Home > 2014年5月16日のバージョンアップ内容
医中誌からのお知らせ

医中誌Web(Ver.5)バージョンアップ情報
●2016年1月のバージョンアップ内容
2015年12月29日更新

 


2016年1月上旬に、表示形式(出力形式)に関する以下の各点についてバージョンアップを行います。

 

■EISSN、ISBNの検索結果表示改訂
 表示形式がタグ付き形式、Medline形式、Refer/BibIX形式のときは、EISSNとISBNを出力するよう改定します。
タイトル形式・詳細表示形式のときは、PISSN=無、EISSN=有の場合のみにEISSNを表示します。

 

タグ付き形式でのEISSNとISBNを出力例


(クリックすると拡大表示)

 

※注意事項
「出力形式=タグ付き形式」「フォーマット=CSV形式」でダウンロードする場合(下図参照)は、EISSNとISBN分のフィールド列が追加されますので、普段ダウンロードしたデータをExcelなどに取り込んで利用されている方はご注意ください。


(クリックすると拡大表示)

 

 

■RefWorksへのダイレクトエクスポート時に略誌名、リンクURLを出力
 タグ付き形式で、RefWorksへのダイレクトエクスポート時に、略誌名およびリンクURLを出力します。

 

RefWorksへの出力例


(クリックすると拡大表示)

 

■Medline形式、Refer/BibIX形式の出力修正・改定

 

・Medline形式
 ISSNの表示位置や巻・号の箇所に表示するピリオド等の以下項目を修正します。

 

  @誌名の後に表示しているISSNはISタグに表示。
  A誌名と発行年月の間に"半角ピリオド+半角スペース"を出力。
  B発行年月と巻の間の半角セミコロンは、巻の値が存在しない場合でも
   固定で出力。
  C号とページの間のセミコロンをコロンに修正し、号またはページの値が
   存在しない場合でも固定で出力。
  Dページの最後にピリオドを出力。

 

・Refer/BibIX形式

 文献番号やISSN等の以下項目を新たに出力します。

 

  @医中誌Web文献番号(%M)
  AISSN(%@)

  B発行年月日(%8)

  C論文言語表記(%G)

  D医中誌WebへのリンクURL(%U)

 

■巻号表示の改定
 タイトル形式および詳細表示形式では雑誌の巻号が「○巻○号」のように表記されますが、巻号の値に数字以外の文字を含む場合は、"巻","号"が表示されませんでした。そのため、分かりにくい表記になるレコードがありましたが、数字以外の文字を含む場合でも適切に"巻","号"が表示されるよう改定します。

 

<表示例>
  巻の値:6〜7/号の値:1
  (従来の表記) 6〜71号
  (改定後の表記) 6〜7巻1号
  ※"巻"が表示されるようになります。


 

 



医中誌からのお知らせ

アンケートのお願い

HLM最新情報