勤労者医療協会看護雑誌: 看護と介護 (1881-8196)/48巻 p.12-13発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W629370002<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス感染症に立ちむかう2年目の実践】実践報告 行政と連携して行った新型コロナウイルス感染症対応
リンク情報
医中誌Web
著者木村 理恵(北海道勤労者医療協会 統括看護部)収載誌/巻号頁北海道勤労者医療協会看護雑誌: 看護と介護 (1881-8196)/48巻 p.10-11発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W629370001<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス感染症に立ちむかう2年目の実践】実践報告 コロナ禍における2年間の北海道勤医協の「看護と介護」
リンク情報
医中誌Web
著者須田 倫子(北海道勤労者医療協会 統括看護部)収載誌/巻号頁北海道勤労者医療協会看護雑誌: 看護と介護 (1881-8196)/48巻 p.8-9発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350946<Pre 医中誌>】(会議録)
長期化する新型コロナウィルス感染症における看護マネジメント
リンク情報
医中誌Web
著者三浦 智恵(兵庫県立尼崎総合医療センター)収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.321発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350837<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ患者専用病棟における応援看護師とのチーム力を高めるマネジメント
リンク情報
医中誌Web
著者吉田 尚史(兵庫県立尼崎総合医療センター)収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.289発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350830<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍で臨地実習を終えた新人看護師の自己評価より見える傾向と課題
リンク情報
医中誌Web
著者田中 幸子(国立病院機構佐賀病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.288発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350820<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍におけるがん薬物療法看護教育の継続への取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者糟谷 敬子(加古川市民病院機構加古川中央市民病院)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.286発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350779<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19診療に従事する看護師のメンタルヘルスケア
リンク情報
医中誌Web
著者安原 明美(トヨタ記念病院)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.279発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350673<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍の外来看護マネジメント 全員参加の業務検討
リンク情報
医中誌Web
著者岩崎 昭子(赤穂市民病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.259発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350605<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍における新人育成の取り組みから見えた新人看護職員の気持ちの変化
リンク情報
医中誌Web
著者阪口 会里(明和病院)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.248発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350597<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍の影響を受けた新人看護師のリアリティーショックを軽減するための取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者森宅 直美(加古川市民病院機構加古川中央市民病院)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.246発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350596<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症流行下で看護基礎教育を終えた新人看護職員の現状
リンク情報
医中誌Web
著者末永 由理(東京医療保健大学 医療保健学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.246発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350595<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症流行下における新人看護職員研修の実態
リンク情報
医中誌Web
著者末永 由理(東京医療保健大学 医療保健学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.246発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350587<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍での新人看護師育成支援 臨床と大学の連携
リンク情報
医中誌Web
著者成田 康子(兵庫県看護協会)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.245発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350585<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍における新人看護職員臨床研修の指導者を対象としたリフレクション研修
リンク情報
医中誌Web
著者高島 真美(関西医科大学 看護学部)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.244発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350460<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍での新人看護師育成支援(1)
リンク情報
医中誌Web
著者北野 貞(兵庫県看護協会)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.224発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350403<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症患者へ行った終末期看護の取り組みと実践
