MENU

医中誌からのお知らせ

リモートアクセスツール(EZproxyおよびRemoteXs)対応のお知らせ

2019年3月22日更新

この度、リモートアクセスツールであるEZproxyおよびRemoteXsに、最新看護索引Webが正式に対応いたしました。
医中誌Webでは以前よりこれらのツールにそれぞれ対応しておりましたが、医中誌Web、最新看護索引Webともに対応することとなりましたので、併せてご案内いたします。

リモートアクセスツールの利用により、医中誌Web・最新看護索引Webを施設外からも快適に利用する環境が実現いたします。
この機会に、リモートアクセスツールによる医中誌Web・最新看護索引Webのご利用をご検討いただければ幸いです。

なお、医中誌Webと最新看護索引Webで、リモートアクセスツールの利用についてのご契約条件が異なります。
また、従来どおり、VPN・学認・ID/PWによるリモートアクセスも可能です。
以下のご案内をそれぞれご確認ください。

最新看護索引Webをリモートアクセスツールでご利用になる場合

この度、EZproxy および RemoteXs に正式に対応いたしました。
最新看護索引Webについては、ご契約内容にリモートアクセス権が含まれておりますので、リモートアクセスツールのご用意があれば、すぐにそのまま設定してご利用頂けます。

医中誌Webをリモートアクセスツールでご利用になる場合

医中誌Webは以前より、EZproxyおよびRemoteXsに対応しており、いくつかの機関様で既にご利用頂いております。
医中誌Webについては、リモートアクセスツールでご利用いただくには、下記のご契約が必要です。

リモートアクセスツールのご利用条件

リモートアクセスツールで医中誌Webをご利用になる場合は、医中誌Webのリモートアクセス権を含むご契約を頂いていることが条件となります。

アクセスフリープランをご契約頂いている場合

ご契約内容にリモートアクセス権が含まれますので、リモートアクセスツールのご用意があれば、すぐにそのまま設定してご利用頂けます。
アクセスフリープランにつきましては、下記のページのご案内をご参照ください。

アクセスフリープラン(大学・専門学校様向け)の料金

アクセスフリープラン(病院様向け)の料金

同時アクセス数プランをご契約頂いている場合

ご契約内容にリモートアクセス権が含まれておりませんので、リモートアクセスオプションのご契約が必要です。
リモートアクセスオプションにつきましては、下記ページのご案内をご参照ください。
同時アクセス数プランの料金

その他のリモートアクセスでのご利用方法

医中誌Webをリモートアクセスにて利用する方法として、リモートアクセスツールの利用、VPNでの利用のほか、学術認証フェデレーション「学認」の利用もお勧めしております。
また、それらの利用が行えない場合には、リモートアクセス用のID/パスワードの発行にも対応しております。
ご希望の場合はご契約代理店までご連絡下さい。

各リモートアクセスツールの設定について

リモートアクセスツールでのご利用につきましては、それぞれのリモートアクセスツールのご契約が必要となります。

EZproxy

EZproxy の国内販売総代理店である 株式会社紀伊国屋書店様 までご相談ください。

下記のOCLCのサイトにて、医中誌Web・最新看護索引Webの EZproxy への対応についてご確認いただけます。

OCLC 医中誌Web(英語)

OCLC 最新看護索引Web(英語)

RemoteXs

RemoteXs の提供元日本法人である iGroup Japan 様 、または販売代理店様にご相談ください。