MENU

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 関連文献

心理的影響に関する文献

このページでは、「医中誌Web」で次の検索式にて表示される結果を最大200件まで公開しています。検索式はキーワードの新規登録などにより随時変更されます。

(SARSコロナウイルス-2/TH or COVID-19/TH or COVID-19/AL or (コロナ/TA and DT=2020:2022)) and (精神的ケア/TH or 怒り/TH or 恐怖/TH or 罪悪感/TH or 不安/TH or 行動症状/TH or 逃避反応/TH or 治療アドヒランスとコンプライアンス/TH or 悲観性/TH or 防衛機制/TH or カウンセリング/TH or 心理的ストレス/TH or ストレス障害-心的外傷性/TH or アンガーマネージメント療法/TH or メンタリング/TH or 患者心理/TH or 精神保健/TH or 労働衛生/TH or 睡眠/TH or メンタルヘルス/AL or カウンセリング/AL)

2022年9月16日更新

戻る

医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
リンク情報
著者収載誌/巻号頁発行年月
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W812020008<Pre 医中誌>】(解説)
【それからのコロナ禍 臨床倫理の観点から】倫理コンサルテーションチームの変化、全職員のメンタルヘルスの変化
リンク情報
医中誌Web
著者藤井 真樹(聖マリアンナ医科大学川崎市立多摩病院)ほか収載誌/巻号頁臨床倫理 (2187-6134)/10号 p.78発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W809470004<Pre 医中誌>】(解説)
【事業場における産業ストレス対策の実践と評価】事業場における産業ストレス対策の実践と評価 ストレスチェック制度の集団分析の見せ方と職場へのアプローチ
抄録
弊社においても2020年4月の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の緊急事態宣言により、テレワーク時に必要なPC等の機器や社内ネットワーク環境が急速に整備され、職場環境も大きく変化した。コロナ禍においても、ストレスチェック制度の目的であるメンタルヘルス不調の未然防止(一次予防)が強化されるよう、産業医、精神科専門医と産業看護職が連携を図り、管理監督者へ集団分析結果を説明した。管理監督者が集団分析の結果を正しく捉え、職場へ働きかけることができるよう、集団分析結果説明後のサポートを重視した職場環境改善の取り組みをしている。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者畑中 三千代(日本たばこ産業)ほか収載誌/巻号頁産業ストレス研究 (1340-7724)/29巻3号 p.291-297発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W809020014<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍の女性のメンタルヘルスと就労 コロナ禍における児童青年女子のメンタルヘルス
リンク情報
医中誌Web
著者藤田 純一(横浜市立大学附属病院 児童精神科)収載誌/巻号頁女性心身医学 (1345-2894)/27巻1号 p.61発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W809020013<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍の女性のメンタルヘルスと就労 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)罹患後症状と女性の生活環境・就労
リンク情報
医中誌Web
著者高橋 晶(筑波大学 医学医療系災害・地域精神医学)収載誌/巻号頁女性心身医学 (1345-2894)/27巻1号 p.60発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W809020012<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍の女性のメンタルヘルスと就労 コロナ禍の女性のうつ病・不安症
リンク情報
医中誌Web
著者大坪 天平(東京女子医科大学附属足立医療センター 精神科)収載誌/巻号頁女性心身医学 (1345-2894)/27巻1号 p.58発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W809020011<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍の女性のメンタルヘルスと就労 コロナ禍における女性の自殺率上昇とその要因 産業構造の観点から
リンク情報
医中誌Web
著者岡 檀(情報・システム研究機構統計数理研究所 医療健康データ科学研究センター)収載誌/巻号頁女性心身医学 (1345-2894)/27巻1号 p.57発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W805020175<Pre 医中誌>】(会議録)
災害時のメンタルヘルス 基本原則から新型コロナウイルス対応まで
リンク情報
医中誌Web
著者原田 奈穂子(宮崎大学 医学部精神看護学領域)収載誌/巻号頁The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine (1881-3526)/57巻57 p.S297発行年月2020.11
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130017<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】差別・偏見について 悪者作りはもうたくさん
リンク情報
医中誌Web
著者秋山 恵子(日本赤十字社医療センター メンタルヘルス科)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.519-521発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130016<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】コロナ後遺症に「こころのケア」は必要か?
リンク情報
医中誌Web
著者井原 裕(獨協医科大学埼玉医療センター こころの診療科)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.517-518発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130015<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】この世界の片隅で思う三つの憂慮
リンク情報
医中誌Web
著者妙木 浩之(東京国際大学 人間社会学部)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.515-516発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130014<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】報道される立場 当院におけるCOVID-19クラスターの経験
リンク情報
医中誌Web
著者牧 徳彦(鶯友会牧病院)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.513-514発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130013<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】僕たちはいかにコロナ・パンデミックを忘却するのだろうか
リンク情報
医中誌Web
著者黒木 俊秀(九州大学 大学院人間環境学研究院)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.511-512発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130012<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】このCorona禍状況で私の考えること
リンク情報
医中誌Web
著者山中 康裕(京都ヘルメス研究所)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.508-510発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130011<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】精神医学的問題への対応 新型コロナウイルス禍における自殺対策 精神療法家にできること・すべきこと
リンク情報
医中誌Web
著者田所 重紀(札幌医科大学 医学部神経精神医学講座)ほか収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.502-507発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130010<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】精神医学的問題への対応 コロナ禍がもたらした依存症回復支援への影響 依存症のケア
リンク情報
医中誌Web
著者松本 俊彦(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.496-501発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130009<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】精神医学的問題への対応 強迫症への対応
リンク情報
医中誌Web
著者飯倉 康郎(筑後吉井こころホスピタル)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.489-495発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130008<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】医療者への対応・リモート デジタルツールを活用したこころのケア その可能性と課題
リンク情報
医中誌Web
著者大野 裕(大野研究所)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.484-488発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130007<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】医療者への対応・リモート RAPID PFAを用いたオンラインによるメンタルヘルス相談
リンク情報
医中誌Web
著者萱間 真美(国立看護大学校)ほか収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.478-483発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130006<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】医療者への対応・リモート 精神科患者の感染への対応
リンク情報
医中誌Web
著者福田 陽明(東京都立松沢病院 精神科)ほか収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.473-477発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130005<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】医療者への対応・リモート 総合病院での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関わるこころのケア
リンク情報
医中誌Web
著者高橋 晶(筑波大学 医学医療系災害・地域精神医学)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.466-472発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130004<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】総論・PFA 新型コロナ禍でどのような心の問題がおきているか メンタルヘルス問題への対応マニュアル作成
リンク情報
医中誌Web
著者中尾 智博(九州大学 大学院医学研究院精神病態医学)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.458-465発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130003<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】総論・PFA 新しいサイコロジカル・ファーストエイド-RAPID PFA-をコロナ禍で活かす
リンク情報
医中誌Web
著者久我 弘典(国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.453-457発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130002<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】総論・PFA COVID-19とPFA
リンク情報
医中誌Web
著者金 吉晴(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.446-452発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W804130001<Pre 医中誌>】(解説)
【サイコロジカル・ファーストエイド 新型コロナウイルス禍のメンタルヘルス】総論・PFA サイコロジカル・ファーストエイドの発展と普及
リンク情報
医中誌Web
著者大澤 智子(兵庫県こころのケアセンター)ほか収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/48巻4号 p.441-445発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W803150073<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症拡大による運動、外出、スクリーンタイムの変化とメンタルヘルスとの関連
リンク情報
医中誌Web
著者大川 雄太郎(大阪市立大学 大学院神経精神医学)ほか収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.149発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W803150062<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症対応における自治体職員の過重労働・メンタルヘルス対策について
リンク情報
医中誌Web
著者出雲谷 恭子(大阪市総務局)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.137発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W803150054<Pre 医中誌>】(会議録)
ウィズ/ポストコロナ時代のポジティブメンタルヘルス:「朗働」に向けた学際的アプローチ 労働者の睡眠支援
リンク情報
医中誌Web
著者中田 光紀(国際医療福祉大学 東京赤坂心理・医療福祉マネジメント学部)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.124発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W803150053<Pre 医中誌>】(会議録)
ウィズ/ポストコロナ時代のポジティブメンタルヘルス:「朗働」に向けた学際的アプローチ ポジティブメンタルヘルスと産業保健
リンク情報
医中誌Web
著者永田 智久(産業医科大学)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.123発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W803150052<Pre 医中誌>】(会議録)
ウィズ/ポストコロナ時代のポジティブメンタルヘルス:「朗働」に向けた学際的アプローチ 働き方の変化とモチベーション・マネジメント
リンク情報
医中誌Web
著者池田 浩(九州大学 大学院)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.122発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W803150051<Pre 医中誌>】(会議録)
ウィズ/ポストコロナ時代のポジティブメンタルヘルス 「朗働」に向けた経済学からのアプローチ
リンク情報
医中誌Web
著者黒田 祥子(早稲田大学 教育・総合科学学術院)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.121発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W802290003<Pre 医中誌>】(解説)
コロナ禍のメンタルヘルスへの影響 市中のクリニックからの報告
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者西條 朋行(西條クリニック)収載誌/巻号頁ストレス科学 (1349-4813)/36巻3号 p.150-160発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W727380003<Pre 医中誌>】(原著論文)
在宅看護分野から考える新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下における訪問看護師のリスクコミュニケーション 国内文献の検討
抄録
在宅看護分野もCOVID-19の最前線である。一人の利用者に対し、多職種多機関が協働してサービスを提供することが訪問看護の特徴である。今回のCOVID-19のような未知の感染症発生から感染拡大初期においては、訪問看護事業所向けのマニュアル類もない感染症対策や療養者へ伝える情報などは組織間で異なることもあり、訪問看護師は多くのコミュニケーションに関する困難を抱えていたことが推測される。COVID-19流行下における訪問看護師のリスクコミュニケーションについて具体的にどのような現状と困難があったのかを振り返り、実態を把握するため53件の文献を検討した。結果、在宅看護における情報マネジメントの重要性、小規模事業所ゆえの運営体制の困難、スタッフのメンタルヘルス、判断困難ケース及びケアの増加など、COVID-19の経過とともに様々な対応に追われている実態が把握できた。今後、効率的な正しい情報共有と伝達、リスクが生じた時に訪問看護を継続するための体制整備、スタッフのメンタルヘルス対策、ケアの質確保のためのケア内容の整理が課題である。COVID-19後の社会を見据えて地域包括ケアを進めること、地域全体として事業継続を確保するために、より一層、備えと多職種連携を推進することが望まれる。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者上田 泉(札幌医科大学)ほか収載誌/巻号頁北海道生命倫理研究 (2187-834X)/10巻 p.20-28発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W726440002<Pre 医中誌>】(会議録)