リンク情報
医中誌Web
著者高田 充美(ジャパン・メディカル・アライアンス海老名総合病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.214発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350401<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19患者を受け入れた看護管理者のストレスマネジメントについて
リンク情報
医中誌Web
著者矢吹 雅美(筑波メディカルセンター病院)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.213発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350355<Pre 医中誌>】(会議録)
不安を抱えながら新型コロナ感染症と闘う看護師への支援
リンク情報
医中誌Web
著者前田 有利(三田市民病院)収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.206発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350059<Pre 医中誌>】(会議録)
医療者は新型コロナとどう闘ったか? 看護の立場から
リンク情報
医中誌Web
著者武村 雪絵(東京大学医学部附属病院 看護部)収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.149発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W627280005<Pre 医中誌>】(解説)
2020年度臨地実習における感染予防対策について COVID-19感染拡大下での臨地実習委員会の取り組み
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者玉木 朋子(三重大学 大学院医学系研究科看護学専攻実践看護学)ほか収載誌/巻号頁三重看護学誌 (1344-6983)/24巻 p.35-41発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W624260008<Pre 医中誌>】(解説)
【COVID-19特集】コロナ禍における沖縄県看護協会の果たす役割 感染対策・感染予防のための人材育成
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者吉田 智枝美(沖縄県看護協会 教育課)収載誌/巻号頁沖縄の小児保健 (0912-0335)/49号 p.41-43発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W624190019<Pre 医中誌>】(解説)
回復期病棟でのCOVID-19対応で学んだこと 看護管理の立場から
抄録
COVID-19対応による病棟封鎖では、病院一丸となり収束に向けた活動を行った。第三波の感染者急増により、当初の予測を超える状況の中で看護管理者としての活動を振り返った。そして、有事においては、情報を的確に捉え、様々な状況を想定した予見力と現場の意見を取り入れ調和を図りながら実践に導く統率力が重要であると学べた。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者森田 眞由美(愛仁会リハビリテーション病院 看護部)収載誌/巻号頁愛仁会医学研究誌/53巻 p.73-75発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W623300017<Pre 医中誌>】(解説)
医law医lawな関係(第112回) 新型コロナウイルス感染症を理由とする診療拒絶の可否
リンク情報
医中誌Web
著者粟野 公一郎(村田・若槻法律事務所)収載誌/巻号頁小児看護 (0386-6289)/45巻7号 p.877発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W623300008<Pre 医中誌>】(解説)
【臨床場面における倫理的なモヤモヤを考える】小児看護の現場における"モヤモヤ" コロナ禍における日常的なケア 感染予防と子どもの権利
リンク情報
医中誌Web
著者森貞 敦子(大原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院 看護部)収載誌/巻号頁小児看護 (0386-6289)/45巻7号 p.817-822発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W623060004<Pre 医中誌>】(解説)
【面会制限下で求められる 患者家族との新しい関係構築のかたち】(PART 4)対談 新型コロナ流行期に訪問看護ステーションを立ち上げて
リンク情報
医中誌Web
著者別府 文隆(ウィル訪問看護ステーションよこはま北山田)ほか収載誌/巻号頁看護展望 (0385-549X)/47巻8号 p.0705-0708発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W623060002<Pre 医中誌>】(解説)
【面会制限下で求められる 患者家族との新しい関係構築のかたち】(PART 2)医療機関での患者家族とのコミュニケーションの実態 コロナ禍において直面した患者家族とのコミュニケーションに関する問題への取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者前多 香(地域医療振興協会東京北医療センター 感染対策室)収載誌/巻号頁看護展望 (0385-549X)/47巻8号 p.0695-0699発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W623050018<Pre 医中誌>】(解説)
職場の人間関係に悩まない!コロナ禍以降のコミュニケーションスキル(第4回) スタッフの個別性を理解するコミュニケーション
リンク情報
医中誌Web
著者永瀬 隆之(フェアアンドイノベーション)収載誌/巻号頁看護技術 (0449-752X)/68巻8号 p.813-817発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W622470001<Pre 医中誌>】(総説)
新型コロナウイルス(COVID-19)に対するビタミンDの有効性に関する検討
抄録
世界的に新型コロナウイルス感染症(以下:COVID-19)が流行し,さまざまな感染対策が行われている.その中で免疫力に焦点を当て,抗微生物ペプチドの合成や,炎症誘発性サイトカインの抑制効果があるビタミンDに注目し,最新の文献を用いてCOVID-19とビタミンDの関係について概観する.ビタミンDとCOVID-19に関する報告から,ビタミンD欠乏症は症状の重症化および死亡率の増加,感染リスクに関係があることがわかった.ビタミンD療法を行うことで,重症化および死亡率の低下,感染リスクの低下に繋がることが示唆され,ビタミンDによる免疫細胞や抗炎症性サイトカインの機能との関係から,ビタミンDはCOVID-19に有効な栄養素の一つだと考えられる.最近の研究において,ビタミンD血中濃度を表す血清25-OHビタミンDが20〜30ng/mL以下をビタミンD欠乏症としている報告が多く,血清25-OHビタミンDを30ng/mL以上を保つことが,COVID-19の予防と治療の両方に大きな利益をもたらすと考えられた.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者国島 正義(国立病院機構呉医療センター 救急科)ほか収載誌/巻号頁広島国際大学看護学ジャーナル (1349-5917)/18巻1号 p.3-14発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W622410002<Pre 医中誌>】(原著論文)
