s


ダイレクトエクスポートとは


医中誌Webの検索結果を他のサービスにエクスポート(転送)することができます。 エクスポート先のサービスは、お客様がご登録する「ユーザー設定サイト」(3サイトまで設定可)と、RefWorks・EndNote・EndNote Web・Mendeleyの「一般サイト」があります。


※RefWorks とは、研究成果や電子リソースから収集した学術情報を蓄積・管理し、それらを共有化したり、情報発信するためのウェブサービスです。
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/refworks/


※EndNote とは、学術文献の情報検索と検索結果のダウンロードファイル管理、論文を記述する際の参考文献リストを自動作成するソフトです。
http://www.usaco.co.jp/products/isi_rs/endnote.html/


※EndNote Web とは、学術文献の情報検索と検索結果のダウンロードファイル管理、論文を記述する際の参考文献リストを自動作成するソフト「EndNote」のオンライン版です。
http://www.thomsonscientific.jp/products/enw/


※Mendeleyとは、学術論文の管理とオンラインでの情報共有を目的とした無料の文献管理ツールです。
Mendeleyクイックレファレンスガイド(Elsevierサイトより)


ダイレクトエクスポートの使い方


■ダウンロードする文献にチェックを入れてから、検索結果画面にある「ダイレクトエクスポート」ボタンをクリックします。複数ページにわたるチェックも有効です。
「ダイレクトエクスポート」ボタンをクリックすると、ポップアップ画面が開きます。


※クリックすると画像が拡大します。
  

■エクスポート先のサイトのアイコンをクリックします。


※クリックすると画像が拡大します。

※「ユーザー登録サイト」と「一般サイト」
「ユーザー登録サイト」とは、ご契約機関ごとに登録いただくサイトです(3サイトまで登録可)。「一般サイト」とは、RefWorksやEndNote・EndNote Web・Mendeleyの一般のサービスとして提供されているサイトです。
※ここで表示されるエクスポート先は、ご利用機関の設定により異なります。詳しくは医中誌Web管理者にお問い合わせ下さい。


※クリックすると画像が拡大します。

■各サイトのアイコンをクリックすると、指定先のサービスに医中誌Webの検索結果をエクスポートします。

▼「Refworks」へのダイレクトエクスポートを実行した場合、Refworksの認証画面が表示されます。


▼「EndNote」へのダイレクトエクスポートを実行した場合、ファイルのダウンロード画面が表示されます。「開く」をクリックすると、EndNoteへエクスポート実行されます。

※事前に、ご利用のパソコンにEndNoteがインストールされている必要がありますが、インストールされていない場合でも、同様のダウンロード画面が表示されます。

※ファイルのダウンロード画面にて「保存」をクリックした場合、直接EndNoteへエクスポート実行されず、保存先を指定する画面が表示されます。ご注意ください。 (ファイルを保存後、保存したファイルを開いていただくと、EndNoteへエクスポート実行されます。)


▼EndNote Web」へのダイレクトエクスポートを実行した場合、EndNote Webの認証画面が表示されます。ログインすると指定した文献がEndNote Webにインポートされます。


▼「Mendeley」へのダイレクトエクスポートを実行した場合、Mendeleyの認証画面が表示されます。




Copyright c Japan Medical Abstracts Society . All rights reserved.
ページの先頭に戻る