ウィズ・ポストコロナ時代を見据えた派遣留学生のメンタルヘルス
リンク情報
医中誌Web
著者根本 隆洋(東邦大学 医学部精神神経医学講座)収載誌/巻号頁日本旅行医学会講演会抄録集/20回 p.11-12発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W726270023<Pre 医中誌>】(原著論文)
【新型コロナウイルス・パンデミック下の大学メンタルヘルス】新型コロナウイルス感染拡大防止対策下で学生支援を求める来談者のプロフィールはどう変化したのか WEB相談受付フォーム導入の試み
抄録
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、大学での教育活動が制限されている。大学の学生支援の現場では対面での業務が制限される中、いかにして学生のメンタルヘルスをサポートしていくかが大きな課題である。本研究では九州大学における学生支援体制の構築に関する取り組みについて報告し、来談及び対面での面談が困難な状況下における学生支援のあり方とその意義について考察した。対象は、2020年5月から7月中旬までに「WEB相談受付フォーム」(以下、フォーム)を通じてコーディネート室に相談のあった学生88名とした。なお、2018年及び2019年の同時期(以下、過去同時期)に相談のあった学生329名を比較対象とした。2020年のフォーム設置時期と過去同時期の来談者情報を比較するためにカイ二乗検定をおこない、有意水準は5%とした。結果として、フォーム設置時期と過去同時期を比較したところ、「支援対策学生の属性」と「相談者の来談経路」、「相談者の主要な相談内容」、「相談後の連携状況」に違いが見られた。学生の来談及び対面での支援が難しい状況下においても、継続して学生を支援していくことが教育の質保証の観点からも重要であると考えられた。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者面高 有作(九州大学キャンパスライフ健康支援センター)ほか収載誌/巻号頁大学のメンタルヘルス (2433-2615)/4巻 p.128-133発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W726270022<Pre 医中誌>】(原著論文)
【新型コロナウイルス・パンデミック下の大学メンタルヘルス】新型コロナウイルス感染症流行がもたらす大学生アスリートへの心理的影響 聞き取り調査から
リンク情報
医中誌Web
著者清水 登大(筑波大学 人間総合科学学術院博士前期課程)収載誌/巻号頁大学のメンタルヘルス (2433-2615)/4巻 p.124-127発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W726270021<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス・パンデミック下の大学メンタルヘルス】大学におけるリモートカウンセリング発展の可能性 Covid-19の流行をきっかけに起こったことと援助者側の視点からの考察
抄録
茨城大学保健教育センター・保健室では、Covid-19の流行をきっかけにリモートカウンセリングサービスを開始した。2020年4月から6月までの間に、約200件実施された。実施者は、相手の顔が見えない場合は困難を感じがちであった。リモートカウンセリングには、遠隔地にいたる学生や不登校の学生にも対応できる。資料の共有が容易であるといった利点がある。また、家族との面接も行いやすい。対面でのカウンセリングが再開されても存続・発展していくと思われる。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者布施 泰子(茨城大学保健管理センター)ほか収載誌/巻号頁大学のメンタルヘルス (2433-2615)/4巻 p.121-123発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W726270020<Pre 医中誌>】(原著論文)
【新型コロナウイルス・パンデミック下の大学メンタルヘルス】新型コロナウイルスが及ぼす発達障害及びその傾向のある大学生への影響と対応
抄録
発達障害及びその傾向のある学生は普段の大学生活でも困難を感じやすい。発達障害及びその傾向のある学生は新型コロナウイルス感染拡大により、様々な困難を感じていると考えられる。そこで、本研究では、新型コロナウイルスが発達障害及びその傾向のある大学生へ与える影響及びその対応を報告することを目的とし、研究1として新型コロナウイルスによる影響の傾向、研究2として各時期の特徴を示している事例を報告した。研究1、2の結果から、発達障害及びその傾向のある学生の新型コロナウイルスによる影響として、「情報を入手できていない」、「現状に不安を感じている、不安が身体化・行動化している」、「不安にはなっていないが、対応できていない」、「時間管理、課題管理ができていない」の4つのカテゴリーが報告された。新型コロナウイルスにより、普段とは異なる学生生活となったことで、彼らが新たな困難や混乱を感じていることが推察された。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者小川 さやか(長崎大学保健・医療推進センター)ほか収載誌/巻号頁大学のメンタルヘルス (2433-2615)/4巻 p.116-120発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W726270019<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス・パンデミック下の大学メンタルヘルス】事例は面接室で起きてるんじゃない!学生生活の中で起きてるんだ! 遠隔面接の意外な副作用
リンク情報
医中誌Web
著者田所 重紀(室蘭工業大学保健管理センター)収載誌/巻号頁大学のメンタルヘルス (2433-2615)/4巻 p.113-115発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W726270018<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス・パンデミック下の大学メンタルヘルス】コロナ禍における大学メンタルヘルスの実践経験
抄録
2020年のパンデミックをもたらしたCovid-19は、大学において学生や職員のメンタルヘルスにさまざまな影響を与えたであろう。本稿において、2020年1月から7月までの経緯を振り返り、筆者が勤務する大学を中心に筆者が経験した学生および職員のメンタルヘルスの実践経験を紹介した。学生においては、つながりの断絶をめぐる力動が、職員においては、感染に対する過度の不安や恐怖あるいは感染の危険の否認などに加えて、先が見えないことへの不安をめぐるさまざまな力動があると思われた。2020年5月に政府が提唱した、感染拡大防止に向けた「新しい生活様式」は、青年期の心の成長において決して望ましいことではないだろう。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者岡田 暁宣(名古屋工業大学保健センター)収載誌/巻号頁大学のメンタルヘルス (2433-2615)/4巻 p.108-112発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W726270017<Pre 医中誌>】(解説)
【新型コロナウイルス・パンデミック下の大学メンタルヘルス】Covid-19と大学における自殺予防の課題
リンク情報
医中誌Web
著者太刀川 弘和(筑波大学 医学医療系臨床医学域災害・地域精神医学)ほか収載誌/巻号頁大学のメンタルヘルス (2433-2615)/4巻 p.104-107発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W720070177<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19禍における医学部新入生のメンタルヘルス 2020年と2021年の比較
リンク情報
医中誌Web
著者西垣 悦代(関西医科大学 医学部)ほか収載誌/巻号頁医学教育 (0386-9644)/53巻Suppl. p.148発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W719150001<Pre 医中誌>】(解説)
新型コロナウイルス感染症に関わる看護職員のメンタルヘルスサポート 最前線でケアする看護職員とコロナ禍の新卒看護職員に焦点をあてて
リンク情報
医中誌Web
著者矢田 美奈子(札幌市立札幌病院 医療品質総合管理部・地域連携センター)収載誌/巻号頁全国自治体病院協議会雑誌 (0389-1070)/61巻7号 p.1067-1071発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W715270002<Pre 医中誌>】(解説)
新型コロナウイルス感染症に伴うメンタルヘルスの課題
リンク情報
医中誌Web
著者三島 和夫(秋田大学 大学院医学系研究科精神科学講座)収載誌/巻号頁秋田県公衆衛生学雑誌 (1348-9305)/17巻1号 p.11-18発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713390250<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナ禍における看護職員のメンタルヘルス調査
リンク情報
医中誌Web
著者大津 佐知江(大分県立病院 感染管理室)ほか収載誌/巻号頁日本環境感染学会総会プログラム・抄録集/37回 p.O13-1発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713140031<Pre 医中誌>】(解説)
【産業精神保健の近未来-ポストコロナ禍を見据えて】個別性のある領域において 外国人労働者の状況を展望して
リンク情報
医中誌Web
著者湯浅 紋(ポラリスカウンセリングオフィス)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.103-105発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713140027<Pre 医中誌>】(解説)
【産業精神保健の近未来-ポストコロナ禍を見据えて】個別性のある領域において 多様な働き方とメンタルヘルス テレワークの影響と今後の課題
リンク情報
医中誌Web
著者小山 文彦(東邦大学医療センター佐倉病院 産業精神保健・職業復帰支援センター)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.90-92発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713140019<Pre 医中誌>】(解説)
【産業精神保健の近未来-ポストコロナ禍を見据えて】アクセスの多様性 メール相談の未来 心理援助要請態度のゲームチェンジャー
リンク情報
医中誌Web
著者山本 晴義(労働者健康安全機構横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター)ほか収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.63-66発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713140015<Pre 医中誌>】(解説)
【産業精神保健の近未来-ポストコロナ禍を見据えて】各職種から ポストコロナ社会におけるメンタルヘルス対策のDX推進 研究職の視点から
リンク情報
医中誌Web
著者木口 雅史(日立製作所 基礎研究センタ)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.50-53発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713140008<Pre 医中誌>】(解説)
【産業精神保健の近未来-ポストコロナ禍を見据えて】各職種から ポストコロナを見据えてメンタルヘルス支援を考える 心認心理師の立場から
リンク情報
医中誌Web
著者大庭 さよ(メンタルサポート&コンサル東京)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.25-28発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W713140007<Pre 医中誌>】(解説)
【産業精神保健の近未来-ポストコロナ禍を見据えて】各職種から これからの労働現場におけるメンタルヘルス対策に必要な人事との社内連携 産業看護職の立場から
リンク情報
医中誌Web
著者山田 杏子(東京地下鉄人事部健康支援センター)収載誌/巻号頁産業精神保健 (1340-2862)/30巻30 p.22-24発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W708170002<Pre 医中誌>】(解説)
【ウィズコロナ時代の精神科医療と建築】コロナ禍の医療職員メンタルヘルスケア 大幅な変更対応を求められた病院の取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者石川 博康(東京都立広尾病院)収載誌/巻号頁医療福祉建築 (1349-7561)/216号 p.12-13発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W706190003<Pre 医中誌>】(原著論文)
新型コロナウイルス感染拡大防止策をめぐって生じた対人葛藤
抄録
本研究の目的は、コロナ禍以降の自衛隊員のメンタルヘルスを改善する手立てとして、実態に即したコミュニケーション課題をアサーション教育に反映させることである。そのために、自衛隊の基地内における新型コロナウイルス感染拡大防止策(以下、防止策)をめぐって対人葛藤が生じた3事例を提示し、それらに共通する心理社会的要因を見出すとともに、アサーションを用いた対応策を検討した。共通要因として、(1)防止策によるグレーな状況において、組織的利害との不一致が起きれば自分のせいにされかねないという葛藤が上司にも部下にも生じること、(2)文化的にタテの関係性がより重視されることから、客観的な基準よりその場の上司の影響力が強まること、という2点が明らかになった。今後のアサーション教育においては、(1)上述の2点を説明し、互いに感情をもつ人間同士である点や、下位者に対し自身の葛藤コントロールが課題となる点を喚起すること、(2)本事例で生起したグレーな状況を例題として活用することにより、相手に歩み寄りの余地を残しつつ、互いにどのように自分らしく気持ちを伝えるかをガイダンスすることが望まれる。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者與那嶺 敦(自衛隊那覇病院)収載誌/巻号頁防衛衛生 (0006-5528)/69巻7-8号 p.85-91発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040030<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 感染症蔓延下における在宅医療の対応とメンタルヘルス コロナ禍の子どものメンタルヘルス 慢性疾患をもつ子どもと家族も含めて
リンク情報
医中誌Web
著者田中 恭子(国立成育医療研究センター こころの診療部児童・思春期リエゾン診療科)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.916-919発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040029<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 退院後フォローアップ外来で感じたCOVID-19の影響
リンク情報
医中誌Web
著者真喜屋 智子(沖縄県立中部病院 総合周産期母子医療センター新生児内科)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.913-915発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040028<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 NICU医療者のメンタルヘルス 臨床心理士からみた現状とその対応
リンク情報
医中誌Web
著者川野 由子(大阪府立病院機構大阪母子医療センター 医療技術部)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.909-912発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040027<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 感染症蔓延下における家族のメンタルヘルスに寄り添うには あらためて家族面会の意味を考える
リンク情報
医中誌Web
著者永田 雅子(名古屋大学心の発達支援研究実践センター)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.906-908発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040026<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 感染症蔓延下における家族のメンタルヘルスに寄り添うには デベロップメンタルケアからみた早産児出生後の家族支援
リンク情報
医中誌Web
著者太田 英伸(秋田大学 大学院医学系研究科作業療法学講座)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.902-905発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040025<Pre 医中誌>】(原著論文)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 周産期心理士からみたNICUの面会の変化と対応 心理士がとらえた赤ちゃんと母親の変化
抄録
2021年3月から4月に周産期医学のネットワーク会員196名のうち、新生児集中治療室(NICU)/新生児回復室(GCU)で活動している心理士152名に、面会制限が周産期の親子に与える影響についてWebにて質問紙調査を実施した。2020年4月から11月までのCOVID-19感染拡大第1波の時期における面会やケアの制限の実態とその影響について回答してもらった。63名から回答を得て、36名が入院中の赤ちゃんの印象について「変化があった」と回答した。変化の具体的内容についての自由記述をカテゴリー分析し、「反応の乏しさ」「希求力の弱さ」など六つの大カテゴリーを抽出した。母親の変化については60名が変化があったと回答した。変化の内容については、「赤ちゃんに対する思い」「面会制限への思い」など六つの大カテゴリーが抽出された。制限が行われる中、赤ちゃんと家族の関係を後押しできる支援を模索し考えていく必要があると考えられた。
リンク情報
医中誌Web