「NICUに入院している新生児の痛みのケアガイドライン」委員会 ガイドライン普及に関する全国調査
抄録
全国の総合周産期母子医療センター112施設のうち、調査協力可能の回答が得られた99施設の新生児集中ケア病棟に所属する看護師82名、医師67名に、「新生児集中治療室(NICU)に入院している新生児の痛みのケアガイドライン」実践の実態についてオンラインの調査フォームで調査した。94施設、看護師75名、医師61名から回答を得た。ガイドラインが初めて発行された2015年から5年間のうちにガイドライン推奨の実践に取り組みはじめたと回答したのは看護師51名、医師38名であった。ガイドライン推奨を施設内の看護実践に取り込んで実施する施設は増加していることが示されたが、それまでの実践の範囲内で痛みのケアに取り組んでいる施設も看護師で2割程度、医師で3割程度であることが推測される結果であった。2017年調査と比較して、推奨1(教育・学習)、推奨3-2(痛みのツールのトレーニング)の実施率が下がっていたが、コロナ禍の影響と考えられた。
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者小澤 未緒(広島大学)ほか収載誌/巻号頁日本新生児看護学会誌 (1343-9111)/28巻 p.11-15発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W622240009<Pre 医中誌>】(解説)
【地域の感染対策を強化 感染対策向上加算の算定に向けて】沖縄県における新型コロナウイルスの流行と高齢者施設支援
リンク情報
医中誌Web
著者高山 義浩(沖縄県立中部病院 感染症内科)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻9号 p.080-084発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W620420007<Pre 医中誌>】(解説)
【看護学部における新型コロナウイルス感染症対策に関する対応】卒業研究における課題と対応
リンク情報
医中誌Web
著者川井 八重(姫路獨協大学 看護学部)収載誌/巻号頁姫路獨協大学看護学部紀要 (2432-7980)/6巻 p.36発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W620420006<Pre 医中誌>】(解説)
【看護学部における新型コロナウイルス感染症対策に関する対応】新型コロナウイルス感染症対策に関する看護学部学生委員会の活動2021
リンク情報
医中誌Web
著者澤田 由美(姫路獨協大学 看護学部)収載誌/巻号頁姫路獨協大学看護学部紀要 (2432-7980)/6巻 p.34-35発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W620420005<Pre 医中誌>】(解説)
【看護学部における新型コロナウイルス感染症対策に関する対応】コロナ禍における学内実習展開の成果と課題 2020年度学内実習報告書から
リンク情報
医中誌Web
著者赤星 成子(姫路獨協大学 看護学部)ほか収載誌/巻号頁姫路獨協大学看護学部紀要 (2432-7980)/6巻 p.31-33発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W620420004<Pre 医中誌>】(解説)
大学教員が参画したCOVID-19の地域貢献活動 地元保健所との協働の成果
リンク情報
医中誌Web
著者井上 清美(姫路獨協大学 看護学部)収載誌/巻号頁姫路獨協大学看護学部紀要 (2432-7980)/6巻 p.27-30発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W620420002<Pre 医中誌>】(解説)
2021年度新型コロナウイルス感染症拡大下における基礎看護学実習IIの実践報告
リンク情報
医中誌Web
著者大橋 久美子(姫路獨協大学 看護学部)ほか収載誌/巻号頁姫路獨協大学看護学部紀要 (2432-7980)/6巻 p.11-18発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W620420001<Pre 医中誌>】(解説)
新型コロナウイルス感染症対策下における学内実習「基礎看護学実習I」の実践報告
リンク情報
医中誌Web
著者原田 朋代(姫路獨協大学 看護学部)ほか収載誌/巻号頁姫路獨協大学看護学部紀要 (2432-7980)/6巻 p.1-9発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W620300216<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症以後の藍野病院での看護スタッフを対象とした口腔ケア勉強会の取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者伊藤 雄一(恒昭会藍野病院 歯科)ほか収載誌/巻号頁日本口腔ケア学会雑誌 (1881-9141)/16巻3号 p.228発行年月2022.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W617050002<Pre 医中誌>】(原著論文)
新型コロナウイルス感染症流行下における看護学生の感染予防行動・精神的健康度の実態及び心理社会的要因との関連
抄録
2020年度A大学医学部看護学科に在籍中の学生267名を対象に、新型コロナウイルス感染症に対する感染予防行動と感染予防行動に影響を与える要因についてWeb(Googleフォーム)を用いた質問調査を実施した。データ収集期間は2020年9月20日から10月20日であった。112名(1年生25名、2年生15名、3年生22名、4年生50名)の回答を得た。感染予防行動得点の40点以上を感染予防行動励行群(61名)、40点未満を感染予防行動非励行群(51名)とした。感染予防行動に影響を与えている心理社会的要因を項目内容から検討した。その結果、感染予防行動励行群の「社会考慮意識」の得点は感染予防行動非励行群と比較して有意に高いことが明らかになった。何らかのうつ・不安の問題がある可能性があるとされる、精神的健康度得点が5点以上の対象者は71名で全体の63.4%であった。ロジスティック回帰分析の結果、sense of coherenceが精神的健康度の悪化抑制と有意な関連があった。
リンク情報
医中誌Web
J-STAGE(無料)
著者達川 まどか(愛媛大学 大学院医学系研究科看護学専攻)ほか収載誌/巻号頁日本健康学会誌 (2432-6712)/88巻3号 p.98-108発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W616480002<Pre 医中誌>】(原著論文)
新型コロナウイルス感染症拡大禍の小児看護代替実習におけるシミュレーション教育の現状と課題 学士課程においてコアとなる看護実践能力と卒業時到達目標から
リンク情報
医中誌Web
著者大門 明美(松蔭大学 看護学部)ほか収載誌/巻号頁松蔭大学紀要(看護学部) (2432-3330)/7号 p.13-22発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W615310018<Pre 医中誌>】(原著論文)
Covid-19禍における母性看護学実習の学生の実習満足度・到達度の関係 臨地実習時間減少から生じた課題の分析(第1報)
抄録
本研究は,Covid-19禍における母性看護学実習の学生の実習満足度・到達度の実態を知り,臨地実習時間減少から生じた課題を明らかにすることを目的とする.2020年9月から2021年3月迄に母性看護学実習を履修したA看護系大学学生90人を対象に,無記名自記式質問紙により調査し,分析対象は78名(有効回答率86.6%)であった.その結果,学内実習主体群では,臨地実習主体群に比べて相対的に学修意欲や実習満足度・到達度がやや低くなる傾向がみられ,臨地実習時間の減少したことによる影響と課題が示唆された.学内実習では,技術習得を促進し,成功体験や自己効力感を高めるよう主体的学修方法を組み立てることにより,学修成果が実感でき,実習到達度・満足度を高めることができる.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者上野 典子(了徳寺大学 健康保健学部・看護学科)ほか収載誌/巻号頁了徳寺大学研究紀要 (1881-9796)/16号 p.271-284発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W615310016<Pre 医中誌>】(原著論文)
