MENU

認証方法

法人版の「医中誌Web」では、下記の3種類の認証方法を用意しています。

  1. IPアドレス
  2. ユーザーID/パスワード
  3. IPアドレスとID/PWの組み合わせ

また、IPアドレスやユーザーIDごとにアクセス数の上限を設定するなども可能です。

なお、お客様の機関のネットワークが専用線でインターネットで接続されている場合には、IPアドレスによる認証をお願いしています。(医中誌Web利用規定 第5条参照)

認証方法

IPアドレス認証

ご機関で固定のIPアドレスをお持ちの場合は、IPアドレスでの認証を承ります。IPアドレス認証では、ログイン時パスワード等を入力する必要がなく、ログインボタンをクリックするのみでそのままアクセスできます。

  • 登録するIPアドレスは、グローバルIPアドレスとなります。ご機関のネットワーク内のプライベートIPアドレス(192.168.0.*など)では認証できませんのでご注意下さい。
  • お客様のネットワークのIPアドレスは下記で確認できます。
    https://jk04.jamas.or.jp/JK4/IPDisp.asp
  • 複数のIPアドレスを登録する必要がある場合は、複数指定、範囲指定での登録が可能です。
  • 申請されたIPアドレスにつきましては、当会にてご機関の固定IPアドレスであることをJPNIC上で確認します。確認が取れない場合は、IPアドレス割り振り証明書をお願いする場合があります。(IPアドレス割り振り証明書の発行については、ご契約のプロバイダにご相談下さい。)

ユーザーID/パスワード認証

固定のIPアドレスをお持ちでない場合は、ユーザーIDとパスワードを発行いたします。ユーザーIDとパスワードはご要望があれば複数発行いたします。

  • ユーザーIDとパスワードは原則10組までとさせて頂いておりますが、特別の事情のある場合には取り扱い代理店または医学中央雑誌刊行会までご相談下さい。
  • ユーザーIDとパスワードの変更は随時承っております。変更を希望される場合は、取り扱い代理店または医学中央雑誌刊行会までご連絡下さい。

IPアドレス+ユーザーID/パスワード認証

IPアドレスとユーザーID/パスワードを組み合わせた認証も可能です。 例えば、機関のIPアドレスでアクセスを制限し、更に機関内でご利用になる方を制限したいといった場合に設定します。登録したIPアドレスのネットワーク内から、更にユーザーID/パスワードを入力することによって認証されます。
登録するIPアドレスについては、上記「IPアドレス認証」をご参照下さい。ユーザーIDとパスワードの発行数などについては、上記「ユーザーID/パスワード認証」をご参照下さい。

グループ設定と同時アクセス数の割り振り

アクセスフリープラン以外のご契約プランの場合、機関内の一部の部署等で一斉にご利用になると、アクセス数が上限に達して、他の部署の方が使えなくなることがあります。

それを避けるために、契約サイトをキャンパスや部署単位でグループに分け、グループごとにアクセス数の上限を設定することで、アクセス数を割り振ることができます。

また、グループ設定により、グループごとに管理者設定を設定したり、アクセス状況を個別に把握することも可能となるため、アクセスフリープランでも便利に活用していただけます。

グループ分けは、IPアドレスまたはユーザーID/パスワードにより行います。IPアドレス認証でグループ設定をするには、グループごとにグローバルIPアドレスを特定できる必要があります。

グループ設定のお申込み方法

ご希望の場合は「グループ設定依頼書」に必要事項をご記入の上、医中誌Webご契約の際に利用申込書とともに、医中誌Web取扱い代理店までお渡し下さい。

グループ設定依頼書

グループ設定のご利用例A
ご利用条件:
  1. 同時アクセス数2で契約
  2. 固定のIPアドレスを持っていない
  3. 図書室と研究室Aで個別に管理者設定を反映したい
  4. 図書室と研究室Aでアクセス数を1ずつ確保したい
認証方法:

ユーザーID/パスワード認証を選択
ユーザーID/パスワードを2組発行

グループの設定

図書室と研究室Aでグループを設定し、2組のユーザーID/パスワードを割り当てる。各ID/パスワードのアクセス数上限をいずれも1に設定する。

グループ設定のご利用例B
利用条件:
  1. 同時アクセス数8で契約
  2. 固定のIPアドレスを持っている
  3. 部署ごとにIPアドレスの区別が可能なため、3つの部署で個別に管理者設定を反映したい。
  4. 各部署でアクセス数の上限を設定
認証方法:

IPアドレス認証を選択

グループの設定

部署A~Cでグループ設定し、それぞれにアクセス数を「4」「2」「2」と割り振る。