著者加治佐 めぐみ(鹿児島市立病院)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.898-901発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040024<Pre 医中誌>】(原著論文)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 周産期心理士からみたNICUの面会の変化と対応 周産期心理士ネットワークの実態調査によるコロナ禍での面会とケアの変化
抄録
2021年3月から4月に周産期心理士ネットワークの会員を対象に行った実態調査のうち、新生児集中治療室(NICU)/新生児回復室(GCU)におけるCOVID-19に関連した面会およびケアの制限について報告した。調査は2021年3月から4月に実施し、2020年2月から11月までの期間(コロナ第1波)を回顧してもらった。67施設から有効回答を得た。病院全体で入院時の面会制限が「あった・一部あった」と全施設が回答した。2020年4月の時点で80%以上の施設が何らかの面会・ケア制限を行っていた。両親ともに感染拡大前はほぼ100%の施設で「対面」で面会可能であったが、第1波では母親の86.6%、父親の68.7%に減少していた。対面で面会可能な施設かつ両親同時に面会が可能であった施設は56.7%であった。具体的な面会制限では父親のほうが面会不可になっていた。ケア制限が実施された施設のうち75%で親子が直接触れ合う時間や時期の制限が行われていた。
リンク情報
医中誌Web
著者蟻川 麻紀(産業医科大学病院 医療支援課)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.895-897発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040023<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 感染症蔓延下におけるNICU面接でのメンタルヘルス、面会と問題点への対応 各施設からの報告 日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二病院新生児科
リンク情報
医中誌Web
著者山田 崇春(日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二病院 新生児科)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.891-893発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040022<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 感染症蔓延下におけるNICU面接でのメンタルヘルス、面会と問題点への対応 各施設からの報告 川口市立医療センター新生児集中治療科
リンク情報
医中誌Web
著者勝屋 恭子(川口市立医療センター 新生児集中治療科)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.888-890発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040021<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 感染症蔓延下におけるNICU面接でのメンタルヘルス、面会と問題点への対応 各施設からの報告 聖隷浜松病院周産期母子医療センター新生児科
リンク情報
医中誌Web
著者杉浦 弘(聖隷浜松病院 総合周産期母子医療センター新生児科)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.885-887発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040020<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 感染症蔓延下におけるNICU面接でのメンタルヘルス、面会と問題点への対応 各施設からの報告 自治医科大学附属さいたま医療センター周産期母子医療センター
リンク情報
医中誌Web
著者丸山 麻美(自治医科大学附属さいたま医療センター 周産期科新生児部門)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.882-884発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040019<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 感染症蔓延下におけるNICU面接でのメンタルヘルス、面会と問題点への対応 各施設からの報告 大阪大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター 家族の絆をつなぐオンライン面会 その安全性と持続性
リンク情報
医中誌Web
著者北畠 康司(大阪大学医学部附属病院 総合周産期母子医療センター)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.879-881発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040018<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 感染症蔓延下におけるNICU面接でのメンタルヘルス、面会と問題点への対応
リンク情報
医中誌Web
著者水野 克己(昭和大学 医学部小児科学講座)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.875-878発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040017<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 感染妊婦の分娩立ち会いへの対応とメンタルヘルス 新生児科医から(医療従事者に対して)
リンク情報
医中誌Web
著者中西 秀彦(北里大学医学部附属新世紀医療開発センター 先端医療領域開発部門新生児集中治療学)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.869-874発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040016<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における新生児医療関連施設、外来でのメンタルヘルスへの工夫 病院としての感染症蔓延下メンタルヘルス対応における新生児医療(医療従事者に対して)
リンク情報
医中誌Web
著者林 藍(京都第一赤十字病院 新生児科)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.863-867発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040015<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】メンタルヘルスケアシステムと感染症蔓延下における工夫 大阪府での取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者吉松 淳(国立循環器病研究センター 産婦人科)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.859-862発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040014<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】メンタルヘルスケアシステムと感染症蔓延下における工夫 岡山県での取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者中塚 幹也(岡山大学 学術研究院保健学域)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.857-858発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040013<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】メンタルヘルスケアシステムと感染症蔓延下における工夫 千葉県柏市での取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者窪谷 潔(くぼのやウィメンズホスピタル)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.854-856発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040012<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】メンタルヘルスケアシステムと感染症蔓延下における工夫 長野県須坂市の取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者立花 良之(国立成育医療研究センター こころの診療部乳幼児メンタルヘルス診療科)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.851-853発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040011<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】メンタルヘルスケアシステムと感染症蔓延下における工夫 東京医科歯科大学病院における母子支援システム
リンク情報
医中誌Web
著者竹内 崇(東京医科歯科大学病院 精神科)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.848-850発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040010<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における妊婦健診・入院・分娩での工夫 感染症病棟に入院した妊婦のメンタルヘルスケアの工夫
リンク情報
医中誌Web
著者吉野 佳子(東京都保健医療公社荏原病院 産婦人科)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.845-847発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040009<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における妊婦健診・入院・分娩での工夫 感染妊婦の経腟分娩の工夫
リンク情報
医中誌Web
著者新田 慧(東京都立墨東病院 産婦人科)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.842-844発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040008<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における妊婦健診・入院・分娩での工夫 新型コロナウイルス感染症蔓延下におけるオンラインを用いた産後健診
リンク情報
医中誌Web
著者西岡 暢子(越谷市立病院 産婦人科)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.838-841発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040007<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における妊婦健診・入院・分娩での工夫 オンラインを用いた妊婦・褥婦に対するメンタルヘルスチェック
リンク情報
医中誌Web
著者長坂 桂子(西武文理大学 看護学部)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.833-837発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040006<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における妊婦の不安
リンク情報
医中誌Web
著者小畑 聡一朗(横浜市立大学附属市民総合医療センター 総合周産期母子医療センター)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.829-832発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040005<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下での妊婦の心理的メカニズムは適応的か? COVID-19感染に対する脅威をめぐって
リンク情報
医中誌Web
著者羽田 彩子(北村メンタルヘルス研究所)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.825-828発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040004<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下での自粛と予期せぬ妊娠
リンク情報
医中誌Web
著者安達 知子(母子愛育会総合母子保健センター愛育病院)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.821-824発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040003<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下における妊産婦メンタルヘルスケアの基本
リンク情報
医中誌Web
著者相良 洋子(さがらレディスクリニック)収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.815-819発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040002<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】感染症蔓延下での産科施設における診療制限とその影響
リンク情報
医中誌Web
著者新垣 達也(昭和大学 医学部産婦人科学教室)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.811-814発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W630040001<Pre 医中誌>】(解説)
【メンタルヘルスの視点からみたCOVID-19感染の影響とその対応】わが国の妊産婦メンタルヘルスケア体制の現状 日本産婦人科医会のアンケート
リンク情報
医中誌Web
著者星 真一(日本産婦人科医会)ほか収載誌/巻号頁周産期医学 (0386-9881)/52巻6号 p.805-809発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628450012<Pre 医中誌>】(原著論文)
東京における新型コロナウイルス感染症流行下のリハビリテーション専門職のメンタルヘルスに関する調査
抄録
[目的]患者と関わる時間の長いリハビリテーション専門職にとって,長期化する新型コロナウイルス感染症の対応には常に精神的な負担が生じる.対策の徹底状況は感染拡大を左右する要因となるため,不安感は持続しメンタルへルスに影響を与える.[対象と方法]東京都に勤務するリハビリテーション専門職248名に,医療者のストレス尺度とストレス関連項目についてWebアンケートを行った.[結果]陽性患者,非介入群と一般職員群の不安が強い傾向が得られた.特に一般職員は,感染に関する様々な懸念が明らかとなった.[結語]長期化する感染症は,医療従事者の心身に変調をきたす要因となり得るため,管理者は,勤務中の職員の心身の状態を把握することが求められる.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
J-STAGE(無料)
著者千葉 哲也(日産厚生会玉川病院 リハビリテーション科)ほか収載誌/巻号頁理学療法科学 (1341-1667)/37巻3号 p.335-340発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W628350779<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19診療に従事する看護師のメンタルヘルスケア
リンク情報
医中誌Web
著者安原 明美(トヨタ記念病院)ほか収載誌/巻号頁日本医療マネジメント学会雑誌 (1881-2503)/23巻Suppl, p.279発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W622340003<Pre 医中誌>】(解説)
【NICUに入院した児の支援(退院後のフォローを含めて)】COVID-19パンデミックと母乳育児 ガイドラインをめぐる考え方を中心に
抄録
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックによって,母乳育児と母乳育児支援は大きな影響を受けている。日本では面会制限や母子分離が基準となったため,感染者のみならず全ての母子にとって育児環境が従来とは全く異なるものとなった。それは母乳育児を阻害するという問題にとどまらない。日本と異なり,WHOをはじめとした欧米の専門機関のガイドラインの多くは,感染の潜在的リスクと感染予防対策が母子の将来の健康に及ぼす悪影響の双方を比較して,周産期部門の方針を一般の方針とは切り離すよう推奨した。感染防止のみを目的とするポリシーは,「国連子どもの権利条約」に抵触し,母乳育児率を下げるだけでなく,愛着形成を阻害し,メンタルヘルスに悪影響を及ぼし,子どもへの虐待増加や母子の将来の健康を阻害するというリスクを内包している。この小文ではWHOの基本方針を解説し,日本でその方針がなぜ受け入れられ難かったのかについても考察する。今回のパンデミック下,パンデミック後の支援のみならず,今後起きる可能性のあるパンデミックに際して,母子分離や母乳育児の阻害がもたらす長期的な健康リスクを重視する必要性,根拠に基づく意思決定の尊重,情報リテラシーの低さという課題があることを指摘したい。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者奥 起久子(東京北医療センター 小児科)収載誌/巻号頁日本新生児成育医学会雑誌 (2189-7549)/34巻2号 p.133-138発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W622190006<Pre 医中誌>】(解説)
特別企画 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響から見るメンタルヘルスケアの重要性(前編)
リンク情報
医中誌Web
著者境 美砂子(金城大学 看護学部)ほか収載誌/巻号頁ナースマネジャー/24巻4号 p.32-39発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W621390169<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下における遺伝カウンセラー養成課程所属学生の学習状況への影響調査