コロナ禍における看護学生の不安と感染予防 看護学科学生へのアンケート調査から
抄録
2019年より持続する世界的な新型コロナウイルス感染により,看護学生の感染予防と健康管理のために看護学科において検温アプリ「Metell」を導入した.その成果や感染に対する学生の不安の内容を把握する目的で,各学年のクラスルームで「グーグルフォーム」を用いて調査を行った.回収率は,147名(34%)であった.各項目を単純集計した他,内容ごとに分類した.その結果,看護学生は対面授業,大学の設備における不安,メンタル面や体調の不調を感じていることを把握した.また,看護学生は看護教育で学習した感染予防策を活用し,感染を防御していることがわかった.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者山下 知子(了徳寺大学 健康科学部・看護学科)ほか収載誌/巻号頁了徳寺大学研究紀要 (1881-9796)/16号 p.247-255発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W615310015<Pre 医中誌>】(原著論文)
複数の高齢者施設における高齢者看護学実習の学びの比較 介護付き有料老人ホームにおける学びの比較
抄録
本研究は,複数の高齢者施設における高齢者看護学実習の学生の学びを,最終課題レポートによる内容分析を行い学びを明らかにした.さらに,施設ごとの比較検討をした.コロナ禍によって,施設実習を実践できた介護付き有料老人ホーム2施設による学びの比較である.結果,A施設での学びは3つのカテゴリ,10のサブカテゴリを抽出した。B施設での学びは,3つのカテゴリと8のサブカテゴリ抽出した.共通の学びとして,【高齢者施設の特徴】【高齢者を理解する視点】【生活・療養の場における支援】の3つのカテゴリ,《癒し・安心な生活の場》《多職種連携の重要性》《いままでの生活背景》《高齢者の尊厳を支える支援》《持てる力を支える支援》等の6つのサブカテゴリを明らかにした.施設ごとによる学びの相違は,《リスクマネジメント》《施設看護師の役割》等の6つのサブカテゴリであった.以上,高齢者が居る場所や生活の場が異なったとしても,高齢者看護学の必要な基本的要素を学んでいることがわかった.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者根本 友子(了徳寺大学 健康科学部・看護学科)ほか収載誌/巻号頁了徳寺大学研究紀要 (1881-9796)/16号 p.237-246発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W615310014<Pre 医中誌>】(原著論文)
コロナ禍の臨地実習で看護学生が得たユマニチュードの学び
抄録
コロナ禍における制限された実習時間の中で,学生は「ユマニチュードについて,何を,どのように学んでいるか」について明らかにするために,高齢者看護学実習レポートを質的に分析した.その結果,【覚醒の促しから再会の約束までのケア】,【認知機能への影響を察知したBPSDの予防】,【患者に寄り添ったコミュニケーション技術】,【患者個人を尊重したケア】の4カテゴリーに分類された.シャドウイング実習を通して,学生はユマニチュードの「見る」「話す」「触れる」についての知識と実際を結び付け,各技術について学んでいた.また,患者と看護師の間で起こっている関係性を理解し,見学している現象の意味をアセスメントすることができていた.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者山下 知子(了徳寺大学 健康科学部・看護学科)ほか収載誌/巻号頁了徳寺大学研究紀要 (1881-9796)/16号 p.229-235発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W615310012<Pre 医中誌>】(原著論文)
コロナ禍における成人看護学実習I(慢性期看護実習)(第2報) 学内実習を主体とした代替実習の効果
抄録
本研究は,コロナ禍における成人看護学実習Iの代替実習の効果と課題を明らかにするために,学生85人を対象に自記式質問紙調査を行い,臨地実習指導者5人を対象にグループインタビューを行った.その結果,代替実習の達成感があった学生は83.5%であり,達成感に最も影響を及ぼしていたのはグループメンバーとの関わりであった.次いで,看護過程の情報の分析・解釈,看護問題の明確化,関連図作成,看護問題優先度の決定,看護目標の設定,実施・評価の理解が達成感を高めた要因であったことが示唆された.臨地実習指導者は,1日の病棟実習の目標達成のために,タイムマネジメントしながら指導計画し,援助の説明をするとともに,学生の知識を引き出す工夫をしていた.実習目標を達成できるよう指導や支援に努めており,指導者としての役割認識が確認された.教員と指導者は,代替実習前に目標や内容を十分に協議し共通認識をもつことが重要である.代替実習は,患者との関わりが持てないコロナ禍の実習であっても,リアリティを感じられる実習となる工夫を取り入れ,成功体験や達成感を高める教員と臨地実習指導者の協働による実習指導を行うことが課題である.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者大鳥 和子(了徳寺大学 健康科学部・看護学科)ほか収載誌/巻号頁了徳寺大学研究紀要 (1881-9796)/16号 p.205-218発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W615310007<Pre 医中誌>】(原著論文)
新型コロナウイルス緊急事態宣言下における成人看護学実習(周手術期)の展開 学内実習内容と学生アンケート結果の報告
抄録
2021年9月に3年生42名は3週間の成人期看護学実習(周手術期実習)を予定していた.しかし,新型コロナウイルス緊急事態宣言が出されたため学内実習となった.対象学生は,2年時の基礎看護学実習も臨地で実習ができていない.そこで,学生の学習内容を精選し,目標を達成するために展開方法を工夫した.学習の順序は,術中・術前・術後の流れで行い,学習方法は,DVD学習,講義,教員の役割演技によるデモンストレーション,グループワークおよび発表などを取り入れた.その結果,学内の落ち着いた学習環境で,学生は理解を深め,周手術期看護の重要点について学ぶことができ,目標の達成度と満足度は,学生から高い評価を得ることができた.本論文では,学内での学習内容・方法に関するアンケート調査結果と今後の課題を報告する.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者石塚 睦子(了徳寺大学 健康科学部・看護学科)ほか収載誌/巻号頁了徳寺大学研究紀要 (1881-9796)/16号 p.75-89発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W615310005<Pre 医中誌>】(原著論文)
コロナ第5波直前における看護学科4年生の統合実習の展開 2週間半日の臨地実習と終了時学生アンケート結果の報告
抄録
昨年度の3・4年生は,新型コロナウイルス感染症の流行によりほとんど臨地実習に行くことができなかったが,今年度4年生は,第4波が減少に転じていた時期であったため,感染対策を講じながら,半日臨地実習を2週間行うことができた.半日でも臨地実習ができた結果,感謝の気持ちとモチベーションが高まり,臨地実習後の学生の満足度も高く,看護に対する考えが広がり,就職後のイメージが醸成され,実習目標に近づくことができた.本研究では,実施した感染対策と実習目的・目標達成のためのスケジュールの概要を述べ,実習終了時学生アンケートによる「目的・目標の達成度」,「満足度」,「自由記載内容」の結果について報告する.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者石塚 睦子(了徳寺大学 健康科学部・看護学科)ほか収載誌/巻号頁了徳寺大学研究紀要 (1881-9796)/16号 p.59-66発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W615280008<Pre 医中誌>】(原著論文)
