MENU

医中誌からのお知らせ

遠隔授業等での医中誌Webの利用・実習について

2020年4月17日更新
2020年5月22日更新

今般の状況に鑑み、すべてのご機関様にて、遠隔授業や遠隔ガイダンスにおける、受講者による医中誌Webの利用を可能といたします。
ご契約プランや認証方法により必要な設定や手続きが異なります。

なお、最新看護索引Webも遠隔授業でご利用いただけます。以下リンク先をご確認ください。

最新看護索引Webのリモートアクセス利用

アクセスフリープランご契約機関様

ID/パスワード認証でご利用の場合
  • お申込み等は不要です。通常ご利用いただいているID/パスワードをご利用、または法人管理者メニューにて新規追加し、ご利用ください。
IPアドレス認証でご利用の場合
  • 学認やVPNなどで利用している場合は、通常通りにご利用頂けます。
  • それ以外の場合(IPアドレス認証では施設外からアクセスできない場合)は、新規のID/パスワードを発行します。ご契約担当者様より、当会にメールにてご連絡ください。

同時アクセス数プランご契約機関様

リモートアクセスオプション契約をいただいている機関様
  • ID/パスワード認証で利用している場合は、通常のID/パスワードを利用するか、または法人管理者メニューにて新規ID/パスワードを追加してご利用ください。
  • IPアドレス認証で利用している場合は、通常通りにご利用頂けます。
  • いずれの場合も、ご契約の同時アクセス数を超えた人数で利用する場合は、法人管理者メニューの「ガイダンスオプションの管理」での設定が必要です。
リモートアクセスオプション契約をいただいていない機関様
  • リモートアクセス用臨時IDをご利用ください。
  • 契約されている同時アクセスを超えた人数で利用する場合は、法人管理者メニューの「ガイダンスオプションの管理」で実施日を設定してください。
  • リモートアクセス用臨時IDのお申込みは下記より行えます。(有効期限は2020年7月31日まで延長しました。)

臨時のリモートアクセス利用についてお知らせ