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者澤田 優貴(お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科ライフサイエンス専攻遺伝カウンセリングコース)ほか収載誌/巻号頁日本遺伝カウンセリング学会誌 (1347-9628)/43巻2号 p.144発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W616310004<Pre 医中誌>】(解説)
精神医学の課題と実践
抄録
精神医学では世界的な潮流としてWHOによりアンチスティグマ(偏見除去)運動が推進され,自殺予防が世界の課題とされた.自殺対策のための戦略研究(J-MISP)の地域介入班(NOCOMIT-J)では複合的介入プログラムの有効性が証明され,救急介入班(ACTION-J)では自殺未遂者へのケース・マネージメントの自殺企図再発防止効果が明らかとなった.さらに,自殺未遂者ケア・ガイドラインの策定や,日本医療機能評価機構での院内自殺予防とスタッフケアの普及,国家的ゲートキーパー養成の推進など国家的な自殺対策の推進や,メンタルヘルス・ファーストエイドの普及と効果検証が進められてきた.一方,東日本大震災津波以後,岩手県の保健医療計画や県民計画復興推進プランにおいても被災地のこころのケアは重要な位置づけで,岩手県の委託事業として本学での岩手県こころのケアセンター事業を担い,コロナ禍においても推進している.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
J-STAGE(無料)
著者大塚 耕太郎(岩手医科大学 医学部、神経精神科学講座)収載誌/巻号頁岩手医学雑誌 (0021-3284)/73巻6号 p.267-276発行年月2022.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W615040014<Pre 医中誌>】(解説)
コロナ患者にかかわるスタッフのメンタルヘルス不調とコミュニケーション不足を回避するための現場における工夫・対応
リンク情報
医中誌Web
著者石津 真由美(東住吉森本病院 医療安全管理室)ほか収載誌/巻号頁病院安全教育/9巻6号 p.84-89発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W614070002<Pre 医中誌>】(原著論文)
COVID-19対策下の帰省分娩と妊産婦のメンタルヘルスケアの現状
抄録
【目的】新型コロナウィルス感染症が指定感染症となり、日本産科婦人科学会を含む関連学会は、原則として帰省分娩を推奨しない立場をとってきた。当院では、感染制御部と協議の上、一定の条件下で帰省分娩を継続して受け入れる方針とした。今回、当院で帰省分娩を行った妊産婦のメンタルヘルスの現状について後方視的に評価を行うことを本研究の目的とした。【方法】2020年4月〜2021年3月までに当院で分娩を取り扱った妊産婦を対象とし、精神疾患の既往や合併の確認、産婦人科診療ガイドライン産科編に基づき、うつ病ならびに不安障害のスクリーニングを行った。また、質問票を用い、育児支援体制、産後うつ病、愛着形成の評価を行なった。【結果】総分娩数271例のうち帰省分娩は40例(17.3%)であった(前年度は24.2%)。うつ病、不安障害のスクリーニングや質問票、受診状況によりメンタルヘルスの不調があると考えられた妊産婦は40例中13例であった。このうちCOVID-19対策下における帰省分娩とメンタルヘルスの不調に関連があった症例は7例であり、その項目として(1)夫が必要な時に帰省先へ来ることができない:3例、(2)帰省分娩を受け入れる家族の理解が十分でない:4例であった。また、居住地に実母をはじめとする育児支援者が往来できないことなどの理由を含む、40例中16例(40.0%)が自宅に戻るにあたり、居住地行政との連携を希望した(前年度は24.6%)。【考察】COVID-19対策下における帰省分娩のメンタルヘルスケアについては、通常の対応と異なる対応が必要であり、個々の妊産婦ならびに支援者の事情を詳細に検討して対応する必要があると考えられる。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者利部 徳子(中通総合病院 産婦人科)ほか収載誌/巻号頁秋田県産科婦人科学会誌 (2188-0212)/27巻 p.11-14発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W610170001<Pre 医中誌>】(解説)
新型コロナウイルス感染症に対する自治体病院の対応(第5報) 国内第4波・第5波への診療活動と特に職員のメンタルヘルスケアについて
リンク情報
医中誌Web
著者竹中 賢治(全国自治体病院協議会)収載誌/巻号頁全国自治体病院協議会雑誌 (0389-1070)/61巻6号 p.860-871発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W610120007<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス禍における、周産期メンタルヘルスの現状と産後ケアへの提言
リンク情報
医中誌Web
著者相川 祐里(済生会横浜市東部病院 こころのケアセンター心理室)収載誌/巻号頁関東連合産科婦人科学会誌 (2186-0610)/59巻2号 p.170-171発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W610120006<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウィルスの流行と妊産婦のメンタルヘルス
リンク情報
医中誌Web
著者小畑 聡一朗(横浜市立大学附属市民総合医療センター 総合周産期母子医療センター)収載誌/巻号頁関東連合産科婦人科学会誌 (2186-0610)/59巻2号 p.168発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W610060008<Pre 医中誌>】(原著論文)
COVID-19流行による摂食嚥下リハビリテーションへの影響 東京都内の言語聴覚士を対象とした感染拡大期と感染収束期の比較
抄録
東京都内で摂食嚥下リハビリテーションに従事している言語聴覚士(ST)を対象に、COVID-19流行における摂食嚥下リハビリへの影響やSTが抱く不安などについて質問紙調査を実施した。調査期間は初回緊急事態宣言中(拡大期)と東京アラート解除後(収縮期)の2期間であった。121名から回答が得られた。COVID-19患者に摂食嚥下リハビリを実施したと回答したのは拡大期14名、収縮期17名で有意差はなかった。拡大期に中止となった接触嚥下リハビリの状況では、「中止なし(45.5%)」が最も多く、ついで「嚥下内視鏡検査(VE)(24/8%)」、「口腔粘膜に接触する訓練(他動的な嚥下体操など)(14.0%)」などであった。収縮期は拡大期と比較し「中止なし(73.6%)」が有意に増加した。STの多くは摂食嚥下リハビリにおいて自分が感染してしまう不安、患者に感染させてしまう不安を抱いていた。STに対してのメンタルヘルスケアも必要であることが示唆された。
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
J-STAGE(無料)
著者新井 慎(東京都言語聴覚士会 職能局摂食嚥下障害部)ほか収載誌/巻号頁日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 (1343-8441)/26巻1号 p.54-65発行年月2022.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W609330124<Pre 医中誌>】(会議録)
コロナによる中学生メンタルヘルスへの影響と予防のための提言 とくに女子生徒の情緒不安の悪化と希死念慮率の増加
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者梅本 正和(うめもとこどもクリニック)ほか収載誌/巻号頁小児保健研究 (0037-4113)/81巻81 p.161発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W609140671<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19パンデミックが子どものメンタルヘルスに及ぼす影響 大規模縦断データを用いた検討
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者濱谷 沙世(福井大学子どものこころの発達研究センター)ほか収載誌/巻号頁脳と発達 (0029-0831)/54巻Suppl. p.S362発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W531080006<Pre 医中誌>】(解説)
【保健師のメンタルヘルス】保健師活動に活かすアンガーマネジメント
抄録
<文献概要>自分だけでなく相手の怒りの感情とも上手に付き合うためのアンガーマネジメントのポイントを述べる。怒りが生まれるメカニズムやコロナ禍の状況、カスタマーハラスメントについて解説した上で、心にダメージを負わない話の聞き方やNGワードを提示する。
リンク情報
医中誌Web
医書.jp_オールアクセス
著者安藤 俊介(日本アンガーマネジメント協会)収載誌/巻号頁保健師ジャーナル (1348-8333)/78巻3号 p.193-197発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W523300076<Pre 医中誌>】(会議録)
仁の探求:死期を迎えたコロナウイルス感染症患者の家族への対応 COVID-19患者の死と家族のメンタルヘルス障害
リンク情報
医中誌Web
著者西田 岳史(大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター 救急診療科)ほか収載誌/巻号頁日本臨床救急医学会雑誌 (1345-0581)/25巻2号 p.263発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W512560006<Pre 医中誌>】(原著論文)
新型コロナウイルス感染症流行下でのテレワークにおける労働者のメンタルヘルスに影響する経験と企業による支援 企業の調査記事による検討
抄録
新型コロナウイルス感染症流行下でのテレワークにおける労働者のメンタルヘルスに影響する経験と企業による支援を、調査記事をもとに検討することを目的に、検索エンジンであるGoogleやMicrosoft Bingを用いて検索を行い、得られた企業名や調査期間、対象者数などの情報が明記されている15件の調査記事を分析した。その結果、テレワークにおける労働者のポジティブな経験として、【健康管理】では「こころのゆとりの拡がり」などが、【通勤時間】では「通勤による心身への負担の軽減」などが、【ワーク・ライフ・バランス】では「家事、育児、介護と仕事の両立のしやすさ」などが、【労働環境】では「仕事に集中しやすい作業環境」などが、それぞれ挙げられた。一方、ネガティブな経験として、【健康管理】では「運動不足」などが、【ワーク・ライフ・バランス】では「勤務時間管理の難しさ」などが、【労働環境】では「家族がいる場での仕事の難しさ」などが、それぞれ挙げられた。テレワーク労働者のメンタルヘルスへの企業による支援については、約7割の企業がメンタルヘルスケアに難しさを感じ、約6割の企業は健康管理の支援を行っていなかった。
リンク情報
医中誌Web
著者川村 晃右(和歌山県立医科大学 大学院)ほか収載誌/巻号頁和歌山県立医科大学保健看護学部紀要 (1880-1366)/18巻 p.49-56発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W506350025<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19パンデミック下における看護学生のメンタルヘルスと感染予防行動
リンク情報
医中誌Web
著者杉本 敬子(筑波大学 医学医療系)ほか収載誌/巻号頁日本国際看護学会誌 (2434-1444)/5巻1号 p.77発行年月2021.09
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W506350024<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19患者と関わる看護師のメンタルヘルス 諸外国との比較による考察
リンク情報
医中誌Web
著者大植 崇(兵庫大学 看護学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁日本国際看護学会誌 (2434-1444)/5巻1号 p.76発行年月2021.09
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W419020008<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19対応病棟における現状把握と今後の課題 スタッフのメンタルヘルスとストレス改善への取組
リンク情報
医中誌Web
著者金森 大輝(十全会心臓病センター榊原病院 7階東病棟)ほか収載誌/巻号頁心臓病センター榊原病院雑誌 (1342-8187)/25巻 p.35-37発行年月2021.09
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W331470035<Pre 医中誌>】(原著論文)
COVID-19感染者の精神的健康状態に関する日瑞国際比較研究
抄録
COVID-19後の後遺症の有病率、およびSARS-CoV-2に感染した個人の回復後の身体機能と心理社会的障害との臨床的関連を調査した。2021年3月18日〜6月15日まで、日本とスウェーデンにおける国際的かつ共同の横断的研究を行い、COVID-19に関連する用語を含む人口統計学的データに加えて、鬱病、不安神経症、心的外傷後ストレスなどの精神症状を測定した。COVID-19を経験した参加者135人のうち37.0%に後遺症が認められた。主な身体的後遺症は嗅覚障害、味覚障害、倦怠感であった。COVID-19に感染した後遺症の有る回答者では調査されたすべてのメンタルヘルス症状の発生率が高く、後遺症のない回答者よりもメンタルヘルスの状態が有意に悪かった。多変量ロジスティックモデルの結果は、後遺症有りでより重篤な臨床症状を示すリスクが2.44〜3.48倍高いことを示していた。
リンク情報
医中誌Web
著者濱谷 沙世(福井大学子どものこころの発達研究センター)ほか収載誌/巻号頁大和証券ヘルス財団研究業績集/45号 p.168-173発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W328450005<Pre 医中誌>】(原著論文)
我が国における効果的な新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者対応の医療従事者のメンタルヘルスケアについての検討(資料)
抄録
(目的)日本で発表されている各医療施設のメンタルヘルス対策の取り組みや専門家の意見などについての文献レビューを行いながら,我が国のコロナ禍における効果的な医療従事者のメンタルヘルス対策について検討する.(方法)和文献検索に使用した文献情報データベースは,医学中央雑誌(Ver.4)とgoogle scholarであり(検索時期:2019年1月から2021年8月).(結果)分析対象とした文献は5件であり,その中の4件が看護師のメンタルヘルス対策であった.看護師の心理的不安は,自己の感染の不安や知識や情報不足からくる不安,職場環境に対する不安,さらに心理的孤立など.COVID-19患者に直接接する機会の多い看護師のメンタルヘルス対策や情報提供は優先的に行われる必要性あり(看護師や医師以外の職種の苦慮や不安に対する配慮も大切).精神保健専門チーム(精神科専門看護師・精神科医や産業医など)の結成と,チームにより職場のメンタルヘルス対策管理の観点から専門的に対応していく事が効果的(対応内容:情報提供・個人面談・管理者への助言など).(課題)日本ではCOVID-19感染第1波時の対応しか報告されていない現状.現在は感染第5波であり状況が深刻化している可能性が高い.今後のためにも,COVID-19感染第2波以降の状況も検討していく必要がある.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
機関リポジトリ(無料)
著者松田 葉子(大和大学 保健医療学部看護学専攻(精神看護学))ほか収載誌/巻号頁大和大学研究紀要(保健医療学部編) (2432-5597)/8巻 p.23-29発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W310220067<Pre 医中誌>】(会議録)
新型コロナウイルス感染症影響下における大学生の不安及びメンタルヘルスの変化
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者今仁 康平(産業医科大学 産業保健学部環境マネジメント学科)ほか収載誌/巻号頁産業医科大学雑誌 (0387-821X)/44巻1号 p.145発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W302480197<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19流行による臨時休校期間が思春期メンタルヘルスに与える影響の検討
リンク情報
医中誌Web
著者森島 遼(東京大学 大学院医学系研究科精神医学)ほか収載誌/巻号頁日本小児科学会雑誌 (0001-6543)/126巻2号 p.232発行年月2022.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W302480147<Pre 医中誌>】(会議録)
COVID-19:Year Note 2022 コロナ禍で再考する子どものメンタルヘルス
リンク情報
医中誌Web
著者田中 恭子(国立成育医療研究センター こころの診療部リエゾン診療科)収載誌/巻号頁日本小児科学会雑誌 (0001-6543)/126巻2号 p.217発行年月2022.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W214480048<Pre 医中誌>】(原著論文)(英語)
日本におけるCOVID-19により休校中の小児のメンタルヘルス(Mental health in Japanese children during school closures due to the COVID-19)
抄録
当院を外来受診した小中学生を対象に、休校期間中の日常生活の変化およびそのメンタルヘルスへの影響を調査した。評価項目は、年齢、性別、治療内容、WHO-5-J(総スコア;明るく楽しい気分で過ごした[Q1]、落ち着いたリラックスした気分で過ごした[Q2]、意欲的で活動的に過ごした[Q3]、ぐっすりと休め気持ちよく目覚めた[Q4]、日常生活の中に興味のあることが多くあった[Q5])、質問票(学習環境、以前より一緒に過ごすようになった家族、友人との接触状況、以前より時間をかけた家庭内活動、日常生活や体調の変化)などとした。休校中に受診した小児78名(男児48名、平均11.4±1.7歳)、再開後受診した小児113名(男児62名、平均11.6±1.8歳)を比較した。その結果、休校群では、家族への時間や睡眠時間が増加していたものの、睡眠リズム、食習慣、運動習慣が乱れていることが示された。また、両群間でWHO-5-Jの総スコアに有意差は認められなかった。しかし、休校群においてQ3やQ5の有意な悪化、Q4の有意な改善が認められた。
リンク情報
医中誌Web
著者Saito Mari(Department of Pediatrics, Haga Red Cross Hospital)ほか収載誌/巻号頁Pediatrics International (1328-8067)/64巻1号 p.1 of 6-6 of 6発行年月2022.
