環境設定とは

検索画面のデザインや、絞り込み条件や表示形式などを、使い方やお好みに合わせ設定できます。

環境設定

設定したい内容に応じてラジオボタン等を選択し、画面一番下の「更新」をクリックしてください。

複数項目の変更も同時に行えます。

「環境設定」の設定内容は、医中誌Webの画面を再読み込み(リロード)すると反映されます。医中誌Webにログインし直す必要はありません。ただし、設定内容が検索画面に反映される状態になるまで最大で5秒かかりますので、「更新」ボタンをクリックして5秒程度たってから、検索画面に戻ってください。

設定画面

1. 検索画面の色調

「茶」「緑」「青」「ピンク」から指定します。デフォルトは「茶」です。検索画面のカラーバリエーションは以下をご参照ください。

茶(デフォルト)
ピンク

※クリックすると各画像が拡大します。

2. 検索語の入力欄の大きさ

検索語の入力欄の大きさ(タテ幅)を、「1行」「複数行」から指定します。
デフォルトは「1行」です。

1行(デフォルト)

複数行

3. 検索後のキーワードのクリア

検索実行後、検索語入力ボックスをクリアするかどうかの設定です。
デフォルトは「残す」です。

4. 入力補完リスト表示

入力補完リスト(検索語を入力していくと、検索ボックスの下部に表示される、候補のキーワードのリスト)を表示させるかどうかの設定です。
デフォルトは「表示する」です。

5. 「統制語への案内」

医中誌Webでは、通常は、検索を行う際に、入力されたキーワードとともに、システムが自動的に同義と判断したシソーラス用語による検索も行います。
Ver.4では表示されていた、この「統制語への案内」機能の「ON」「OFF」を制御するチェックボックスを表示をするかどうか、また、デフォルトをどちらにするかを設定します。

5-A. チェックボックス表示

「表示する」「表示しない」から指定します。デフォルトは「表示しない」です。

5-B. デフォルト値

「ON」「OFF」から指定します。デフォルトは「ON」です。

6. 「下位語も含む」

医中誌Webでは、通常は、シソーラスの階層構造において、下位に位置するキーワードも同時に検索されます。(例:「糖尿病」の場合、「糖尿病-T型」「糖尿病-U型」なども同時に検索)
Ver.4では表示されていた、この「下位語も含む」機能の「ON」「OFF」を制御するチェックボックスを表示するかどうか、また、デフォルトをどちらにするかどうかを設定します。

6-A. チェックボックス表示

「表示する」「表示しない」から指定します。デフォルトは「表示しない」です。

6-B. デフォルト値

「ON」「OFF」から指定します。デフォルトは「ON」です。

7. 出力形式

7-A. 検索結果の表示
出力形式

検索実行後の表示形式を、「タイトル表示」「詳細表示」「タグ付き形式」「Medline形式」から指定します。
デフォルトは「タイトル表示」です。最初から抄録など詳細情報を表示させたい型は、「詳細表示」に変更してください。

1ページあたりの表示件数

1ページあたりの表示件数を、「10件」「30件」「50件」「100件」「200件」から指定します。デフォルトは「30件」です。

7-B. 印刷
出力形式

出力形式を、「タイトル表示」「詳細表示」「タグ付き形式」「Medline形式」から指定します。デフォルトは「タイトル表示」です。

検索式の出力

検索式の出力を、「なし」「あり(該当の検索式のみ)」「あり(すべての検索履歴)」から指定します。デフォルトは「なし」です。

ソート順

ソート順を、「新しい順」「収載誌発行順」「収載誌順」「筆頭著者名」から指定します。デフォルトは「新しい順」です。

7-C. ダウンロード
出力形式

出力形式を、「標準形式」「タグ付き形式」「Medline形式」「Refer/BibIX形式」から指定します。デフォルトは「標準形式」です。

出力内容

出力内容を、「全項目」「書誌事項」「書誌事項+抄録」から指定します。デフォルトは「書誌事項」です。

検索式の出力

検索式の出力を「なし」「あり(該当の検索式のみ)」「あり(すべての検索履歴)」から指定します。デフォルトは「なし」です。

ソート順

ソート順を、「新しい順」「収載誌発行順」「収載誌順」「筆頭著者名」から指定します。デフォルトは「新しい順」です。

フォーマット

フォーマット、「改行区切り」「CSV方式」「TSV方式」から指定します。デフォルトは「改行区切り」です。

7-D. メール
出力形式

出力形式を、「標準形式」「タグ付き形式」「Medline形式」「Refer/BibIX形式」から指定します。デフォルトは「標準形式」です。

出力内容

出力内容を、「全項目」「書誌事項」「書誌事項+抄録」から指定します。デフォルトは「書誌事項」です。

検索式の出力

検索式の出力を「なし」「あり(該当の検索式のみ)」「あり(すべての検索履歴)」から指定します。デフォルトは「なし」です。

ソート順

ソート順を、「新しい順」「収載誌発行順」「収載誌順」「筆頭著者名」から指定します。デフォルトは「新しい順」です。

フォーマット

フォーマット、「改行区切り」「CSV方式」「TSV方式」から指定します。デフォルトは「改行区切り」です。

8. 「会議録除く」

「ON」「OFF」から指定します。デフォルトは「OFF」です。

「ON」に指定すると、絞り込み条件の「会議録除く」のチェックボックスがチェックされた状態になります。

会議録(学会抄録)は常に検索結果から省かれていて良い場合などに、「ON」に指定してください。

9. 履歴の表示

「すべての行を表示」「1行表示」から指定します。デフォルトは「すべての行を表示」です。

10. ヒット文字列のハイライト

「ON」「OFF」から指定します。デフォルトは「ON」です。

11. 検索対象データ

検索対象データとして「pre医中誌」や「最新更新分」の扱いを指定します。デフォルトは「すべて」です。



Copyright c Japan Medical Abstracts Society . All rights reserved.
ページの先頭に戻る