第1波新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下に実施した公衆衛生看護学実習の効果と課題
抄録
目的:第1波COVID-19流行下の保健所保健師の活動における学生の学びを明らかにし,第1波COVID-19流行下に実施した公衆衛生看護学実習の効果と今後の課題を検討する.方法:2020年度保健師教育課程選択制履修者4年次生13名の実習記録とレポートを質的記述的に分析した.結果:感染症保健活動の学びとして,4カテゴリー【コロナに脅える住民の沈静化】【患者に迅速かつ普段通りの対人支援姿勢】【迅速,確実な感染拡大防止】【個から地域を見据えた対応】が抽出された.健康危機管理活動の学びとして,4カテゴリー【医療資源の確保】【情報の一元化による共有と予測】【感染拡大を防止するための適切な人員配置】【通常の保健活動を堅持】が抽出された.考察:学生は第1波COVID-19流行下に身を置き,健康危機を感じながらリアルタイムに現実的で具体的な保健師活動を学んでいた.その時にしか学ぶことができない保健師活動を学生に体験させる実習方法を今後も検討する必要がある.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者植原 千明(香川県立保健医療大学 保健医療学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁保健師教育 (2433-6890)/6巻1号 p.89-96発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613370007<Pre 医中誌>】(解説)
コロナ禍における基礎看護学実習 臨地実習の状況に近づけた取り組み
抄録
2020年度の基礎看護学実習IIは、COVID-19による影響により臨地での実習が実施できない状況であった。また、学生にとっては、COVID-19感染拡大防止により大学への登校も制限され、臨地実習に向けての技術面での準備が十分にできない状況にあった。そこで、臨地での実習日の制限がある状況においても、基礎看護学実習IIの到達目標が達成できるように学内実習と臨地実習を組み合わせる方法に変更した。特に学内実習では、模擬電子カルテや臨床の臨場感が実感できる取り組みを行ったので、実践報告として学内実習の実際と今後の課題について報告する。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者中納 美智保(関西医療大学 保健看護学部保健看護学科)ほか収載誌/巻号頁関西医療大学紀要 (1881-9184)/15巻 p.47-53発行年月2021.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270130<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19重症患者に対する腹臥位療法時の皮膚障害予防ケアの実践報告
リンク情報
医中誌Web
著者北川 美穂子(札幌医科大学附属病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.O8-05発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270129<Pre 医中誌>】(会議録)
重症新型コロナ感染症病棟での腹臥位療法導入の実際と今後の課題
リンク情報
医中誌Web
著者真道 綾乃(東京都立墨東病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.O8-04発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270128<Pre 医中誌>】(会議録)
重症COVID-19肺炎患者が腹臥位療法を継続し、気管挿管を回避した一例 患者の自己効力感を高めた関わり
リンク情報
医中誌Web
著者大迫 明日香(国立病院機構横浜医療センター 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.O8-03発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270127<Pre 医中誌>】(会議録)
一般病棟における人工呼吸器装着患者への腹臥位療法の実践 COVID-19患者への対応を通じて
リンク情報
医中誌Web
著者山崎 恵理子(自衛隊中央病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.O8-02発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270126<Pre 医中誌>】(会議録)
A病院におけるCOVID-19肺炎患者に対するハイフローセラピーの実施状況
リンク情報
医中誌Web
著者木村 禎(札幌市病院局市立札幌病院 看護部)収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.O8-01発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270125<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19に対しての集中ケア認定看護師としての取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者竹内 真也(長岡赤十字病院 看護部)収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.O7-05発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270124<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19重症患者を担当した看護師の困難と対処
リンク情報
医中誌Web
著者牧野 夏子(札幌医科大学附属病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.O7-04発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270123<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症患者と家族の入院から退院までの体験 ダイアリーを活用した1事例を通して
リンク情報
医中誌Web
著者生津 愛子(自衛隊中央病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.O7-03発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270122<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19に対する面会制限中のICUにおけるタブレットを使用した面会の導入
リンク情報
医中誌Web
著者渡慶次 果奈(成田赤十字病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.O7-02発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270121<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19病棟における患者-医療者間のiPad動画通話の有用性
リンク情報
医中誌Web
著者吉留 瑞紀(日本医科大学千葉北総病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.O7-01発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270088<Pre 医中誌>】(会議録)
