Home > 最新看護索引Web > 最新看護索引Webバージョンアップ情報
医学中央雑誌とは

認証について
2017年11月1日更新

 

11月1日バージョンアップ情報

◆OPAC/リゾルバリンクのOpenURLの出力改定
 法人管理者メニュー「OPAC/リゾルバリンクのアイコン表示」にてOpenURL出力を選択した場合、最新看護索引Webデータベースの登録データの構造上、OpenURLによるリンクに一部不具合等が生じておりましたが、以下の通り改定いたしました。

 

・筆頭著者名
 筆頭著者名に“ほか”など人名以外の文字列が含まれていると筆頭著者の情報を正しく送信できませんでしたが、正常に送信されるよう改定しました。

 

・巻号
 巻・号の情報を正しく送信できませんでしたが、正常に送信されるよう改定しました。

 

・ページ
 ページ情報は範囲指定の形式でのみ送信していましたが、一部のリゾルバが範囲指定のデータを解釈できないため、開始ページも送信対象に追加しました。(該当のリゾルバで開始ページのデータは正しく解釈することを確認しています。)
 例: (現状) rft.pages=156-62 → (改定後) rft.spage=156&rft.pages=156-62

 

・発行年月
 発行年月の情報は、“yyyy-mm-00”のように日にち部分を“00”として送信されてしまっていたため、一部のリゾルバでエラーが発生していました。OpenURLの仕様に沿って“yyyyy-mm”と送信するよう修正しました。
 例: (現状) rft.date=2008-03-00 → (修正後) rft.date=2008-03


 

◆OPAC/リゾルバリンクのアイコン表示改定
 法人管理者メニュー「OPAC/リゾルバリンクのアイコン表示」にて医中誌Webと照合された文献のみにしかアイコン表示できませんでしたが(「すべての文献にアイコン表示」を選択した場合)、今回の改定により最新看護索引Webのみに収録されている文献(医中誌Webと照合されていない文献)にもアイコン表示されるようになりました。


※所蔵リストを参照としたアイコン表示については、ISSN(Print版)登録分のみが表示対象となります。

 

 

 

※法人管理者メニューについての詳細はHELPページをご参照ください。

 

 

 

 
このページの先頭へ戻る