MENU

医中誌アーカイブとOLD医中誌

1983年4月、医学中央雑誌(冊子)の作成方法が活版(活字による組版)から電子組版に変更されました。1983年から1995年までの医中誌Webのデータは、当時医学中央雑誌を制作していた印刷会社に保存されていた電子組版のデータを元に作られました。(1996年以降は、医中誌の社内システムでデータを作成するようになりました。)

そして、1983以前の医学中央雑誌の情報の電子化と提供が当会の長年の懸案だったのですが、下記の2つのプロジェクトによりほぼ解決しつつあります。

医中誌アーカイブ(国立国会図書館デジタル化資料)

2011年10月、国立国会図書館のご協力により、「国立国会図書館デジタル化資料」の一コンテンツとして、1903年発行の創刊号から1983年3月発行分までの医学中央雑誌バックナンバー全ページの画像ファイル(以下「医中誌アーカイブ」)が公開されました。

国立国会図書館デジタル化資料の多くは著作権処理の必要性などより閲覧が館内に限定されていますが、医中誌アーカイブについては医学中央雑誌刊行会が著作権者であることから、外部への完全な公開が実現しました。

この公開は、医学中央雑誌を蔵書していない大学に所属する医学史などの研究者らに高く評価されました。

医中誌アーカイブ(国立国会図書館デジタル化資料)

OLD医中誌プロジェクト

一方で、医中誌Webで1982年以前のデータも検索できるようにするため、「OLD医中誌プロジェクト」と称し、1982年から順次過去に遡っての書誌情報のデータ化と医中誌Webへの追加が進行中です。

医中誌Webへの追加は、2014年から段階的に行われ、2020年を目処に創刊号まで遡及する予定です。

OLD医中誌データ

追加済みデータ(2018年12月現在)
追加時期対象データ件数
2014年11月1977~1982(6年分)923,015 件
2017年3月1970~1976(7年分)813,649 件
2018年3月1964~1969(6年分)457,957 件
合計2,194,621 件

医中誌アーカイブとOLD医中誌の連携

OLD医中誌のデータについては、検索結果から医中誌アーカイブの該当のページへのリンクが張られています。OLD医中誌データは書誌事項のみで抄録は入力されていませんが、リンク先の医中誌アーカイブにて抄録を読むことができます。