なやまない!COVID-19対応なんでも相談室
リンク情報
医中誌Web
著者森安 恵実(北里大学病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.CR5-01発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270068<Pre 医中誌>】(会議録)
ICUにおけるCOVID-19呼吸療法・感染対策と看護のジレンマ ICTの考え、現場の気持ち
リンク情報
医中誌Web
著者伊藤 雄介(兵庫県立尼崎総合医療センター 小児救急集中治療科)ほか収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.PS22-01発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270067<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19患者受け入れを経験して(呼吸管理を中心に)
リンク情報
医中誌Web
著者五十嵐 義浩(聖マリアンナ医科大学附属病院 クリニカルエンジニア部)収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.PS21-01発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270057<Pre 医中誌>】(会議録)
HFNCはじめの第一歩 基本からケア・ちょっとだけCOVID-19
リンク情報
医中誌Web
著者畑中 晃(京都岡本記念病院 診療技術部臨床工学科)ほか収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.PS12-01発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270038<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19重症患者看護実践ガイドの活用の実際
リンク情報
医中誌Web
著者春名 純平(札幌医科大学附属病院 看護部)収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.ACS3-01発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270019<Pre 医中誌>】(会議録)
新たな時代の"クリティカルケア看護実践力育成のための教育"の共創-基礎教育と現任教育のトランスレーションへの挑戦- COVID-19パンデミック下での実習に求められるレジリエンス
リンク情報
医中誌Web
著者原田 奈穂子(宮崎大学 医学部看護学科)収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.SY2-03発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270016<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響で生じた、倫理的課題にどう向き合うことができるか? 退院支援部門におけるCOVID-19が及ぼす療養先選定と地域連携の現状
リンク情報
医中誌Web
著者保科 かおり(聖マリアンナ医科大学附属病院 看護部)収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.SY1-04発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270015<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響で生じた、倫理的課題にどう向き合うことができるか? COVID-19による意思決定支援の影響 私たちは何ができるか?
リンク情報
医中誌Web
著者小島 朗(大原綜合病院 看護部)収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.SY1-03発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270014<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響で生じた、倫理的課題にどう向き合うことができるか? COVID-19で生じた面会制限に伴う看護実践のジレンマとその対応
リンク情報
医中誌Web
著者村中 沙織(札幌医科大学附属病院 看護部)収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.SY1-02発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270013<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響で生じた、倫理的課題にどう向き合うことができるか? COVID-19に関連したクリティカルケア領域の倫理的課題 看護実践の観点から
リンク情報
医中誌Web
著者鶴若 麻理(聖路加国際大学 大学院看護学研究科)収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.SY1-01発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270010<Pre 医中誌>】(会議録)
これからのコロナ時代に向けた先見的アプローチの重要性
リンク情報
医中誌Web
著者松本 哲哉(国際医療福祉大学成田病院 感染制御部)収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.EL6-01発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613270008<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19時代の看護 求められる看護の新たなスタンス
リンク情報
医中誌Web
著者山岸 暁美(慶応義塾大学 医学部)収載誌/巻号頁日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集/17回 p.EL4-01発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W613241048<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19流行下における糖尿病療養支援に関する看護師の意識調査
リンク情報
医中誌Web
著者金田 菜々美(神戸大学医学部附属病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁糖尿病 (0021-437X)/65巻Suppl.1 p.S-238発行年月2022.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W610170027<Pre 医中誌>】(解説)
人明かり コロナ禍の活動を振り返る 宿泊療養施設への継続的看護師派遣、大規模ワクチン接種会場開設等
リンク情報
医中誌Web
著者太田 日出(東京都健康長寿医療センター 看護部)収載誌/巻号頁全国自治体病院協議会雑誌 (0389-1070)/61巻6号 p.1005-1008発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W610160005<Pre 医中誌>】(原著論文)
重症COVID-19患者への継続的なオンライン面会の提供が患者・家族ケアに有効であった一例
リンク情報
医中誌Web
著者井出 ともみ(信州大学医学部附属病院 集中治療部)ほか収載誌/巻号頁信州大学医学部附属病院看護研究集録 (1343-3059)/49巻1号 p.20-22発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W610160002<Pre 医中誌>】(原著論文)