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【W209310003<Pre 医中誌>】(原著論文)(英語)
糖尿病患者に対する新型コロナウイルス感染症パンデミックの中期的影響 単施設横断研究(Medium-term Influence of the Coronavirus Disease 2019 Pandemic on Patients with Diabetes: A Single-center Cross-sectional Study)
抄録
糖尿病患者において、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック後6ヵ月間のライフスタイルの変化を評価し、血糖コントロール、体重コントロール、メンタルヘルスの変化との関連性について検討した。日本の単施設を定期的に受診している糖尿病患者340例(男性226例、女性114例、平均67.2±11.2歳)を対象とする横断研究を行った。約20%で食事習慣の悪化、約30%で日常生活動作の減少、50%超でメンタルヘルスの悪化を認めた。多変量回帰分析の結果、不規則な食事時間はHbA1c変化と有意に関連し、歩行時間の減少は体重の変化と有意に関連していた。恐怖および不安の変化は、食事時間の規則性および炭水化物摂取量の変化と正相関した。抑うつ気分の変化は、炭水化物摂取量および飲酒量の変化と正相関した。心理的ストレスの変化は、炭水化物摂取量、間食摂取量、座りがちな時間の変化と正相関した。COVID-19パンデミックは、糖尿病患者のライフスタイルとメンタルヘルスに多大な中期的影響を及ぼしたことが示された。
リンク情報
医中誌Web
PubMed
J-STAGE(無料)
著者Maruo Yumiko(Department of Diabetes, Metabolism and Endocrinology, Osaka Police Hospital)ほか収載誌/巻号頁Internal Medicine (0918-2918)/61巻3号 p.303-311発行年月2022.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022237843】(解説)
【小児医療の最先端】臨床編 Biopsychosocialで考える小児のCOVID-19
抄録
あらゆる疾病は生物医学的(biological)要素以外に、患者の心理的(psychological)・社会的(social)要素の相互作用下にある。小児の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は比較的軽症で死亡例も国内では少数にとどまるのに対し、その間接的な影響は未罹患者にも及んでおり、抑うつや不登校の患者増加が確認されている。2020年における児童生徒の自殺者が2019年比で100人も増加したことに鑑みると、小児におけるCOVID-19の最大の疾病負荷はpsychosocialな側面にあると考えられる。2022年1月以降、オミクロン株の台頭で小児感染者が急増し、熱性痙攣や小児のCOVID-19関連多系統炎症性症候群(MIS-C/PIMS)患者も増え、biologicalな負荷も無視できない状況である。一方で、ワクチンの有効性が相対的に低下したことや、接種後の副反応への懸念があり、接種の是非をめぐっては医療者においても明確なコンセンサスはない。COVID-19に対する小児の診療は医学的な見地にとどまらず、biopsychosocialな影響を総合的に捉え、子どもへの支援や画一的でない感染対策や予防接種のあり方を模索する必要がある。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
PierOnline
著者宮入 烈(浜松医科大学 小児科学講座)収載誌/巻号頁医学のあゆみ (0039-2359)/282巻5号 p.405-411発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022237755】(解説)
【COVID-19の経験とともに変化する人材養成のかたち】看護師の教育とフォローアップ 人材養成におけるメンタルヘルス支援
リンク情報
医中誌Web
著者奥野 史子(伊勢赤十字病院 MPU病棟)収載誌/巻号頁小児看護 (0386-6289)/45巻8号 p.941-947発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022237754】(解説)
【COVID-19の経験とともに変化する人材養成のかたち】看護師の教育とフォローアップ 看護師のリアリティショックと適応障害
リンク情報
医中誌Web
著者渡邊 敦子(淑徳大学 看護栄養学部)収載誌/巻号頁小児看護 (0386-6289)/45巻8号 p.934-940発行年月2022.08
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022237739】(解説)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響から見るメンタルヘルスケアの重要性(後編)
リンク情報
医中誌Web
著者境 美砂子(金城大学 看護学部)ほか収載誌/巻号頁ナースマネジャー/24巻5号 p.40-46発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022237585】(解説)
【外来精神医療の安心・安全】オンラインカウンセリングにおける留意点
リンク情報
医中誌Web
著者市川 佳居(レジリエ研究所)収載誌/巻号頁外来精神医療 (1883-8693)/22巻2号 p.26-29発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022237433】(会議録)
コロナ感染予防による面会制限中にSCUへ入院した患者の家族について 重症患者の家族が抱く不安
リンク情報
医中誌Web
著者菊池 純世(明芳会横浜新都市脳神経外科病院)収載誌/巻号頁日本脳神経看護研究学会会誌 (1348-3072)/45巻1号 p.23発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022237388】(会議録)
COVID-19流行による制限前後での児の入院生活の変化 A病院小児腫瘍科に入院歴のある児と家族を対象として
リンク情報
医中誌Web
著者板垣 有輝子(埼玉医科大学国際医療センター)ほか収載誌/巻号頁日本子ども健康科学会学術大会プログラム・抄録集/23回 p.41発行年月2021.11
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022237351】(解説)
【COVID-19感染症拡大のなかでの難病ケアへの取り組み】訪問看護ステーションにおける感染対策と取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者畠中 千文(静明館訪問看護ステーションののはな)収載誌/巻号頁日本難病看護学会誌 (1343-1692)/27巻1号 p.17-19発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022237348】(解説)
【COVID-19感染症拡大のなかでの難病ケアへの取り組み】神経難病センターにおけるコロナ禍での支援と課題
リンク情報
医中誌Web
著者浅川 孝司(国際医療福祉大学 大学院医学研究科医学専攻臨床医学研究分野リハビリテーション医学)収載誌/巻号頁日本難病看護学会誌 (1343-1692)/27巻1号 p.3-7発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022237263】(解説)
【コロナ禍における家族の変化と支援の在り方】コロナ禍における女性の支援 DVなどジェンダーの視点から
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者内藤 みちよ収載誌/巻号頁家族心理学研究 (0915-0625)/35巻2号 p.169-173発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022237158】(会議録)
コロナ禍の中毒、都会・地方の中毒 地方の中毒に特性はあるか 高知県の一救命救急センターにおける分析
リンク情報
医中誌Web
著者原 真也(高知赤十字病院 救命救急センター)ほか収載誌/巻号頁中毒研究 (0914-3777)/35巻2号 p.142発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022237155】(会議録)
コロナ禍の中毒、都会・地方の中毒 コロナ禍における中毒患者の検討
リンク情報
医中誌Web
著者平野 瞳子(日本医科大学附属病院 高度救命救急センター)ほか収載誌/巻号頁中毒研究 (0914-3777)/35巻2号 p.139発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022237131】(原著論文)
コロナ禍における人間ドック受診者の体重変化に及ぼす要因についての検討
抄録
目的:テレワークや外出自粛などの新しい生活様式は、COVID-19パンデミック以降、定着している。コロナ禍における当施設の人間ドック受診者の健康実態を調査したので報告する。方法:2018年度から2020年度までの3年連続で当施設人間ドックを受診した5,177名を対象とし、各種検査結果、生活習慣に関する問診項目を解析した。結果:2019〜2020年度間の体重の変化量中央値は+0.2kgとわずかであったが、2019〜2020年度間に体重が1kg以上増加した受診者は32.8%、減少した受診者は25.4%と2018〜2019年度間の29.5%/22.9%と比較して増加していた。体重が1kg以上増加した受診者は収縮期血圧(+2.0mmHg)、LDLコレステロール(+6mg/dL)等の生活習慣病検査数値がそれぞれ前年度よりも増悪していた。年齢、性別、喫煙、その他生活習慣にかかわる8つの問診項目で多変量解析を行ったところ、年齢(オッズ比0.98)、就寝前の食事(オッズ比1.18)、1日1時間以上の歩行(オッズ比0.77)、不規則な就寝時刻(オッズ比1.26)が体重1kg以上増加を予測する因子として抽出された。1日1時間以上の歩行は体重1kg以上減少を予測する因子でもあった(オッズ比1.31)。結論:1日1時間以上の歩行の維持はコロナ禍における人間ドック受診者の健康維持に寄与する可能性がある。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者小川 和雅(慈生会野村病院 予防医学センター)ほか収載誌/巻号頁人間ドック (1880-1021)/37巻1号 p.42-52発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022236928】(解説)
インドにおける日本企業資本病院のCOVID-19対策および看護管理の実践報告
抄録
【はじめに】2018年4月から、インドのベンガルールにある日本企業が資本提供運営する病院(以下A病院)で現地看護部および看護部長のサポートの役割を担っている。2020年COVID-19感染症による世界的なパンデミックにより、インドは世界2位の感染国になった。COVID-19禍で生じた様々な問題に対して取り組んだ医療および看護の現状について報告する。【インドの概要とA病院の基本情報】インドは、日本の10倍以上の人口、約9倍の面積を有する国である。平均寿命は68.3歳。疾病構造は、心血管疾患、慢性呼吸器病、呼吸器感染症・結核、悪性新生物の順になっている。A病院は、294床(うちICU78床)の急性期総合病院で、2014年に開院した。1日の平均外来患者数約750人、月間平均手術件数は約900件の施設である。職員数は約1600人うち看護職員は約360人である。【インドのCOVID-19政策とA病院でのCOVID-19対策】1)ロックダウン(都市封鎖)2020年3月〜5月 2)ロックダウン解除後2020年6月〜8月 3)COVID-19感染拡大2020年9月〜11月 4)COVID-19感染者の減少とワクチン接種(2020年12月〜2021年2月)【看護部マネジメントのサポート】COVID-19対策とその実践にあたり、「部下への権限と役割の授与」「指示命令系統の明確化」「他部門との調整・交渉」「優先順位をつけること」をポイントに看護部長のサポートを行った。看護部長としての力量を試される日々ではあったが、一つひとつ実践を積み重ね、2020年の人事考課では高く評価された。【まとめ】刻々と発せられた政府のCOVID-19対応指示に応じつつも、組織存続するための対応は、経営陣、医師、看護師にとって先の見えない現実との闘いそのものであった。彼等が常に率先して困難に立ち向かった行動は、COVID-19に対し全職員が安全、安心な環境で働くことにつながり、結果的にA病院の医療崩壊を回避できた。【今後の看護部の課題】1)患者および職員の継続的な院内感染防止 2)COVID-19エリアとそれ以外のエリアでの勤務の公平化 3)看護職員の教育訓練再開及び新人看護師の教育訓練強化(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
J-STAGE(無料)
著者板橋 悦子(あんしん会四谷メディカルキューブ)収載誌/巻号頁東京都看護協会学会誌 (2436-2972)/1巻 p.25-29発行年月2021.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022236491】(会議録)
COVID-19流行下における別居介護継続に寄与する不安要因に関する質的研究
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者関野 明子(桜美林大学 大学院老年学研究科)ほか収載誌/巻号頁老年社会科学 (0388-2446)/44巻2号 p.166発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022236489】(会議録)
COVID-19流行下における地域高齢者の余暇活動の制限と抑うつ・不安感との関連 横断研究
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者前場 洋佑(北里大学 医療衛生学部)ほか収載誌/巻号頁老年社会科学 (0388-2446)/44巻2号 p.165発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022236481】(会議録)
中高年者におけるコロナ禍での雑談機会の変化とメンタルヘルスの関連
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者村山 洋史(東京都健康長寿医療センター東京都健康長寿医療センター研究所)ほか収載誌/巻号頁老年社会科学 (0388-2446)/44巻2号 p.161発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022236478】(会議録)
COVID-19の流行初期における地域在住高齢者のうつ傾向の実態と関連要因 外出自粛の有無別でみた特徴
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者池田 晋平(東京工科大学 医療保健学部)ほか収載誌/巻号頁老年社会科学 (0388-2446)/44巻2号 p.160発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022236174】(原著論文)
高齢者における緊急事態宣言期間中の生活習慣状況、主観的健康感、心理状況等の関連性に関する検討
抄録
【目的】高齢者を対象として(1)COVID-19による緊急事態宣言期間中(2020年4月7日〜5月21日)における生活習慣状況、主観的健康感、心理状況、食品摂取行動の現状を把握すること、(2)緊急事態宣言期間中の主観的健康感とその他の因子との関連性について検討することを目的とした。【方法】大阪府S市近郊に在住の高齢者129名を調査対象者とし、緊急事態宣言期間中及び期間外における生活習慣状況、主観的健康感、心理状況(抑うつ状況)、食品摂取状況について自記式アンケートを実施した。解析対象者は111名(60歳以上70歳未満が15名(13.5%)、70歳以上80歳未満が75名(67.6%)、80歳以上が21名(18.9%))であった。【結果】緊急事態宣言期間中に地域の知人や友人と交流する機会が週1回以上あった者は36.4%であり、健康だと思っていた者は83.8%であった。緊急事態宣言期間中に規則正しい食生活や運動、生活のリズムを整えることができていた者はできていない者と比較し、有意に主観的健康感が高かった。また、緊急事態宣言期間中に抑うつ状態で無かった者も有意に主観的健康感が高かった。【考察】緊急事態宣言期間中においても平時と大きな変化なく生活していたこと、週2回以上の運動も実施できていたことが自己効力感を高め、主観的健康感向上に繋がったと考えられた。緊急事態宣言期間中における高齢者の生活を調査し、把握できたことより、今後の健康づくりへの支援に繋げていきたい。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
J-STAGE(無料)
著者小林 知未(武庫川女子大学 食物栄養科学部食物栄養学科)ほか収載誌/巻号頁日本家政学会誌 (0913-5227)/73巻6号 p.321-329発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022235651】(解説)
【腎代替療法のすべて】(第4章)血液透析、血液透析濾過 血液浄化療法における感染管理 医療従事者のスタンダードプリコーション
リンク情報
医中誌Web
著者安藤 亮一(石川記念会)収載誌/巻号頁腎と透析 (0385-2156)/92巻92 p.315-319発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022235481】(原著論文)
COVID-19ワクチン調製支援業務に携わった薬剤師の心理状態に関するアンケート調査
