Home > 医中誌からのお知らせ
医中誌からのお知らせ

医中誌からのお知らせ
●医学中央雑誌ユーザー会のお知らせ
2009年7月22日更新

本年7月、4年ぶりの「医学中央雑誌ユーザー会」を開催します。 今後の医中誌Webのサービス展開等についてご案内するほか、東京、大阪会場では医療情報の提供について造詣の深い先生による記念講演を予定しております。
また、各会場とも、ユーザー会終了後、懇親会を行います。
開催日時、場所は下記の通りです。どうぞ奮ってご参加下さい。


【日時・会場】
東京
 

 

平成21年7月3日(金)13:30〜17:00
ホテルグランドパレス 2階「ダイヤモンドルーム」

 



名古屋
 

 

平成21年7月8日(水)14:30〜17:00
名鉄ニューグランドホテル 7階「扇の間」

 



札幌
 

 

平成21年7月10日(金)14:30〜17:00
札幌アスペンホテル 2階「アスペンB」

 



福岡
 

 

平成21年7月15日(水)14:30〜17:00
ホテルセントラーザ博多 4階「千鳥の間」

 



大阪
 

 

平成21年7月16日(木)13:30〜17:00
新大阪ワシントンホテルプラザ  2階「老松・若竹」  

 



【参加費】
 

 

無料(ユーザー会、懇親会とも)

 





 

お申し込みはこちら




※医中誌Web・医中誌パーソナルWebのご契約を検討されている方(まだご契約されていない方)のご参加もOKです。
(但し、お申し込みが定員をオーバーした場合、ご契約されている方を優先する場合がございます。)

※各会場とも、開催前日までお申込みを受け付けております。

 



 


<医学中央雑誌ユーザー会 各会場プログラム>

■日時: 平成21年7月3日(金) 13:30〜17:00  
■場所: ホテルグランドパレス 2階「ダイヤモンドルーム」  
■プログラム(予定):
  (開場) 13:00
  ・ご挨拶 13:30〜13:40
  ・記念講演 13:40〜14:35
  『医学研究者が日頃医学情報をどのように利用しているか (仮題) 』門川 俊明先生(慶應大学医学部内科)  
 
門川先生は、ウェブサイトやご著書にて、コンピュータの利用法、研究留学、医学情報利用法、バイオ研究など、様々な「研究者支援情報」を発信されてきました。
今回の講演では、医学研究者が実際にどのように医学情報を利用しているのか?また、今後の医学情報環境に期待することは何か?について、お話して頂きます。
☆医中誌NewsNo.5執筆記事ご紹介「医中誌データベースに期待すること(門川俊明)」
 
  (休憩)  
  ・医中誌データベースの現況と医中誌Webのサービス展開 14:50〜16:30
  ・質疑応答 16:30〜17:00
  ・懇親会 (同会場にて) 17:10〜19:00

■日時: 平成21年7月8日(水)14:30〜17:00  
■場所: 名鉄ニューグランドホテル 7階「扇の間」  
■プログラム(予定):
  (開場) 14:00
  ・ご挨拶 14:30〜14:40
  ・医中誌データベースの現況 14:40〜15:10
  (休憩)  
  ・医中誌Webのサービス展開 15:25〜16:30
  ・質疑応答 16:30〜17:00
  ・懇親会 (同会場にて) 17:10〜18:30

■日時: 平成21年7月10日(金)14:30〜17:00  
■場所: 札幌アスペンホテル 2階「アスペンB」  
■プログラム(予定):
  (開場) 14:00
  ・ご挨拶 14:30〜14:40
  ・医中誌データベースの現況 14:40〜15:10
  (休憩)  
  ・医中誌Webのサービス展開 15:25〜16:30
  ・質疑応答 16:30〜17:00
  ・懇親会 (同会場にて) 17:10〜18:30

■日時: 平成21年7月15日(水)14:30〜17:00  
■場所: ホテルセントラーザ博多 4階「千鳥の間」  
■プログラム(予定):
  (開場) 14:00
  ・ご挨拶 14:30〜14:40
  ・医中誌データベースの現況 14:40〜15:10
  (休憩)  
  ・医中誌Webのサービス展開 15:25〜16:30
  ・質疑応答 16:30〜17:00
  ・懇親会 (同会場にて) 17:10〜18:30

■日時: 平成21年7月16日(木)13:30〜17:00  
■場所: 新大阪ワシントンホテルプラザ 2階「老松・若竹」  
■プログラム(予定):
  (開場) 13:00
  ・ご挨拶 13:30〜13:40
  ・記念講演 13:40〜14:35
  『医中誌Webにエンドユーザーが期待すること』讃岐美智義先生(広島大学大学院医歯薬学総合研究科)  
 
讃岐先生は、麻酔科の専門医として臨床・研究・教育に携わる傍ら、 医学研究者に向け、パソコンやインターネット活用法の啓蒙・普及に取り組んでこられました。「研究者のための文献管理PCソリューション〜PubMed/医中誌検索から論文執筆まで」など、多くの書籍も多く執筆されています。
今回の講演では、医学研究者などのエンドユーザーが医中誌Webに期待することは何か?について、お話して頂きます。
☆医中誌NewsNo.6執筆記事ご紹介「医中誌Web に期待すること(讃岐美智義)」
 
  (休憩)  
  ・医中誌データベースの現況と医中誌Webのサービス展開 14:50〜16:30
  ・質疑応答 16:30〜17:00
  ・懇親会 (同会場にて) 17:10〜18:30

このページの先頭へ戻る
医中誌からのお知らせ
バージョンアップ情報

HLM最新情報