COVID-19の患者を対応する看護師の不安の分析
リンク情報
医中誌Web
著者細矢 文(信州大学医学部附属病院 西4サテライト病棟)ほか収載誌/巻号頁信州大学医学部附属病院看護研究集録 (1343-3059)/49巻1号 p.5-9発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W609330123<Pre 医中誌>】(会議録)
首都圏の小児病棟におけるコロナ禍の看護 子どもと家族に課された面会や行動の制限の中で
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者井出 あずみ(済生会横浜市東部病院)収載誌/巻号頁小児保健研究 (0037-4113)/81巻81 p.160発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W609300002<Pre 医中誌>】(原著論文)
COVID-19院内感染リスク低減のための看護配置人数算出の試み
抄録
COVID-19の入院対応にあたる看護師の配置人数を決めるためには、通常診療の維持にも配慮しながら、感染リスクを低減するうえで十分な人数について検討する必要がある。十和田市立中央病院(以下、当院)は2020年4月に発生したクラスターの受け入れを行い、その過程で看護師への院内感染を経験した。我々はこの事例を今後の感染管理の一助とするため、院内感染が発生した時としなかった時の状況を量的に比較するための指数を考え、これをもとに望ましい看護師数を求めた。指数Rは、1日平均入院患者数:P、重症度医療・看護必要度B得点の平均値:B、看護配置実人数:Ns、B得点0点の患者への1日の接触時間:Tmin、同じく12点の患者への接触時間:TmaxからR=P・{Tmin+B・(Tmax-Tmin)/12}/Nsと解き、当院の場合はR≧37.3を高リスク、R≦28.7を低リスクと推計した。これを基準に院内感染発生時における望ましい看護配置人数を逆算し、実際の配置人数20名に対し、26名と推計した。また当院の感染症病棟の本来の受け入れ能力である、患者4人以内を想定したリスク評価を行い、低リスクと判定されうるのはB得点にかかわらず患者2人以下の場合と、患者3人でB得点の平均が8以下の場合、患者4人で同じく6以下の場合と推計した。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者東 周平(十和田市立中央病院 診療情報管理室)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻1号 p.8-13発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W609290007<Pre 医中誌>】(解説)
コロナ禍におけるICTの活用とTeam Teachingによる看護技術教育方法の検討
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者溝口 広紀(名桜大学 人間健康学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁名桜大学環太平洋地域文化研究 (2435-7510)/3号 p.181-185発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W609200005<Pre 医中誌>】(解説)
急性期看護学実習における模擬電子カルテを用いた学内実習
抄録
本学看護学部における急性期看護学実習は、2021年8月から9月の新型コロナウイルス感染症(Corona Virus Disease;COVID-19)の感染拡大により学内実習となった。本学内実習は、模擬電子カルテMedi-EYE(Medi-LX)上の患者の看護過程を展開しながら、立案した看護計画を演習において実践し評価することで、周術期看護を学修するものである。学生は、模擬電子カルテに日々追加される情報を基に、患者の回復過程や予測される合併症、必要な看護を具体的に考え、模擬電子カルテの操作や演習などの体験を通し、周術期にある患者に必要な看護を学修できていた。今後は、学生のレディネスや臨床状況を反映した模擬電子カルテの情報整理・演習内容の検討、学修効果の評価が課題である。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
機関リポジトリ(無料)
著者寺田 康祐(聖隷クリストファー大学 看護学部)ほか収載誌/巻号頁聖隷クリストファー大学看護学部紀要 (1348-2017)/30号 p.47-52発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531460027<Pre 医中誌>】(会議録)
新たな看護実践の枠組みを創る-SCNs(Social community nurses)による看護実践- 地域にアウトリーチする病院 Withコロナ時代の「つなぎ人」としての看護職
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者大田 章子(祥和会脳神経センター大田記念病院)収載誌/巻号頁家族看護学研究 (1341-8351)/27巻1-2号 p.204発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531460021<Pre 医中誌>】(会議録)
With Corona時代の家族看護 コロナ禍における高齢者ケア施設での高齢者と家族の関わりの支援
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者松本 佐知子(慶応義塾大学SFC研究所)収載誌/巻号頁家族看護学研究 (1341-8351)/27巻1-2号 p.199発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531460020<Pre 医中誌>】(会議録)
With Corona時代の家族看護 コロナ禍での医療ケア児とその家族
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者市川 百香里(岐阜県看護協会)収載誌/巻号頁家族看護学研究 (1341-8351)/27巻1-2号 p.198発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531460019<Pre 医中誌>】(会議録)
With Corona時代の家族看護 コロナ禍における周産期の女性と家族への心理社会的支援 令和2年度厚生労働科学特別研究事業の成果から
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者大橋 優紀子(城西国際大学 看護学部)収載誌/巻号頁家族看護学研究 (1341-8351)/27巻1-2号 p.198発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531140033<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍での新人教育の取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者江口 智美(喜悦会那珂川病院)ほか収載誌/巻号頁福岡県看護学会集録集/21回 p.105発行年月2021.11
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531140032<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍での新人教育の取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者竹下 恵美(福岡大学病院)収載誌/巻号頁福岡県看護学会集録集/21回 p.104発行年月2021.11
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531140031<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍での看護学実習
リンク情報