抄録
兵庫県川西市・宝塚市からの要請でCOVID-19ワクチン(コミナティ筋注)の調製支援に出務した薬剤師115名にWebアンケートを行い、支援業務への取り組みに関する32項目についてそれぞれ5件法で回答を求め、単純集計したうえで探索型因子分析および階層型クラスター分析を行った。クラスター分析の結果、COVID-19ワクチン調製支援業務(支援業務)に携わる薬剤師の心理状態は以下の6タイプに分けられた。1)支援業務に若干の負担感と不安感を抱いており、薬剤師の社会貢献や職能拡大、自己研鑽や将来性に対する期待は有していないものの、ワクチン調製支援体制には肯定感を抱いている。2)支援業務に係る報酬を含む支援体制には強く肯定的であり、負担感や不安感を持つことなく支援業務に携わったものの、支援業務を通じて薬剤師に対する他職種や国民からの期待感の向上や、薬剤師の専門性の発揮、職能拡大に繋がるとは感じていない。3)強い負担感と不安感を持っている。4)支援業務を通じて薬剤師の将来性に強い期待感を持ち、自己研鑽の必要性と同僚・家族の協力や理解に肯定的であるものの、支援業務を通じて薬剤師間や多職種間での連携の重要性については感じることはなく、支援体制に不満を持っている。5)支援業務に携わり国民や他職種からの期待が高まることで自己研鑽の必要性を強く感じているものの、負担感や不安感を持っており、報酬を含む支援体制にも不満がある。6)支援業務を通じて薬剤師間の連携の重要性を強く感じ、薬剤師の社会貢献と職能拡大の必要性を感じている。
リンク情報
医中誌Web
著者木下 淳(兵庫医科大学 薬学部)ほか収載誌/巻号頁医療薬学 (1346-342X)/48巻6号 p.240-248発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022234489】(会議録)
コロナ禍の自粛が及ぼす大学生の鬱症状・自殺関連念慮への影響
リンク情報
医中誌Web
著者野村 恭子(秋田大学 医学部衛生学・公衆衛生学講座)収載誌/巻号頁東北公衆衛生学会誌 (0915-549X)/70号 p.8発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022234488】(会議録)
新型コロナウイルス感染症に伴うメンタルヘルスの課題
リンク情報
医中誌Web
著者三島 和夫(秋田大学 大学院医学系研究科精神科学講座)収載誌/巻号頁東北公衆衛生学会誌 (0915-549X)/70号 p.6発行年月2021.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022234392】(会議録)
コロナ禍が当クリニック透析患者の精神・心理に及ぼす影響
リンク情報
医中誌Web
著者長谷川 正恵(宏人会中央クリニック)ほか収載誌/巻号頁宮城県腎不全研究会会誌 (2432-6402)/49回 p.46-47発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022233963】(解説)
【精神科診療のピットフォール】疾患各論 不安症・強迫症・解離症・身体症状症 強迫症
抄録
<文献概要>ピットフォール ・強迫症に苦手意識を持ってしまう・自閉スペクトラム症やうつ病の併存についての注意不足・強迫症の認知行動療法(CBT)=曝露反応妨害法(ERP)と考えてしまう・不合理感が少ない(ない)場合は治療ができないと考えてしまう・見かけの治療抵抗性にだまされてしまう・COVID-19に関連したマスメディアの情報に流されてしまう
リンク情報
医中誌Web
医書.jp_オールアクセス
著者中尾 智博(九州大学 大学院医学研究院精神病態医学)収載誌/巻号頁精神医学 (0488-1281)/64巻5号 p.659-664発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022233706】(会議録)
コロナで疲れた身体をメンテナンス 体のほぐし方
リンク情報
医中誌Web
著者齋藤 幸運(サイトウ田柄接骨院)収載誌/巻号頁東京都医学検査学会抄録集/16回 p.[リラックス講座-4]発行年月2022.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022233705】(会議録)
コロナで疲れた身体をリフレッシュ アロマの始め方
リンク情報
医中誌Web
著者菅野 千津子(ラヴァーレ・メディカルアロマ)収載誌/巻号頁東京都医学検査学会抄録集/16回 p.[リラックス講座-3]発行年月2022.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022233704】(会議録)
コロナで疲れた身体をリフレッシュ 心のほぐし方 コロナ禍における医療従事者のストレスマネジメントと虎の門病院での取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者矢崎 大(国家公務員共済組合連合会虎の門病院)ほか収載誌/巻号頁東京都医学検査学会抄録集/16回 p.[リラックス講座-2]発行年月2022.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022233703】(会議録)
コロナで疲れた身体をリフレッシュ 心のほぐし方 コロナ禍における医療従事者のストレスマネジメントと虎の門病院での取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者舘野 由美子(国家公務員共済組合連合会虎の門病院)ほか収載誌/巻号頁東京都医学検査学会抄録集/16回 p.[リラックス講座-1]発行年月2022.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022233630】(解説)
COVID-19と睡眠障害
リンク情報
医中誌Web
著者栗山 健一(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 睡眠・覚醒障害研究部)収載誌/巻号頁日本女性医学学会ニューズレター (2185-887X)/27巻2号 p.2発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022233590】(解説)
【徹底解説! 健康の社会的決定要因(SDH)とは-コロナがもたらした貧困と格差】コロナ禍の格差問題 雇用、所得、資産をめぐる動向
抄録
<文献概要>ポイント ◆コロナ禍による雇用被害は、女性と非正規労働者に集中している。◆2020年の所得格差はわずかに拡大、資産格差は横ばいで推移している。◆支援制度は充実しているが、「支援漏れ」と「サステナビリティ」の課題が残されている。
リンク情報
医中誌Web
医書.jp_オールアクセス
著者周 燕飛(日本女子大学 人間社会学部現代社会学科)収載誌/巻号頁公衆衛生 (0368-5187)/86巻6号 p.482-492発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022233531】(会議録)
コロナ禍による在宅生活パーキンソン病患者の主観的幸福感の変化
リンク情報
医中誌Web
著者鈴木 洋平(旅行サービスじぇぷと)収載誌/巻号頁日本旅行医学会学会誌/16巻1号 p.117発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022233347】(解説)
産業医の声 公務職場の産業医
リンク情報
医中誌Web
著者大原 賢了(日本労働安全衛生コンサルタント会 奈良支部)収載誌/巻号頁産業医学ジャーナル (0388-337X)/45巻3号 p.88-89発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022233074】(原著論文)
もの忘れ外来における初診患者の変化 緊急事態宣言の影響
抄録
目的:新型コロナウィルス感染症の拡大と,それに伴う緊急事態宣言の発令によって,多くの医療機関では通常の診療に支障をきたし,患者も病院受診を控える状況になった.当院でも2020年はもの忘れセンター初診患者の新規受け入れ中止などの対応を余儀なくされた.その後初診患者の受け入れを再開した際,患者の様子が以前と異なる印象を持ったため,初診患者の特徴を受診時期ごとにまとめ,検討を行った.対象と方法:杏林大学病院もの忘れセンターを2019年7月〜2021年6月に受診した,65歳以上の初診患者517名を対象とした.四半期ごとに初診患者の身体的特徴やフレイル,高齢者総合機能評価の結果を比較検討した.結果と考察:2020年第3四半期(7〜9月)の初診患者は他の時期の初診患者と比較して,服用薬剤数が多いほか,フレイルと判定される高齢者が多かった.下位項目では体重減少(48.6%),疲労感を訴える者の割合(37.5%)が有意に高かった.高齢者総合機能評価の結果では認知機能や日常生活動作,うつの状態には有意な差は認められなかったが,意欲の指標であるVitality Index得点が有意に低値であり,下位項目の中で食欲と活動意欲に低下がみられた.緊急事態宣言に伴う行動制限により,活動量の低下,食欲の低下が生じ,その結果,体重減少や疲労感が生じたという,負の影響があったものと考えられる.結論:2020年第3四半期に受診したもの忘れ外来初診患者は,他の時期の初診患者に比べてフレイルの割合が高く,意欲も低下していた.新型コロナウィルス感染症の拡大,緊急事態宣言による行動制限によって,もの忘れ外来受診患者のフレイルの進行が認められた.(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
PubMed
J-STAGE(無料)
著者永井 久美子(杏林大学 医学部高齢医学)ほか収載誌/巻号頁日本老年医学会雑誌 (0300-9173)/59巻2号 p.178-189発行年月2022.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022232953】(原著論文)
コロナ禍での性感染症の発生動向
抄録
新型コロナウイルス禍での当院における性感染症の発生動向について、「平成31年1月から令和元年12月まで」とコロナ禍の「令和2年1月から12月まで」に当院で性感染症(淋菌、クラミジア、梅毒、尖圭コンジローマ)と診断された952名を対象に検討した。その結果、新型コロナウイルス感染防止のための手洗い、うがい、マスクの着用と3密の回避により、多くの感染症の感染者数は激減しているが、性感染症については大きな変化はなく、とくにクラミジア感染症については過去10年間で最も多い感染者数で推移していた。
リンク情報
医中誌Web
著者福元 和彦(福元メンズヘルスクリニック)収載誌/巻号頁セックス・カウンセリング研修会抄録集/50回 p.14-16発行年月2021.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022232931】(原著論文)
COVID-19パンデミックがもたらした看護学大生・卒業生の意識と行動変容に関する研究
抄録
目的:COVID-19発生前後の意識・行動変容について看護大学生と卒業生を比較検討する。方法:「COVID-19が世界的に発生する前後の意識・行動変容について」尋ねたアンケートの回答を量的に分析し自由記述の内容を質的記述的に分析し学生と卒業生の比較を行った。結果:恐怖心と行動変容3項目,感染防御を目的とした行動変容2項目,ストレスと健康対策3項目,将来への不安と死生観3項目で有意差があった。学生は【医療従事者を目指す意識の向上】をさせ,卒業生は【医療従事者としての高い意識】を持ち,共に【感染予防に対する意識の向上】させ【生活の変化に対するストレス意識】しながら【社会の危機的状況に対する意識の変化】を感じていた。結論:学生,卒業生ともに自らが感染のリスクが高い状況にあり,感染に対する不安と恐怖を感じながらも,感染の媒介者とならないようにとの医療従事者及び学生としての高い意識を持ち,感染予防行動を行っていた。学生は,死生観に影響を与えられていた。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者蓮池 光人(森ノ宮医療大学 保健医療学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁森ノ宮医療大学紀要/16号 p.23-37発行年月2022.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022232927】(原著論文)
新型コロナ対策下の実務事前実習の運用設計と室内二酸化炭素濃度を指標とした室内換気評価
抄録
本学(薬科大学)における、5年次の実務実習のための4年次カリキュラムである実務事前実習は、対面の小グループ単位での参加型授業を前提としており、新型コロナウイルス禍での2021年度においても、1グループ当たりの学生数をより少人数とし、実習室内の換気の徹底を図って例年通り実習科目を全て実施することとなった。実習内の学習内容や学生の動きなどにより換気条件が異なることが考えられたため、実習時の室内の二酸化炭素濃度を測定し、その濃度変動に着目して、換気効果を評価し、換気方法の基準を定めることを目的に、今回、二酸化炭素測定器を用いて、ペーパーワーク、スモールグループワーク、個人ブース単位の実習、会話をともなうロールプレイにおける二酸化炭素の濃度変化を実測した。先行的な試験測定を繰り返した過程で、二酸化炭素濃度1000ppmが一定の基準になり得ると想定し、測定を実施したところ、学生のロールプレイ時や個別ブース内での二酸化炭素濃度の上昇が認められたが、事前に準備されたサーキュレータの稼働により濃度を低下させることができており、1000ppmを下回る状態が維持されていることが確認できた。
リンク情報
医中誌Web
著者濱田 真向(東京薬科大学薬学部薬学実務実習教育センター)ほか収載誌/巻号頁東京薬科大学研究紀要 (1343-8956)/25号 p.51-58発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022231839】(原著論文)
コロナ禍が幼児の日常生活ならびに健康に与える影響 2021年2-3月の保護者へのアンケート調査より
抄録
新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響による幼児の睡眠、食事、運動・遊び等の変化について、3-6歳の幼児の保護者を対象としたアンケート調査を行った。アンケート調査は2021年の2-3月にインターネットを用いて行った。その結果、睡眠における寝つきの悪さや寝起きの悪さ、食事における間食量の増加やながら食べ、だらだら食べといった食生活の崩れ、遊びにおけるスクリーンタイムの増加や身体活動量の大きい外遊びの減少といった課題が主に挙げられた。これらの生活習慣の一部は、第1回の緊急事態宣言の解除後にも継続される傾向が認められた。また、甘えや癇癪が増加し、自粛生活によるストレスや生活リズムの乱れが精神面にも影響を与えている可能性が考えられた。幼児の睡眠、食事、運動・遊びは相互に関連することより、幼児の発達や健康の維持増進のために保護者や保育従事者に対する積極的な情報発信が求められる。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者鈴木 瑛貴(植草学園大学 発達教育学部)ほか収載誌/巻号頁植草学園短期大学紀要 (1884-7811)/23号 p.87-95発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022231588】(解説)
遺伝性腫瘍領域における劇的な変化への対応 シンポジウム「遺伝性腫瘍領域における劇的な変化への対応」の背景
抄録
医療や情報伝達技術の進歩、遺伝的検査やリスク低減手術の保険収載、遺伝性腫瘍に対する社会的関心の高まりなどによって、遺伝性腫瘍領域の診療は最近の数年で大きく様変わりした。また、長引く新型コロナウイルス感染症で、新しい生活様式に適応することも求められている。そこで、本シンポジウムでは喫緊の4課題として、(1)遺伝性腫瘍に関わるコンパニオン診断、(2)がんゲノムプロファイリング検査におけるGermline findings、(3)オンライン遺伝カウンセリング、(4)遺伝性腫瘍に関するわが国の保険制度、を取り上げた。本稿では、これらの課題の背景について概説する。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者田中屋 宏爾(国立病院機構岩国医療センター 外科)収載誌/巻号頁日本遺伝カウンセリング学会誌 (1347-9628)/42巻4号 p.381-383発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022231315】(原著論文)
不妊治療専門医療機関における新型コロナウイルスワクチン接種後の不妊治療女性と妊婦に対して行ったアンケート調査
抄録
当院不妊治療通院中の女性で2021年7月〜10月に新型コロナワクチン接種を受けた167名と、豊中市在住の妊婦で2021年8月〜10月にワクチン接種を受けた139名を対象とし、2回目接種終了後にアンケートを行い、「ワクチン接種に対する不安の有無」「接種を受ける際どのような情報を知ることで安心できたか」「接種する時期に迷いはあったか」「接種を決断した理由」「1回目接種後の副反応」などについて調査した。不妊治療中女性アンケートの結果、接種に対する不安が「あった」と答えたのは21%、「少しあった」が52%、「あまりなかった」が23%、「なかった」が4%であった。どのような情報を得ることで安心できたかについては、複数回答で「院内ワクチンセミナー」6%、「当院ブログ」48%、「当院医師や看護師に相談」36%などであった。接種する時期に迷いが「あった」と答えたのは45%、「なかった」が55%であった。妊婦アンケートの結果、接種に対する不安が「あった」と答えたのは32%、「少しあった」が59%、「あまりなかった」が8%、「なかった」が1%であった。どのような情報を得ることで安心できたかについては、「かかりつけ医に相談」が最も多く70%であった。接種する時期に迷いが「あった」と答えたのは48%、「なかった」が52%であった。
