フィルターとは

検索条件を組み合わせ、再検索を行わずに検索結果を出し分けられます。

フィルターは、ご利用の皆様それぞれがMy医中誌の画面から、最大5つまで設定できます。
またフィルターには、医学中央雑誌刊行会があらかじめ設定した「医中誌デフォルト」と、ご利用機関の管理者の方が設定した「機関設定」もあります。

フィルターは検索結果の上に“タブ”で表示され、それぞれのヒット件数を知ることができます。フィルターのタブをクリックすることで、検索結果を出し分けられます。

※ My医中誌にログインしていない状態では、「医中誌デフォルト」と「機関設定」のフィルターだけが適用されます。My医中誌にログインすることで、個人で設定したフィルターが利用できます。

フィルターの設定

フィルターの設定は、My医中誌の「フィルター設定」画面より行います。

1. 「新規追加」をクリック

My医中誌の「フィルター設定」画面では、既に設定されたフィルターが一覧表示されています。

「新規追加」をクリックします。

2. フィルターの条件を設定

フィルターの条件を設定する画面に切り替わります。この画面で、「フィルター名」と条件を指定します。
フィルター名の文字数制限はありませんが、タブに表示できる文字数は5〜7文字(ヒット件数により異なる)で、それを超える場合は省略表示となります。

設定したい絞り込み条件にチェックを入れるか、検索式を入力してください。

複数の絞り込み条件にチェックすることができます。また「すべての絞り込み条件を表示」をクリックすると、検索画面と同様の詳細項目が展開されます。

設定が終わったら「追加」ボタンをクリックします。

3. 優先するフィルター等を選択

検索時に、常に最初に表示したいフィルターがあれば、そのフィルターの「優先」のラジオボタンをクリックして選択します。フィルター適用前の全件を最初に表示させたい場合は、「全件表示」のままとしてください。

すぐには利用しないフィルターは、「有効」チェックを外します。

「医中誌デフォルト」、「機関設定」のフィルターの「有効」チェックを外すこともできます。

「更新」ボタンをクリックします。フィルターの設定内容は、次回の検索時より適用されます。

4. フィルターの利用

設定したフィルターが検索時に適用されます。

1画面上では、フィルタータブは最大4つまで表示されます。5つめ以降の非表示のタブがある場合は、左右に移動ボタンが表示されます。

フィルター名が長い場合はその先頭だけが表示されますが、マウスカーソルをタブ上に重ねることでフィルター名を最後まで確認することができます。

フィルターの変更・削除

「フィルター設定」画面で、「フィルター名」をクリックするとそのフィルターの条件設定の画面に切り替わります。その画面でフィルター名や設定条件を変更し、「更新」ボタンをクリックしてください。

フィルターを削除するには、「削除」ボタンをクリックします。

※ フィルターの並べ替えはできません。フィルターは作成した順に並びますので、必要に応じて並べたい順に削除と再設定を行ってください。

※ 「医中誌デフォルト」および「機関設定」の変更や削除はできません。利用しない場合は「有効」のチェックを外してください。またこれらの具体的な設定内容をMy医中誌から知ることはできません。



Copyright c Japan Medical Abstracts Society . All rights reserved.
ページの先頭に戻る