医中誌Web
著者八尋 陽子(福岡女学院看護大学 成人看護学領域)収載誌/巻号頁福岡県看護学会集録集/21回 p.103発行年月2021.11
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531140030<Pre 医中誌>】(原著論文)
周産期における新型コロナウイルス感染症陽性患者に対する看護ケアの検討
抄録
新型コロナウイルス感染症陽性のためA病院での周産期管理となり紹介され、コロナ陽性と診断された同日、緊急帝王切開分娩となった褥婦2名(B氏、C氏)への看護ケアを、退院後に行ったアンケート調査などから検討した。感染対策上、患者は一度も児と会うことなく母子分離となったため、児を少しでも身近に感じ愛着形成につなげるため、児の写真や動画を送り、様子を伝えた。2名とも入院中、児に関するケアへの要望はなく、児の写真や動画を見て喜ぶ様子がみられたが、C氏のアンケートには児に関する不満が書かれていた。感染対策上、コロナ陽性患者は通常の褥婦に比べスタッフが関わる時間に限りがあり、信頼関係の構築が十分でなかった可能性が考えられた。
リンク情報
医中誌Web
著者眞邉 優希(北九州市立医療センター)ほか収載誌/巻号頁福岡県看護学会集録集/21回 p.97-99発行年月2021.11
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531140022<Pre 医中誌>】(会議録)
感染予防に関する看護要員の行動変容に向けた教育の再考 コロナ禍における手指消毒剤使用量から分析した職員の意識変化
リンク情報
医中誌Web
著者松尾 直江(慶仁会川崎病院)収載誌/巻号頁福岡県看護学会集録集/21回 p.72-73発行年月2021.11
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531140020<Pre 医中誌>】(原著論文)
オンデマンド研修による主体的学習効果と今後の課題
抄録
一般急性期病院であるA病院では、コロナ禍における看護師の教育研修として、主体的に学習し続ける看護師の育成を目的に、令和2年10月よりオンデマンド研修を導入しており、今回、オンデマンド研修を受講した看護師77名を対象に、主体的な学習効果などについてアンケート調査を行った。オンデマンド研修では、受講者は17コース152テーマから自由選択と必須選択による研修を受講し、必須課題としてレポート提出と課題終了試験を各受講者に課し、達成状況を確認した。研修参加状況は、総視聴回数616回、1人当たりの視聴回数5.8回、1人当たりの平均視聴時間4時間20分であった。アンケート調査では、オンデマンド研修に対し肯定的な意見が多く寄せられ、主体的な学習が知識の習得や意識・行動の変化につながっていることが窺えた。
リンク情報
医中誌Web
著者本山 みゆき(小倉地区医療協会三萩野病院)ほか収載誌/巻号頁福岡県看護学会集録集/21回 p.64-66発行年月2021.11
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531140003<Pre 医中誌>】(会議録)
感染から自分を守り、社会をまもる看護〜【COVID-19】その時、私たちはどう向き合ったか〜 一般病棟におけるCOVID-19患者へのケアの振り返り
リンク情報
医中誌Web
著者長谷 久美子(福岡市民病院)収載誌/巻号頁福岡県看護学会集録集/21回 p.7発行年月2021.11
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531140002<Pre 医中誌>】(会議録)
感染から自分を守り、社会をまもる看護〜【COVID-19】その時、私たちはどう向き合ったか〜 COVID-19の感染管理を体験して
リンク情報
医中誌Web
著者加治 大輔(国立病院機構福岡東医療センター)収載誌/巻号頁福岡県看護学会集録集/21回 p.6発行年月2021.11
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531140001<Pre 医中誌>】(会議録)
感染から自分を守り、社会をまもる看護〜【COVID-19】その時、私たちはどう向き合ったか〜 新小文字病院における看護管理者としての取り組み COVID-19クラスター発生から、コロナ禍でも立ち止まらない急性期医療提供の為に
リンク情報
医中誌Web
著者成瀬 早苗(池友会新小文字病院)収載誌/巻号頁福岡県看護学会集録集/21回 p.5発行年月2021.11
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W526390010<Pre 医中誌>】(原著論文)
コロナ禍における看護学生の臨地実習の代替実習に関する文献検討
抄録
コロナ禍における看護学生の臨地実習の代替実習として実施された学内実習の現状と課題を先行研究から明らかにすることを目的に、医学中央雑誌Web版を用いて2020〜2021年の原著論文を対象に検索を行い、得られた6件を分析した。その結果、オンラインを中心とした実習形式であっても一定の学修効果が得られていることから、今後は、大学と実習施設間で十分協議し、臨地実習でなければ学べないことを厳選した上で、短期間の臨地実習と学内実習での学修を組み合わせた、新たな学びの方法を検討する必要があると考えられた。
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者大森 美保(帝京科学大学 医療科学部看護学科)収載誌/巻号頁帝京科学大学紀要 (1880-0580)/18巻 p.157-164発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W523300422<Pre 医中誌>】(会議録)
救急外来看護師のCOVID-19流行後のストレスとワクチン接種の影響
リンク情報
医中誌Web
著者松尾 利沙(潤和リハビリテーション振興財団潤和会記念病院 看護部)ほか収載誌/巻号頁日本臨床救急医学会雑誌 (1345-0581)/25巻2号 p.360発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W523300421<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍における救急看護師の労務管理 第1波から5波の健康管理フォーム活用の結果と今後の課題
リンク情報
医中誌Web
著者川谷 陽子(愛知医科大学病院 高度救命救急センター)収載誌/巻号頁日本臨床救急医学会雑誌 (1345-0581)/25巻2号 p.360発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W523300269<Pre 医中誌>】(会議録)
勇の探求:コロナ禍で工夫した現任教育のさらなる発展 看護師特定行為研修OSCE方法確立への試み
リンク情報
医中誌Web
著者阿部 美佐子(大阪公立大学医学部附属病院 看護部)収載誌/巻号頁日本臨床救急医学会雑誌 (1345-0581)/25巻2号 p.312発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W523300265<Pre 医中誌>】(会議録)
勇の探求:コロナ禍で工夫した現任教育のさらなる発展 一般医家・看護師対象の新型コロナ感染症対応現任研修会の開発
リンク情報
医中誌Web
著者鍬方 安行(関西医科大学 救急医学講座)ほか収載誌/巻号頁日本臨床救急医学会雑誌 (1345-0581)/25巻2号 p.311発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W523300204<Pre 医中誌>】(会議録)
勇の探究:コロナ禍におけるリハビリテーション COVID-19患者に対するICU看護師と理学療法士との連携
リンク情報
医中誌Web
著者大村 正行(岡山赤十字病院 救命救急センター)収載誌/巻号頁日本臨床救急医学会雑誌 (1345-0581)/25巻2号 p.295発行年月2022.05
  • 各文献は電子ジャーナル(無料/有料)にリンクされています。
  • 文献複写サービス もご利用ください。「文献番号」でオーダーできます。
戻る