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者濱田 亜紀(園田桃代ARTクリニック)ほか収載誌/巻号頁日本受精着床学会雑誌 (0914-6776)/39巻1号 p.136-148発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022231246】(解説)
【COVID-19における小児科プライマリ・ケアの役割】COVID-19が子どもたちの心に与えている影響
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者半谷 まゆみ(国立成育医療研究センター 社会医学研究部)収載誌/巻号頁外来小児科 (1345-8043)/25巻1号 p.33-39発行年月2022.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022231235】(原著論文)
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う遠隔授業が学生の精神的健康に及ぼす影響 仙台白百合女子大学におけるパネル調査から
リンク情報
医中誌Web
著者結城 裕也(仙台白百合女子大学)ほか収載誌/巻号頁仙台白百合女子大学紀要 (1342-7350)/25号 p.119-137発行年月2021.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022231223】(原著論文)
宮崎県立看護大学看護学部助産師課程を選択した卒業生の動向調査
抄録
宮崎県立看護大学看護学部助産師課程を選択した卒業生135人を対象に、卒業生の動向を把握し、今後のキャリア支援に関する示唆を得ることを目的に質問紙調査を行った。有効回答数は112人(83.0%)であった。卒業生の91人(81.3%)は就業していた。職種は、助産師77人(84.6%)、保健師7人(7.7%)、看護師7人(7.7%)であった。就業先は、病院・診療所の産科外来・病棟が67人(73.6%)と最も多く、助産所は5人(5.5%)であった。助産師経験年数6年以上は6年未満と比べ、三次周産期医療機関での就業割合が低く、診療所の産科外来・病棟での就業割合が高くどちらも有意差がみられた。卒業生の68人(60.7%)に退職経験があった。助産師経験年数6年未満と6年以上では退職経験の有無に有意差はみられなかったが、助産師経験年数6年以上に退職経験3回以上が多く見られた。退職理由では、進学や看護職としてのキャリアアップが25人(36.8%)と最も多かった。卒業生の97人(86.6%)は、助産ケアに活かせる資格や学位を取得しており、その中でも「新生児蘇生法(NCPR)Aコース」の81人(72.3%)が最も多かった。妊産褥婦に関わる中での関心事では、25のカテゴリが得られた。その内の12カテゴリ【妊産褥婦のメンタルヘルス】【子育て支援】【助産師の働き方・自律】【母乳育児】【対象が主体となれる支援】【社会的ハイリスク妊産婦への支援】【コロナ禍での支援】【切れ目ない継続した支援】【身体不具合のケア】【グリーフケア】【性教育】【ハイリスク分娩】は、助産師経験年数6年未満と6年以上で共通していた。今後のキャリア支援として、職業継続の一助となれるよう助産師自身のメンタルヘルスをテーマとした研修会の開催や交流の場作りの必要性が示唆された。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者橋口 奈穂美(宮崎県立看護大学)ほか収載誌/巻号頁宮崎県立看護大学研究紀要 (1345-692X)/22巻1-2号 p.1-10発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022231212】(原著論文)
コロナ禍が大学生の身体活動ならびに生活習慣に与える影響 2020年4月の緊急事態宣言前後の調査
抄録
本研究は,2020年より続くコロナ禍において様々な活動に大きな制限を受ける大学生を対象として,質問紙法を用いてコロナ禍がエネルギー消費量ならびに生活習慣に与える影響を明らかにすることを目的とした。204名の大学生が調査の対象となった。身体活動調査票から算出された1日のエネルギー消費量は,コロナ禍前の2020年1月は対象者全体で2067.2kcalであったが,緊急事態食言中の同4-5月では,1833.5kcalに有意に低下した(p<0.001)。またアンケート調査より,間食やスクリーンタイムの増加,睡眠の夜型化など様々な生活習慣ならびに心理的ストレスも大きく影響を受けたことが確認された。また,これらの変化は宣言解除後の8-9月においても宣嘗前の状態に完全に戻ることなく継続される傾向が認められた。健康的な大学生活を送り,生活習慣病を予防するために,様々な行動制限下においても身体活動量ならびに規則正しい生活習慣を維持することが必要かつ重要であると考えられた。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
J-STAGE(無料)
機関リポジトリ(無料)
著者遠藤 隆志(植草学園大学 発達教育学部)ほか収載誌/巻号頁植草学園大学研究紀要 (1883-5988)/14巻 p.37-43発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022231139】(解説)
【COVID-19流行下における学校救急看護 Part 2】子どもの自殺念慮と表情 表情研究から考える子どもの自殺予防に向けた取り組み
リンク情報
医中誌Web
著者清水 建二(空気を読むを科学する研究所)収載誌/巻号頁学校救急看護研究 (1882-7284)/15巻1号 p.14-21発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022231138】(解説)
【COVID-19流行下における学校救急看護 Part 2】コロナ禍におけるストレス反応について ポリヴェーガル理論からみた理解と対応
リンク情報
医中誌Web
著者花澤 寿(千葉大学 教育学部)収載誌/巻号頁学校救急看護研究 (1882-7284)/15巻1号 p.3-13発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230394】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(3章)論考 これからの看護の危機管理 パンデミックを想定した事業継続計画(BCP)の必要性
リンク情報
医中誌Web
著者大曲 貴夫(国立国際医療研究センター病院)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.143-149発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230393】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(3章)論考 これからの看護の危機管理 病棟再編における看護管理者の役割
リンク情報
医中誌Web
著者舩越 千佳(慶応義塾大学医学部附属病院)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.138-142発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230392】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(3章)論考 これからの看護の危機管理 危機対応としてのメンタルサポート コロナ禍における各医療機関でのメンタルサポートの実際
リンク情報
医中誌Web
著者寺岡 征太郎(和洋女子大学 看護学部看護学科)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.131-137発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230391】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(3章)論考 これからの看護の危機管理 新興感染症流行時の看護組織マネジメントのポイント
リンク情報
医中誌Web
著者武村 雪絵(東京大学 大学院医学系研究科)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.124-130発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230390】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(2章)報告 コロナ禍における看護の危機管理 北里大学病院 コロナ禍における活動と危機管理における「心理的安全性」の確保
リンク情報
医中誌Web
著者土屋 志保(北里大学病院)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.116-122発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230389】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(2章)報告 コロナ禍における看護の危機管理 横浜市立大学附属市民総合医療センター 重症コロナ患者受け入れ病院の事業継続計画(BCP)と具現化のための組織化
リンク情報
医中誌Web
著者鈴木 美智子(横浜市立大学附属市民総合医療センター)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.107-115発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230388】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(2章)報告 コロナ禍における看護の危機管理 トヨタ記念病院 事業継続計画(BCP)に基づいた課題への取り組みとCOVID-19クリニカルパスの活用
リンク情報
医中誌Web
著者佐野 マスミ(トヨタ自動車)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.100-106発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230387】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(2章)報告 コロナ禍における看護の危機管理 埼玉石心会病院 "災害"としてのコロナ対応と院内外での活動
リンク情報
医中誌Web
著者福島 俊江(石心会埼玉石心会病院)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.092-099発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230385】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(2章)報告 コロナ禍における看護の危機管理 川崎市立多摩病院 中等症患者を受け入れる拠点病院としての体制整備と危機管理
リンク情報
医中誌Web
著者井上 ふみ子(聖マリアンナ医科大学川崎市立多摩病院)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.076-083発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230383】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(2章)報告 コロナ禍における看護の危機管理 神奈川県立精神医療センター 精神科専門病院でのコロナ患者の看護と精神科コロナ重点医療機関の連携
リンク情報
医中誌Web
著者樋口 美佳(神奈川県立精神医療センター)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.060-067発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230382】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(2章)報告 コロナ禍における看護の危機管理 和歌山ろうさい病院 コロナ禍における危機対応と地域医療への貢献
リンク情報
医中誌Web
著者仲澤 妙美(労働者健康安全機構和歌山労災病院 看護部)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.052-059発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230381】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(2章)報告 コロナ禍における看護の危機管理 ひたちなか総合病院 事業継続マネジメントシステム(BCMS)の再構築
リンク情報
医中誌Web
著者三本松 まゆみ(日立製作所ひたちなか総合病院 看護局)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.043-051発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230379】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(1章)解説 コロナ禍における看護管理の実態調査 コロナ禍における看護部組織の運営実態と課題
リンク情報
医中誌Web
著者小澤 知子(東京医療保健大学 医療保健学部看護学科)収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.030-034発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230378】(解説)
【看護の危機管理 コロナ禍の経験を生かして】(1章)解説 コロナ禍における看護管理の実態調査 コロナ禍で病棟師長が感じた病棟運営上の課題
リンク情報
医中誌Web
著者白瀬 紗苗(東京医療保健大学 医療保健学部看護学科)ほか収載誌/巻号頁看護 (0022-8362)/74巻4号 p.024-029発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022230325】(原著論文)
ウィズコロナ時代における小中学校教員の学級経営におけるニーズと情緒的消耗感との関連 若手教員を対象として
抄録
小学校・中学校教員を対象にウイズコロナ時代の学級経営のニーズと情緒的消耗感の関連を明らかにするために,中学校教員111名,小学校教員244名,合計355名を対象に調査を実施した。教員の子ども指導に対するニーズ尺度は学習活動,問題行動,家庭環境の3因子が抽出された。教員の子どもの指導に対するニーズ尺度の下位尺度,学習活動,問題行動,家庭環境,性別,学校種,学級担任の有無,経験年数,教員の居住地(東日本,西日本)を独立変数,情緒的消耗感を従属変数とする重回帰分析が実施された。その結果,学習活動,問題行動が情緒的消耗感に正の影響,男性教員より女性教員の情緒的消耗感が高いことが明らかになった。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
機関リポジトリ(無料)
著者水野 治久(大阪教育大学)ほか収載誌/巻号頁大阪教育大学紀要(総合教育科学) (2432-9630)/70巻 p.35-42発行年月2022.02
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022228437】(原著論文)(英語)
日本におけるCOVID-19到来前の直近7シーズンのA型・B型インフルエンザによる小児入院のリスク因子(Risk factors in pediatric hospitalization for influenza A and B during the seven seasons immediately before the COVID-19 era in Japan)
抄録
過去7シーズンの小児外来患者におけるA型・B型インフルエンザによる入院のリスク因子を調べた。2013/14〜2019/20年にインフルエンザと診断された小児外来患者(生後6ヵ月〜15歳)のデータを北部(群馬、栃木)、中部(埼玉、東京、千葉)、南部(神奈川、静岡)の20医療機関から収集し、13040例(男児8861例、女児4179例)を評価した。A型・B型インフルエンザによる入院率はそれぞれ4.4%と2.7%で、年齢中央値は4歳と6歳であった。入院した小児における基礎疾患、異常行動/支離滅裂な話、発症時てんかんのA型とB型の割合はそれぞれ24%と35%、10%と11%、54%と41%で、ワクチン接種率は34%と47%であった。入院した小児131例(A型93例、B型38例)の基礎疾患の内訳は、呼吸器疾患が70例(53%)、神経疾患が31例(24%)、心臓病が5例(4%)であった。多変量解析により、幼齢、呼吸器疾患、熱性痙攣歴(B型)、異常行動/支離滅裂な話、危険な行動(B型)、発症時てんかん、温暖な気候の地域の低い気温、例年より早い流行期突入がA型・B型インフルエンザによる入院の有意なリスク因子であった。
リンク情報
医中誌Web
PubMed
Crossref
著者Shinjoh Masayoshi(Department of Pediatrics, Keio University School of Medicine)ほか収載誌/巻号頁Journal of Infection and Chemotherapy (1341-321X)/27巻12号 p.1735-1742発行年月2021.12
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022228220】(原著論文)(英語)
COVID-19パンデミック下で妊婦の不安と抑うつスコアは経時変化するか(Does time change the anxiety and depression scores for pregnant women on Covid-19 pandemic?)
抄録
2020年9月〜2020年10月に妊婦322名(平均29±5.64歳、妊娠週数29.06±9.80週)を対象とした横断研究を実施し、COVID-19パンデミック発生6ヵ月後の妊婦における抑うつおよび不安について検討した。評価項目は年齢、妊娠週数、教育水準、慢性疾患の有無、就業状況、収入、状態-特性不安尺度、ベック抑うつ尺度などとした。過去に精神疾患と診断されたことのある妊婦、または妊娠中に不安や抑うつを引き起こす可能性のある状態(COVID-19感染、産科的異常や胎児異常が認められた場合など)に直面した妊婦は除外した。その結果、状態不安尺度、特性不安尺度の平均スコアは、それぞれ41.7±5.56点、47.68±5.85点であった。初妊婦では経産婦と比較して、状態不安スコアが有意に高かった(初妊婦42.5点対経産婦41.1点、p=0.027)。就業状況、慢性疾患の有無、教育水準、収入レベルにより、状態不安スコアに有意差は認められなかった。また、就業状況、慢性疾患の有無、初産婦であるか、教育水準、収入レベルにより、特性不安スコアに有意差は認められなかった。また、ベック抑うつ尺度によると、ごく軽度のうつ病69.3%、軽度うつ病12.4%、中等度うつ病12.4%、重度うつ病5.9%であった。以上のように、COVID-19パンデミック発生から6ヵ月以上経過しても、妊婦の不安および抑うつスコアは依然として高いことが示された。
リンク情報
医中誌Web
PubMed
Crossref
著者Geren Ayse(Department of Gynecology Obstetrics, Akdeniz University)ほか収載誌/巻号頁The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research (1341-8076)/47巻10号 p.3516-3523発行年月2021.10
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022228203】(原著論文)(英語)
新型コロナウイルス肺炎が疑われる患者のメンタルヘルスに対するWeChatベースの心理的介入の効果 予備的研究(Effects of WeChat-based psychological interventions on the mental health of patients with suspected new coronavirus pneumonia: A pilot study)
抄録
新型コロナウイルス肺炎(NCP)が疑われる患者のメンタルヘルスに対するWeChatベースの心理的介入の効果を調べた。2020年2月2日〜2020年2月29日に当施設に入院した18〜80歳のNCP疑い患者48例を、対照群24例(男性12例、女性12例、平均37.80±14.30歳)と介入群24例(男性10例、女性14例、平均47.40±16.02歳)に無作為に割り付けた。対照群にはNCPに対する通常の看護を、介入群には通常の看護に加えてWeChatベースの心理的介入を実施した。入院日と入院14日後に不安の自己評価尺度、抑うつ性自己評価尺度、Acute Stress Disorder Scaleを評価した。入院日の患者背景、教育、勤務状態、不安、抑うつ、急性ストレス障害に2群間で有意差はなかった。入院後14日は、対照群と比較して介入群では不安に改善が見られ、抑うつと急性ストレス障害に有意な改善が認められた。WeChatベースの心理的介入によってNCP疑い患者のメンタルヘルスに肯定的な効果が認められた。
リンク情報
医中誌Web
Crossref
著者Hu Jing(Department of Neurosurgery, Fuling Central Hospital of Chongqing City)ほか収載誌/巻号頁Japan Journal of Nursing Science (1742-7932)/18巻4号 p.1 of 5-5 of 5発行年月2021.10
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022227925】(解説)
【認知行動療法研究の新時代を切り開く研究法-認知行動療法研究の質向上に向けたアプローチ-】遠隔心理支援における認知行動療法実践の基礎と課題
抄録
認知行動療法は、さまざまな臨床心理学的問題に対する心理療法の中心的存在として、問題解決に挑み続けてきている。本論文では、遠隔心理実践の統合モデルを紹介するなかで、(1)遠隔心理支援の概要、および遠隔心理実践における認知行動療法の位置づけ、(2)支援者の関わりが少ない支援の中で重要となる要素、および活用事例、(3)ICTツールを用いた認知行動療法の普及に向けた課題、を整理することを通して、遠隔心理支援に関する支援者のリテラシーの向上に寄与したい。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
J-STAGE
著者横光 健吾(人間環境大学 総合心理学部)ほか収載誌/巻号頁認知行動療法研究 (2433-9075)/48巻2号 p.135-144発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022227907】(総説)
ウィズコロナ時代の機能性高体温の病態理解と治療 COVID-19罹患後症状としての微熱を含む
抄録
本稿では、コロナ禍でよくみられる機能性高体温症、つまり諸検査で異常の認めない、解熱薬抵抗性の高体温の病態と治療について概説した。コロナ禍でよくみられる機能性高体温には、(1)平熱の範疇の高体温、(2)体温の概日リズム障害を伴う高体温、(3)コロナ不安による心因性発熱、(4)COVID-19罹患後症状としての高体温、などが挙げられる。特にCOVID-19に罹患したのではないかという不安による心因性発熱や、COVID-19罹患後症状(long COVID)としての倦怠感、認知機能障害、体位性頻脈症候群を伴う高体温が遷延する症例は、今後、増加することが予想される。このような高体温に対する、現時点での筆者の治療方針について概説した。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者岡 孝和(国際医療福祉大学成田病院 心療内科)収載誌/巻号頁日本心療内科学会誌 (1342-9558)/26巻2号 p.65-71発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022227763】(解説)
ウィズコロナの時代における高齢者の抑うつ・アパシーとその対策
リンク情報
医中誌Web
MedicalOnline
著者安野 史彦(国立長寿医療研究センター 精神科)収載誌/巻号頁Depression Strategy (2186-2575)/12巻2号 p.11-14発行年月2022.04
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022227551】(会議録)
ウィズコロナ時代の犯罪学 COVID-19と犯罪精神医学
リンク情報
医中誌Web
著者小畠 秀吾(国際医療福祉大学)収載誌/巻号頁犯罪学雑誌 (0302-0029)/88巻2号 p.60-66発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022227540】(解説)
悩んだ!困った! リハビリ患者さんのゴール設定&退院支援(CASE29) 褥瘡がある脊髄損傷患者の退院支援 コロナ禍で患者・家族が希望する自宅退院を目指して
リンク情報
医中誌Web
PierOnline
著者遠藤 未保(愛仁会リハビリテーション病院 障がい者病棟)ほか収載誌/巻号頁リハビリナース (1882-3335)/15巻4号 p.374-378発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022227511】(解説)
コロナ禍の実習不足問題も解消! 教員&指導者のための実習力コーチング(第3回) さまざまな課題を抱えている学生・新卒看護師への指導
リンク情報
医中誌Web
著者石村 珠美(千葉科学大学 看護学部看護学科)収載誌/巻号頁看護人材育成/19巻2号 p.81-86発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022227237】(解説)
認知症の方が安心して暮らせるために チームで取り組む生活支援
リンク情報
医中誌Web
著者松山 愛(渓仁会定山渓病院)収載誌/巻号頁Best Nurse/33巻7号 p.27-29発行年月2022.07
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022227093】(原著論文)
コロナ(COVID-19)禍での大学生の友人関係における山アラシ・ジレンマの質的検討
リンク情報
医中誌Web
著者古屋 万帆(東京大学 大学院教育学研究科総合教育科学専攻臨床心理学コース修士課程)ほか収載誌/巻号頁東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース紀要/45巻 p.35-43発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022227092】(原著論文)
レトリックとしてのコロナ禍 一般の人々の詩歌の分析から
リンク情報
医中誌Web
著者福田 聖(東京大学 大学院教育学研究科総合教育科学専攻臨床心理学コース修士課程)ほか収載誌/巻号頁東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース紀要/45巻 p.27-34発行年月2022.03
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022226894】(解説)
【ストレスに負けない!職場環境づくり&メンタルヘルス対策の進め方 新人の不安・緊張緩和から、コロナ・ストレス、発達障害対応、人間関係調整まで】看護部全体でコロナと向き合う!スタッフへのメンタルサポートと体制整備
リンク情報
医中誌Web
著者前田 絵理子(京都中部総合医療センター 看護部)ほか収載誌/巻号頁看護部長通信/20巻2号 p.81-87発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022226893】(解説)
【ストレスに負けない!職場環境づくり&メンタルヘルス対策の進め方 新人の不安・緊張緩和から、コロナ・ストレス、発達障害対応、人間関係調整まで】職場内で共有されている暗黙のルールが離職に及ぼす影応とその対策
リンク情報
医中誌Web
著者桜庭 美和(明日佳白石明日佳病院 南館2階病棟)ほか収載誌/巻号頁看護部長通信/20巻2号 p.72-80発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022226892】(解説)
【ストレスに負けない!職場環境づくり&メンタルヘルス対策の進め方 新人の不安・緊張緩和から、コロナ・ストレス、発達障害対応、人間関係調整まで】コロナ禍における院内のメンタルヘルスの実際とサポート
リンク情報
医中誌Web
著者溝口 由里子(生長会ベルランド総合病院 臨床心理室)収載誌/巻号頁看護部長通信/20巻2号 p.64-71発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022226891】(解説)
【ストレスに負けない!職場環境づくり&メンタルヘルス対策の進め方 新人の不安・緊張緩和から、コロナ・ストレス、発達障害対応、人間関係調整まで】自身がメンタルを病まないために! 職場の発達障害&グレーゾーンの人とのトラブル予防と上手な対応のコツ
リンク情報
医中誌Web
著者堀 容子(ハッピーネット)ほか収載誌/巻号頁看護部長通信/20巻2号 p.55-63発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022226821】(解説)
新型コロナウイルス感染禍における介護ストレスの現状と対策
抄録
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い高齢者福祉施設で発生した問題について、介護ストレスという視点から検討した。感染拡大は、通常の介護業務に負担を増すだけでなく、3密状態を避けるため、利用者本位の家庭的な介護(パーソン・センタード・ケア)を目指す小規模介護であるユニットケアの介護システムの維持をとくに困難にしており、スタッフの感染による休職の増加は、これまで問題とされてきた人手不足をさらに深刻なものにして、ユニットケア実施の困難さに拍車をかけている。現在、国は、ユニットケア環境や利用者対応人員配置などを緩和しており、これは、ユニットケア本来の理念の継続を困難にするリスクを抱えている。このような状況で業務に従事する介護職員のストレスは、バーンアウトとよばれる職業的なストレスであると考えられ、今後のユニットケア研修に関しては、厚生労働省の指針変更に対応可能な柔軟さをもちながら、ユニットケアの理念を損なわない方策を模索していく必要があり、それが介護ストレス低減にもつながっていくと考えられる。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者田辺 毅彦(北星学園大学)収載誌/巻号頁認知症ケア事例ジャーナル (1882-7993)/15巻1号 p.26-32発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022226723】(解説)
【EMDRを用いた身体疾患(身体症状)へのアプローチ】心理的主訴の軽快プロセスと身体症状との関連 ボトムアップのトラウマケア技法を用いた事例
抄録
筆者は、臨床心理士として主に精神科病院やクリニックの現場にて臨床を重ねてきた。現在は、主に私設心理相談領域においてトラウマケアと対人援助職の支援を行っている。職場のストレス、人間関係の悩み、燃え尽き症候群、心的外傷の二次受傷などのストレス反応が身体化することはよく知られている。臨床現場では心理的な問題に身体症状を伴うケースをよく目にする。新型コロナウイルスの流行で社会全体のストレスが増し、相談にこられるクライアントも多い。シンポジウムでは、心理的な主訴に対して、EMDR、ホログラフィートーク、Body Connect Therapy、ソマティック・エクスペリエンシング療法、TFT療法等の各種トラウマケア技法を組み合わせた心理療法を行うことで「身体も楽になった」と報告された事例報告を行った。本稿では身体症状へのトラウマケア技法の適用や可能性について検討したい。(著者抄録)
リンク情報
医中誌Web
著者橋本 幸子(トラウマケア専門カウンセリングルーム凪)収載誌/巻号頁EMDR研究 (1883-9118)/14巻1号 p.4-12発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022226622】(会議録)
新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況で生じる希死念慮の予測因子の同定 計4回の緊急事態宣言下における前向きコホート研究
リンク情報
医中誌Web
著者山本 哲也(徳島大学 大学院社会産業理工学研究部)ほか収載誌/巻号頁行動医学研究 (1341-6790)/26巻Suppl. p.46発行年月2021.
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022226621】(会議録)
COVID-19感染拡大に伴う就労者の孤独感
リンク情報
医中誌Web
著者井村 里穂(北里大学 大学院医療系研究科)ほか収載誌/巻号頁行動医学研究 (1341-6790)/26巻Suppl. p.45発行年月2021.
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022226620】(会議録)
日本の医療従事者におけるCOVID-19ワクチン接種意向の有無と抑うつ症状の縦断的変化
リンク情報
医中誌Web
著者浅岡 紘季(東京大学 大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻精神看護学分野)ほか収載誌/巻号頁行動医学研究 (1341-6790)/26巻Suppl. p.44発行年月2021.
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022226602】(会議録)
行動医学と私 ウィズ・ポストコロナ時代を見据えて
リンク情報
医中誌Web
著者川上 憲人(東京大学 大学院医学系研究科精神保健学分野)収載誌/巻号頁行動医学研究 (1341-6790)/26巻Suppl. p.23発行年月2021.
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022226358】(解説)
続・東洞先生はそうおっしゃいますが(15)
リンク情報
医中誌Web
著者織部 和宏(織部内科クリニック)収載誌/巻号頁漢方療法/26巻3号 p.152-158発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022226233】(解説)
【新しい働き方とは】メンタルヘルス一次予防に資する職場環境の改善とその効果
リンク情報
医中誌Web
著者吉川 悦子(日本赤十字看護大学 看護学部)収載誌/巻号頁保健の科学 (0018-3342)/64巻6号 p.397-401発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022226060】(会議録)
コロナ感染症による自粛生活で発症した高齢者うつ1例の鍼灸治療
リンク情報
医中誌Web
著者江川 雅人(明治国際医療大学きららの湯若狭鍼灸院)収載誌/巻号頁全日本鍼灸学会学術大会抄録集/71回 p.170発行年月2022.05
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022225751】(解説)
【こころの臨床現場からの発信"いま"をとらえ、精神療法の可能性を探る】(第2部)こころの臨床とメディア テレビの作り出す非適応思考にどう対処するか
リンク情報
医中誌Web
著者和田 秀樹(国際医療福祉大学 赤坂心理学科)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/ p.202-207発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022225748】(解説)
【こころの臨床現場からの発信"いま"をとらえ、精神療法の可能性を探る】(第1部)臨床現場からの声 精神療法の可能性を探る 情緒が息づく空間 その温もり
リンク情報
医中誌Web
著者森 さち子(慶応義塾大学 総合政策学部)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/ p.179-185発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022225744】(解説)
【こころの臨床現場からの発信"いま"をとらえ、精神療法の可能性を探る】(第1部)臨床現場からの声 精神療法の可能性を探る こころの臨床、現場から
リンク情報
医中誌Web
著者山中 康裕(京都ヘルメス研究所)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/ p.157-159発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022225740】(解説)
【こころの臨床現場からの発信"いま"をとらえ、精神療法の可能性を探る】(第1部)臨床現場からの声 精神療法の可能性を探る アメリカ精神療法最新事情 臨床現場からの声
リンク情報
医中誌Web
著者大谷 彰(スペクトラム・ビヘイビオラル・ヘルス)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/ p.133-138発行年月2022.06
医中誌Web文献番号/論文種類
論文タイトル
【2022225736】(解説)
【こころの臨床現場からの発信"いま"をとらえ、精神療法の可能性を探る】(第1部)臨床現場からの声 精神療法の可能性を探る 「ひきこもる能力」を育む 精神分析の立場からコロナ時代のひきこもり支援を考える
リンク情報
医中誌Web
著者加藤 隆弘(九州大学 大学院医学研究院精神病態医学)収載誌/巻号頁精神療法 (0916-8710)/ p.104-112発行年月2022.06
  • 各文献は電子ジャーナル(無料/有料)にリンクされています。
  • 文献複写サービス もご利用ください。「文献番号」でオーダーできます。
戻る